« 鯖 | トップページ | エビの続き »

2011年11月24日 (木)

フトミゾエビ?

昨日、エビを買ってみようと魚兼さんで眺めていたら、おぼっちゃまが「このエビなんて名前でしょうか?」と聞かれてしまいました。エビについてもあまり知識がないし、早い話が興味がないといった方が良いかもしれませんが、一応調べてみようと、1尾もらってきました。それが中央の黄色いエビです。
Ebi1 その他のエビは、私が買った、この辺では「カラス」と呼ばれている「クマエビ」だと思います。あまり大きくはありませんが、最近よく出ていますね。全体が黒っぽく見えることから、カラスと呼ばれるのでしょう。クルマエビと比較してのことだと思います。私は「アカアシ」とか「アシアカ」と呼ばれる方がピンと来ます。
Ebi2 調べてみようと言っても、手元には30うん年前の中高生向けの図鑑しかありません。絵合わせではいけないのですが、置いたエビの上の写真、良く似ています。名前を見てみると「フトミゾエビ」ということで、その辺に狙いをつけてネットで調べてみました。

額角の鋸歯の数は範囲内です。額角の両脇に太い溝が走る・・・・・と書かれています・・・・つまり太溝海老だそうです・・・・・が、どれくらい太いのか図があると良いのですが。
Ebi3 確かに、太い溝のようなものがありますね。Wikipediaではこの色と、縞模様のないことで、クルマエビ、クマエビ、ウシエビなどと区別できると書いてありますので、まあフトミゾエビに決定します。

さて、おぼっちゃまに報告と、もう一度さかな村へ、するとおぼっちゃまがいなかったので、図鑑を持ってフラフラしていたら、新たな疑問が・・・・・続く

|

« 鯖 | トップページ | エビの続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鯖 | トップページ | エビの続き »