« 比叡山延暦寺 | トップページ | 鯖 »

2011年11月22日 (火)

マツカサウオやっと試食

私、実はまだマツカサウオを食べたことがなかったんです。

2009年に小さなマツカサウオを手に入れて紹介したのですが、何故か食べなかったんですね~。で、今回、小さいながらやっと手に入ったので、食べてみることにしました。
Iroiro1例のごとく、色々入って200円ですわ、左からキビレミシマ2尾、その下がセミホウボウ、中上ヒメジ、マダイ、カサゴときて、右マツカサウオ、クラカケトラギス、ミノカサゴですね。
Iroiro2 セミホウボウ、マツカサウオ、ミノカサゴは塩焼きです。と言っても、ミノカサゴ以外は塩が利きませんが・・・・・

セミホウボウは以前、アルミホイルに包んで焼くと良い、と聞きましたが、マツカサウオと一緒に直火で焼きました。この方が水分が飛んで良いと思いますね。

ミノカサゴ、水っぽい。この魚、時々味があって美味しいと思うこともありますが、全般に水っぽいです。ぶつ切りにして、味噌汁がよいかもしれません。

マツカサウオは、内臓も出さずにそのまま焼きました。食べる時に頭をもぎ取ると、内臓が一緒について来ますので、肝だけ食べました。あとは、皮をばりばりと剥がし、いただきます。

とても上品な白身で、美味しいのにビックリです。森のどんぐり屋さんには申し訳ないのですが、鯛のタイという部分の骨もしっかりしていました。次は保存しておきますね。

セミホウボウも焼くと美味しいですね、食べ方はマツカサウオと同じで、外の甲羅のような鱗をはがして食べます。この2種、他に食べようがありませんね。
Iroiro3 他の魚は尾頭付きで唐揚げにしてもらいました。じっくり揚げてあるので、頭までパリパリです。小さな魚はこの食べ方が一番カルシウムが摂取できて良いですね~。

ミシマオコゼはきれいにおろしたのですが、食べるの忘れてます。

|

« 比叡山延暦寺 | トップページ | 鯖 »

コメント

え~~っ、マツカサウオですって?!!
欲しかったです~~またありますか?

チリモンでも見たこと無いのですよ。ごくまれに出るらしいのですが。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2011年11月22日 (火) 17時54分

マツカサウオですか。
珍しいですね
やはり鱗はギザギザになっているのでしょうかね?

投稿: P太郎 | 2011年11月22日 (火) 19時28分

漢字で書きますと松傘魚となるのでしょうか?
美味しいとの感想ですが、やはり現地で食べるのが一番ですね。
キットキット現地で食べてみたいと思ってます。
ヒメジを含めて小さい物はから揚げですか?
実に旨そうです、塩を振ってたべるのが旨いですね~。

投稿: 北割 | 2011年11月22日 (火) 20時54分

マツカワウオといえば、すぐに思い出すのが「あかまんぼ」さん。

でも、海にはそれなりの楽しみもあっていいですねぇ。

投稿: ばんどり | 2011年11月23日 (水) 11時02分

ふふふ、時間は是非お願いします!!

「魚のサカナ」のサイトにも、載っていませんね・・

投稿: 森のどんぐり屋 | 2011年11月23日 (水) 11時57分

P太郎さん
セミホウボウはなんとかキッチンバサミで内臓を取り出しましたが、マツカサウオは腹もとても固いので、何もすることはできませんでした。

固くてギザギザ、おもちゃみたいです。

投稿: からっぽ親父 | 2011年11月23日 (水) 13時43分

北割さん
こういったゲテモノの類は現地でも食べさせてくれるところはありません。したがって、自分で色々考えて調理するしかないんですよ。

小魚の唐揚げは、美味しいです。塩を振って、小麦粉を軽くまぶし、二度揚げすると、実にパリッと揚がりますから、骨まで食べられます。

投稿: からっぽ親父 | 2011年11月23日 (水) 13時47分

ばんどりさん
「あかまんぼ」さん、実に懐かしい響きで、全く惜しい方を・・・・・・え?まだ生きてる?それは失礼しました。

紀州一のいや関西一の葬儀屋になるという夢は叶ったんでしょうか?

最近、海より山の方が面白くなってきましてね、もちろん本格的な山登りではなく、近くの野山の散策程度ですが。

歳をとってきた証拠なんでしょうね~。

投稿: からっぽ親父 | 2011年11月23日 (水) 13時53分

森のどんぐり屋さん

時々、コメントに反映されない時があります。何かに反応して、スパムと間違えられて要るのかもしれません。

もしかしたら「!」これが2つ以上続いていることが原因かもしれません。

マツカサウオは、次にあったら必ずゲットして送りますよ。

投稿: からっぽ親父 | 2011年11月26日 (土) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 比叡山延暦寺 | トップページ | 鯖 »