« スケトウダラ | トップページ | かまぼこ »

2011年12月29日 (木)

スルメイカの刺身と塩辛

Ika 昨日、深谷さんに地物の大きなスルメイカが出ていて、とても新鮮だったので買ってきました。

別に何をするって決めて買ったわけじゃないんですが、とにかく処理しておかなければと、内臓を取ったらゴロ(肝)がとても上手に取れたので、全体にしっかり塩をまぶして冷蔵庫に入れておきました。

写真があると良いのですが、昨日に限って撮らなかったものですから残念です。

家に帰ってですから8時間以上塩に浸けたことになりますが、水分が少量しか出てこないので、締まっているか心配でした。

切ってみると、型くずれすることなく、上手に締まっているではありませんか。

これを、スルメイカの刺身にのせて肝をつぶしながらいただきました。もう絶品ですね、塩加減があまり強くありませんし、イカの生がまた良いのです。刺身は、身を短冊にしたものをキャベツを切るように細く切りました。

塩辛のように保存食にはなりませんが、覚えておいて損のない料理方法です。それにしても、肝を傷つけなければ、あまり塩分が染みこむものではないのですね。

次は、しょうゆ漬けに挑戦してみましょうか。

|

« スケトウダラ | トップページ | かまぼこ »

コメント

このような食べ方があるのですね!
ぜったいに、旨そうだと思います。

北海道の知人が、自分の船で釣ったイカを沖漬けにして冷凍で送ってくれるんですが、ゴロも一緒に冷凍状態で薄く輪切りにして食べるとこれがまた旨いんです。
それに似たような味になりそうですね。。

投稿: ばんどり | 2011年12月30日 (金) 10時49分

ばんどりさん、全くおっしゃるとおりで、醤油に浸ければ「いかの沖漬け」です。

輪切りにして皿にのせ、暫くしたらコンコンとイカの肝油が湧いてきまして、それを刺身にまぶしていただきました。

その美味いこと、美味いこと。あっさりしたスルメイカの刺身が、濃厚な肝と混ざり合って、もうのどチンコ蹴倒して入ってきますな~。

投稿: からっぽ親父 | 2011年12月30日 (金) 14時02分

こんにちは。
イカの肝、私も塩で締めてから凍らせて食べるのが好きです。北海道で言う「ルイベ」状態ですね。

どうぞよいお年をお迎えください。

投稿: アナゴ | 2011年12月31日 (土) 06時05分

アナゴさん、こんにちは。

なるほど、ルイベ状態にすれば切りやすいですね。次はやってみます。

アナゴさんも来年がよい年であるようお祈り申し上げます。来年もよろしくお願いいたします。

投稿: からっぽ親父 | 2011年12月31日 (土) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スケトウダラ | トップページ | かまぼこ »