« 立冬 | トップページ | 久しぶりに海岸散歩 »

2011年11月 9日 (水)

コショウダイいろいろ

11月3日、文化の日ですね、久しぶりにコショウダイを買ってきました。生きていたので、締めてもらいましたから、血だらけです。
Kosyoudai1 完全に延髄当りが切断されていますが、車の中でもまだ跳ねる音が聞こえましたから、かなりしぶといです。よく、脊椎骨にピアノ線などを突き通して神経を抜くと良いと聞きましたので、調べてみたところ、タイやヒラメなどの小魚は逆効果だと書いてあるサイトがありました。こういった時にはすぐに楽な方を選びますので、神経抜きは今後も考えないことにしましょう。

コショウダイに関しては、以前食べた時に講釈を言ってしまったので、今回はサラッと作ったものだけを並べましょう。とにかく、相変わらずきれいな身です。また、例の寄生虫は見られませんでした。
Kosyoudai3 これは、前回、薄く切った方が良いと記してあるので、なるべく薄くしました。
Kosyoudai5 これも、塩、すだち、胡椒、オリーブオイル、にんにくなどで味を付けて
Kosyoudai2 野菜をくるんでいただきます。
Kosyoudai6 小さい方のコショウダイは、尾頭付きで揚げようと思ったのですが、我が家にはこれが全てはいる鍋、フライパンの類がなかったので、尻尾(尾鰭だけですが)はあまり火が通っていません。
Kosyoudai4野菜たっぷりの、甘酢あんかけ、これは美味しかったですね。もちろん、生も美味しいですよ。

これ、2尾で1,000円ですから、決して高い魚ではありません。ぜひ買っていって、いろいろ挑戦してみてください。

そうそう、刺身が余ったら翌日、醤油に短時間浸けてから、手こね寿司をやっても良いなと考えていたのですが、余りませんでした。手こね寿司と言えば、カツオですが、昔浜島に住んでいた頃に、『ヨット』でイサキの手こね寿司をご馳走になったことがあり、何もカツオに限ったことではないとご主人に教えてもらいました。

|

« 立冬 | トップページ | 久しぶりに海岸散歩 »

コメント

見たこと無いです。もちろん食べたことも(笑)タイだったら、鯛のタイは鯛の形してる(ややこしい!!)でしょうから、あまり面白くないですね?

投稿: 森のどんぐり屋 | 2011年11月 9日 (水) 15時45分

最近コショウダイは結構出ていますね。
コショウダイは夏に食べたきりですが
2日目でもしっかり歯応えが残っていて
充分刺身での賞味に耐えうる質でした
大きな個体でも躊躇せずに買えますね。

投稿: P太郎 | 2011年11月 9日 (水) 23時06分

そうですね、鱗を落とすのがなかなか難儀ですが、値段もお手頃、味も良いですから、お得な魚の一つです。

私も二日間楽しみました。

投稿: からっぽ親父 | 2011年11月10日 (木) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立冬 | トップページ | 久しぶりに海岸散歩 »