« 冬至 | トップページ | ぶりこ »

2011年12月22日 (木)

我が家の今年の松前漬け

スルメ・・・・・200g

昆布・・・・・・100g

ニンジン・・・小4本(多い方が食感がよい)

ゆず・・・・・・小4個皮のみ

鷹の爪・・・・適量

数の子・・・・折れ数の子250g

(漬け汁)

醤油・・・・・・300cc

酒・・・・・・・・300cc

みりん・・・・・150cc

スルメと昆布は細切りにしておく。ニンジンも細切りにして、天日に良く干し、使う前に熱湯をかけてパリッとさせておく。

数の子は塩抜きして、適当に細かくしておくが、ある程度大きい方が豪勢に感じる。

ゆずも、熱湯に通して細かく切っておく。

漬け汁は沸騰させ、アルコールを飛ばしておいてから、冷ましておく。

あとは良く混ぜて、漬け汁をかけてからまた混ぜる。漬け汁は多く感じるかもしれないが、次第に材料に吸われて少なくなるので問題ない。

定期的に、上下をかき混ぜ味をなじませて、3日ほどでとても美味しくなるが、私はその日から食べていた。

材料の量は、ある程度アバウトで構わない。何度かやってみて、好みの割合を考えればよい。

今年は、一度にこの倍量を作ったが、流石に3リットルの密封容器に2ハイと大量になってしまった。

|

« 冬至 | トップページ | ぶりこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬至 | トップページ | ぶりこ »