« 続・台風12号 | トップページ | 鮒寿司 »

2011年9月 5日 (月)

ギマの刺身

台風が大きな爪痕を残して去っていきました。あのようなコースですと、多くの台風が西から東に抜けていき、その後は台風一過の良い天気ではありますが、西の吹き返しが強い。となるのですが、今回は南から北へ抜け、その段階で吹き返しが南風となり、湿った雨雲を引きずっているので、いつまでも台風状態から抜けられなかった。ということなんでしょう。

それにしても、紀伊半島、昨年の秋に旅行で行ったところですが、多くの方々が悲惨なことになってしまいました。それでなくても、雨の多い地区なのですが、相当な量の雨が降っていたのでしょう。天気予報の雨雲の様子はいつ見ても真っ赤っかでしたからね。ご冥福をお祈りするとともに、行方不明の方々の一刻も早い発見をお祈りするばかりです。

Gima1 もちろん、台風前ですが、ギマの生きているものが出ていまして、この魚も岡にあげてから比較的長い間生きていますね。

いつも言うように、この魚の下ごしらえはあまり得意ではないのですが、生きていて比較的大きかったので、1尾だけ刺身にしてみようと思い、やってみました。
Gima2 まず皮を剥いてから、首を切り、頭と肝を取り外します。頭と肝は他の魚と一緒に煮付けです。

写真で見て分かるように、ギマは外側の皮を剥いても、薄皮が残っています。煮付ける場合は問題ありませんが、刺身にするときは邪魔になりますから、三枚におろした後、薄皮を引いてきれいにします。
Gima3 あとは薄めに切ってから盛りつけますが、血合いもきれいでしっかりした刺身でした。

実のところ、ギマの刺身は初めてだったのですが、とても美味しい刺身でした。

女房曰く「神奈川県だったかでは、ギマが釣れると捨てる」とテレビでやってたそうですが、とんでもないことです。確かに調理は面倒ですが、煮付けてもとても美味しいです。
Gima4 白身で、骨も柔らかいし、お子様に食べさせれば、魚を食べるのが好きになると思いますよ。

今回失敗したのは、肝を刺身で食べることを忘れたことです。この次は、肝と一緒に食べてみましょう。

|

« 続・台風12号 | トップページ | 鮒寿司 »

コメント

刺身ですか?食べたことが無いのでチョト怖い・・・。
でも美味そう、出会ってみたいギマです。

投稿: 北割 | 2011年9月 5日 (月) 22時41分

いえいえ、何も恐れることはありませんよ。皮を剥くのがちょっと面倒なだけで、あとは仕事がしやすい魚です。

刺身はね~、以前越後屋さんがやってみるとおっしゃってましたから、挑戦してみたのですが、ちょっと意外な美味しさでした。

やはりなんでもやってみるべきですね。

投稿: からっぽ親父 | 2011年9月 6日 (火) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・台風12号 | トップページ | 鮒寿司 »