« エビの続き | トップページ | 小さい出刃 »

2011年11月26日 (土)

サヨリ再び

昨日、あまり魚が多くない中、サヨリが安く出ていました。
Sayori1 大浜のサヨリだそうで、これで30尾くらいありますかね~。500円でした。「ちょっと小さくてね~」と恐縮していましたが、美味しい魚ですから、面倒なのは我慢しますよ。
Sayori2 光具合もなかなかのものでしょ。
Kiseityu 今回、あまりに多いので塩焼きにするように、内臓と鰓を取っていたら、これにも居ましたね~「サヨリノエ」って言うんでしょうか?寄生虫は小さいけど、サヨリも小さい、一体どれくらいの期間で成長するんでしょうか、マダイとかなら何年も生きるでしょうけど、サヨリ自体がそれ程長生きではないでしょうし、ちょっとした謎です。

サヨリの場合は、下顎が長く突出しているわけですから、お互いに口の中へ突っ込んで、胃の中へ押し込んでしまえば、結構お腹いっぱいになるのにと考えていました。
Sayori3 内臓を取っていると、結構脂がのっているのが分かるのですが、身はあっさりしていていくらでも食べられちゃいます。

まあ、こういった日はご褒美だと思ってます。

|

« エビの続き | トップページ | 小さい出刃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エビの続き | トップページ | 小さい出刃 »