« サヨリ | トップページ | 年に一回ワインの日 »

2011年11月18日 (金)

アオサの季節

私のブログでは毎年お馴染みの風景、アオサの季節がやってきました。
Aosa2 まさに海域の富栄養化の象徴とでも言いましょうか。こんなの、まだ序の口で、今に人間が乗っても大丈夫ではないかと思うような、島のような固まりが出来上がります。
Aosa3 近年、お好み焼きやたこ焼きに振りかける「青海苔」として加工されているようですが、味や食感はあまり良くないと思われます。ただ、細かくして少量いただくなら、色はこの方がきれいでしょうね。
Aosa1 海岸のあちこちで、このアオサを干すところが見られますが、大変な仕事なようですよ。
Aosa4 確かに桃屋の江戸むらさきなどに使うヒトエグサより、厚くて固いです。とても、佃煮になるとは思えません。

アオサも種類が多いので、これが何というアオサかは分かりません。

|

« サヨリ | トップページ | 年に一回ワインの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サヨリ | トップページ | 年に一回ワインの日 »