« プロ野球2 | トップページ | ホウボウとスルメイカ »

2011年9月28日 (水)

メアジ

23日は、変ったアジが出ていまして、ムロアジのようなものから、このメアジまで。
Meaji1 ちょっと見ただけでは分からないと思いますが、現場で見ればその違和感のようなものをすぐ感じます。一つは目がパッチリ大きいかなということと、全体が寸足らずのような感じでしょうか。

あちこちに出ていましたから、沢山獲れたのでしょうか?また、魚屋さんが「メアジ」だと言ってましたから、間違いないでしょう。

図鑑などを見ると、高評価なので刺身にすることにして、三枚におろしました。
Meaji2 やや、血合いの幅が広いんでしょうか?試食してみることにしました。
Meaji3 試食用にしては多い?いえいえ、こんなものです。

微妙に食感が固いかもしれませんが、イトヒキアジのようなことはありません。脂はのっていませんが、とても美味しい魚です。
Meaji5_2 刺身とたたき、マルアジよりかなり上です。

骨は、少し塩を振って丸二日干したら、乾燥した秋空なのできれいに干し上がりました。
Meaji4 写真はまだ半日干しただけです。

グリルで、焦げないように焼いたら、パリパリの骨せんべいができました。ちょっと塩加減が強かったかな?もう少し気温が低くなると、塩加減も少なくできるのですが、とにかく美味しいですよ。

今回、頭やカマの部分は味噌汁にしたので、実に可食部の多いメアジでした。

|

« プロ野球2 | トップページ | ホウボウとスルメイカ »

コメント

骨センベイと味噌汁!本当に無駄が無いですね、こうでなくちゃ・・・。

投稿: 北割 | 2011年9月28日 (水) 20時30分

命あるものをいただく訳ですからね、例のホウボウは内臓までいただきましたよ。

投稿: からっぽ親父 | 2011年9月29日 (木) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロ野球2 | トップページ | ホウボウとスルメイカ »