« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

イカの塩辛

月末になってもイカと遊んでおります。

きょうは自家製イカの塩辛です。と言っても、思いつきですることですから、特別変ったものが入っているのではありません。
Ika1 深谷さんに大きなスルメイカが出ていました。とても新鮮そうなので購入、お母さんが「塩辛も出来るでね~」とおっしゃる一言で、塩辛決定です。

イカの皮を剥き、朝から昼まで干しておきました。

肝には塩を身の6%振り、出てくる水分を捨てました。

昼休みに、身を短冊に切り、塩漬けの肝を裏ごししてあえただけ。味醂を少し入れました。鷹の爪を入れたかったのですが、なかったのでそのまま。
Ika2 2~3日後から食べ頃になってくるでしょう。

ところで、以前お知らせしたスルメイカの寄生虫、ニベリニアNybelinia surmenicolaですが、生きているものを食べても人間には無害であろうと無責任なことを言ってしまいましたが、この様な論文がありhttps://qir.kyushu-u.ac.jp/dspace/bitstream/2324/53/4/shsjournal2003-2_11.pdf決して無害ではないことが分かりましたのでお知らせします。

この被害にあった主婦は、かなりの数の寄生虫が口腔や胃内部に入り込んで、苦しい思いをしたようですが、ちょっと考えられないのが、通常スルメイカの下処理をしていれば、この寄生虫は目に付きますので除去できます。と言いますか、刺身で食べる場合は、薄皮もきれいに剥くと思うので、この様に大量に食べることはないように思うのですが、不思議なことです。少なくとも、この私でさえ大量に寄生していたなら、しっかり落としてからでないと気味が悪くて食べる気がしません。

そこで推理するのですが、49才主婦といえば、そろそろ息子に嫁さんがいる年頃です。で、その嫁さんがスルメイカの調理の際、姑さんの刺身の裏側にこの寄生虫を集めておいたのではないかと思います。

きょうのスルメイカにもいましたよ、1ハイに数尾程度ですね。前述のように、薄皮を剥ぎながらキッチンペーパーなどでこすってやれば、すぐにきれいになります。

神経質な方は、冷凍してから刺身にすればよいでしょう。イカって、冷凍してもそれほど品質が落ちるものではありませんからね。

| | コメント (6)

2012年1月30日 (月)

早朝火事

今朝5時半頃、お客様のところで仕事をしていたら、そこの奥様が来られて「○○で火事だよ」とのこと、実はその旦那さんは消防団に所属しているので、消火に駆けつけなければいけないのです。通常なら、無線を聞いているので、すぐに分かるのですが、仕事中なので無線が聞こえないところにいたわけです。

火事はなんでも、私の事務所のある近くで起こったそうで、仏壇から火がでたと言いますから、ロウソクが燃え移ったり、倒れたりしたんでしょうか。それにしても、朝が早すぎますね、漏電だったかもしれません。

お客さん、後の仕事を奥様に託して出掛けましたが、自分の仕事をほっぽり出して行かなければならないんですから、頭が下がります。

なんでも合併する前の西尾市には消防団というものがなかったそうで、それだからというわけじゃないでしょうが、一人の市議会議員が消防団に批判的なんだそうです。

夜間や早朝に、自分の仕事を放り出したり、睡眠時間を削って仕事をしてくれる、消防団の皆様を貶めるような発言はして欲しくないですね。

明るくなって、その近くを通りかかったのですが、白煙なのか水蒸気なのかまだ上がっていました。まだまだ寒中で、寒い日が続きそうです。被災された方も、消防団の方もお体に気をつけて頑張ってください。

| | コメント (3)

2012年1月27日 (金)

ワカメの季節

ワカメの季節になってきましたので、魚屋さんにはパック入りの生わかめが1つ200~300円で売られるようになってきました。
Wakame まだ茎も柔らかくて、とても美味しいですね。

この日は200円だったので、二つ買ってきました。今年は、海水温が低いので、今のところワカメの生育は悪いんだそうです。と言っても、売値はあまり変りませんから、出荷する方はお気の毒です。

ワカメをWikipediaで探すと、ワカメの遊走子が船のバラスト水として運ばれ、ヨーロッパやオーストラリア、ニュージーランドで、外来植物として増えてしまって問題になっているんだそうです。

同じくWikipediaでは、ワカメの効用として「血圧低下」や「肥満予防」に効果があると書いてありますから、白人の方々もワカメをじゃんじゃん食べてしまえば良いと思います。

私は茹でたワカメに醤油と柑橘酢、おろし生姜を入れて食べます。他には、やはりワカメの味噌汁ですね~。

| | コメント (2)

2012年1月26日 (木)

この魚は?2

Hatena1

1月20日の記事で『この魚は?』とお聞きしたら、こびんすさんが『ヒメタカサゴ』ではないかと教えてくれましたが、その後深谷さんの前を通りかかったら、その魚の干物が出来たからといただくことが出来ました。
Hatena2 鱗が多く、身が柔らかだったのでさぞかし作りにくかったと思います。背骨まできれいに取ってくれてありますので、お子様でも安心して食べさせることができます。
Hatena3 小さいのに脂がのってとても美味しい魚です。

珍しい魚なので、もう売り切れてしまったかもしれませんが、興味のある方は深谷さんで聞いてみてください。

| | コメント (0)

2012年1月25日 (水)

カード

私がイオンカードを作ったのは、イオンに併設される『東宝シネマズ』で映画を観る時、イオンカードを提示すると1400円に割引されたからですが、その割引も昨年いっぱいで打ち切りとなってしまいました。
Waon2 そうなると、このカードもいらなくなるのですが、そのいらなくなったのに合わせるように、カードが更新されてしまいました。

新しく送られてきたカードの説明書を読んでいたら「ワオン」なる電子マネーとして使えることが分かり、それがコンビニにおいては、以前からここで申し上げているTカードを扱うところと同じだと分かりました。
Waon1 ま、早い話がファミリーマートなんですがね、現在、東日本大震災の児童センターを作るって運動に、Tポイントを自動的に寄付する事が出来るって話を前にしましたが、そうなるとコンビニは極力ファミマを選ぶようになりますし、小銭の管理が面倒だって事で、今年になってこの「ワオン」を使うようになりました。

Tポイントも貯まるし、この「ワオン」のポイントも貯まるようです。ただ、今のところ「ワオン」のポイントを寄付できるシステムはないようです。

ただ、この買い物、カードを2枚出す必要があり、先にTポイントのカードを出さないと、Tポイントに反映できないようで、後にワオンカードをセンサーの上に置くのですが、どうもそれが忘れやすい。

昨日も、早朝、ファミマに行ったら、店員のおねいさんが「お父さん、お父さん、ワオンのカード忘れてませんか?」と声をかけてくれました。いやいや、丸一日気がつかずに、同じ店に買い物に行ってしまったわけです。

それにしても、クレジットカードを忘れたわけですから、財布以上に怖ろしいものです。外国だったら、この様なわけにはいかないでしょうね。日本って本当によい国です。そうそう、おねいさん、ありがとね~。

映画の割引は、もう少しすると、一年365日、1000円に割引されるから、それまで我慢します。

| | コメント (2)

2012年1月24日 (火)

ある方から、蕪と大根、里芋などをたくさんいただいたので、喜んでいたら「碧南の人参をいただいたのでお裾分け、二等品だよ」と持ってきてくれた方がいました。

この時季、色々な野菜が美味しくなっていますね。

そこで、蕪と大根、人参を市販の浅漬けの素で漬けることにしました。
Img_7516 皮を剥いてから、かなり大きくぶつ切りにして、鷹の爪を入れてOKです。

翌日から食べられます。大きく切ってあると、その野菜の美味さが実感できますし、それぞれの食感も楽しめます。

日本酒に結構合うんですよね。
Namako 一個だけ取っておいた蕪を、大根おろしの代わりにナマコに入れてみました。

とてもふんわりと柔らかく、蕪の風味が感じられるナマコになりました。

お正月も済んで、これからナマコやコノワタが安くなってきますね。海が荒れた翌日でも、さかな村では、新鮮なナマコが売られていることが多いですから、ぜひ買いに来てください。

| | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

イカ墨パスタ

昨日の昼は、冷凍してあるアオリイカのゲソと墨があったので、再度イカ墨パスタに挑戦してみました。

なにしろ老夫婦なので、健康に気遣ってバターも使わず、白ワインなんぞないので、料理酒で代用して、まあなんとかパスタが黒くなれば良いのではないかといった具合です。

前回イカ墨が思ったより効かなかったので、イカの肝は冷凍してあったのですが使っていません。
Ikasumi_2 味付けは塩胡椒のみです。なかなか上手く色が付いたでしょ?

味?・・・実は、本物のイカ墨パスタってのは知らないんですよ。ですから、比較は出来ませんが、とても美味しくできたと思いますよ。前回のイカの肝を入れたほどのコクはありませんが、イカ墨の風味がよく出ていたと思います。

一番良かったのは、アオリイカのゲソが柔らかくて美味しかったことです。身は家族4人で刺身として楽しめて、ゲソと墨はパスタとして利用できる。皆様も安いアオリイカがあったらぜひ挑戦してみて下さい。

| | コメント (0)

2012年1月22日 (日)

シマガツオ

土曜日、エチオピアと呼ばれるシマガツオが高橋さんに出ていたので、初体験でもあり購入してきました。1200円です。
Shimagatuo1 不気味な顔と色です。
Shimagatuo2 鱗を落とそうとして、こすってみましたが、上手くいきません。まあ、鱗が落ちにくければ、そのまま三枚におろしてしまえば良いわけで、そのようにしました。皮を引きましたが、とても固かったですね。
Shimagatuo3 身は柔らかいです、薄く切ってしゃぶしゃぶにしたんですが、鍋には合いません。パサパサになってしまうんです。

刺身で食べてみました、味は悪くないのですが、柔らかすぎますね。

のこりを今日揚げ物にしてもらおうと思っていますが、それくらいにしか使えないんじゃないでしょうか。

| | コメント (4)

2012年1月21日 (土)

イカ墨パスタ

イカの話はまだまだ続いておりまして、ヤリイカのイカ墨を冷凍してあったので、イカ墨パスタを作ってもらうことにしました。

なんでも、イカの肝を入れると良いと書いてあるサイトがあったとか、では冷凍してあるイカの醤油漬けも出すことにしましょう。

ちなみに、イカの身はスルメイカのものです。
Ikasumi オリーブオイルとニンニク、タマネギなどを使っているようですが、ネットで探した方が上手に出来るでしょう。

イカ墨パスタにしては、色が黒くないとお思いでしょうが、これはイカの肝が、墨を吸着しちゃったんじゃないかと思うのですよ。墨を吸着して、パスタに絡まっていると言いましょうか・・・・・しかし、肝が入った分だけ味にコクがあることは確かです。

まだ、先日のアオリイカのイカ墨が保存してあるので、今度はイカ墨だけで作ってもらいましょう。

さて、今朝、さかな村を徘徊していたら、奇特な魚屋さんから、商売ものの手作り塩辛をいただきました。ありがとうございます、さらにイカが続くことになりました。
Siokara

ついでに申し上げておきますが、私、「安い」とか「お得」とかいう言葉が好きと申し上げましたが、もっと好きなのが「タダ」とか「サービス品」という言葉です。皆様におかれましては、お忘れのないようにお願い申し上げます。

| | コメント (2)

2012年1月20日 (金)

この魚は?

きょう、深谷さんの前を通りかかったら「この魚はなんという魚だろうか?」と赤い小さな魚を見せてくれました。
Hatena1 ネットで聞いてみますと、魚をお預かりして、一応図鑑なども調べてみますと『ハチビキ』の子供ではないか?と、見当を付け、ネットで調べてみましたが、確証はありません。
Hatena2 『トゲナシチビキ』なる魚もあるようですが、かなり南方性の魚だとか、口は結構良く伸びます。
Hatena3 試食してみようと、おろしてみたら、皮下にしっかりと脂がのって、白く見えます。

味は、やや柔らかいですが、脂がのって美味しいですし、変な癖もありません。

そうそう、鱗がしっかり付いていたので、取りにくかったです。

ご存知の方がありましたら教えて下さい。

| | コメント (2)

2012年1月19日 (木)

さらにイカは続きます

魚兼さんのいつもきれいなオバサン、いやオネエサンか、間を取ってオネバサンとしておきますが、時々このブログを覗いていることが判明しました。したがって、ここでは前のように悪口を言えなくなってしまいました。

蛇足ですが、このオネバサンなる言葉を教えてくださった方は、ご自分がその対象者だとおっしゃいましたが、オバサンとオバアサンの中間です。

さて、その魚兼さんのオネバサンが、笑いながらすすめてくれたのがこれ。
Aori1 そう、アオリイカです。

以前、ここのおぼっちゃまに「アオリイカ、好きですよね、買って下さい」と言われた時に、「アオリイカが好きなんじゃないんだよ、安いアオリイカが好きなんだ」とこのブログに書いたのを見られていたんです。

確かに、この日のアオリイカは私が大好きな値段のアオリイカでした。誰かに囓られたケンサキかヤリイカが付いて500円。
Aori2 もちろん買ってきましたが、今年になって我が家は連日イカ攻めです。
Img_7538 イカ墨袋を取ってみました。流石、アオリイカのものは大きいですね。中身もたっぷり入っています。左の小さなイカは、穴の開いたイカの外套腔に入っていたものです。

さあ、きょうはアオリイカの刺身だぞ、と思っていたら。お客さんから電話が入り「小イカが安かったので買ってきたけど、量が多いので貰ってくれ」とのこと。それも、すぐに食べるまでにしてあるらしいのです。
Ika 右が刺身で食べる分、左の袋は開いて、皮付きのものです。煮たり炒めたりしていただきます。

というわけで、今年になってイカばかり食べています。

| | コメント (0)

2012年1月18日 (水)

トラフカラッパ

トラフカラッパは「虎斑カラッパ」で、虎模様のあるカラッパということですが、子供には明瞭な虎模様はありません。もう少し大きくなると、体のあちこちに虎模様が出来てきます。

長崎に住んでいた頃、茂木というビワで有名な漁港で、近海底引き網が出ていて、そこでは漁獲しても価値のない、いわばゴミも海に捨てずに持ち帰っていたのでしょうか、小さな貝や海老、カニなどを貰うことができました。

以前、ここで紹介した、コブシガニの仲間や、このカラッパの仲間、ウネウラシマなど・・・・

一人の先輩が、カニの剥製を作っていて、体中の筋肉を関節のところから、きれいに抜き、乾燥させて形を整えるのですが、カラッパの殻は弾力がないので、すぐに割れてしまって難しい、と言ってました。

ところで、カラッパ・・・・calappa・・・・学名、ラテン語なんでしょうが、どのような意味があるのでしょうか、ネットで探していたら、http://www.sea-fishes.com/seafishes/torafukarappa.html

インドネシア語で椰子のことを「kelapa」と言い、カラッパが椰子の形に似ていることから、そのように付けられた、というのですが、確かに椰子の実みたいです。

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

からっぽ親父

Calappa1 これ、何か分かりますか?
Calappa2 正面から見たところ。
Calappa4 ちょっとずらしてみると、分かりますね。

そう、これはカニです。トラフカラッパという名前のカニで、属名のcalappaという学名がそのまま、標準和名に使われています。これは幼体で、水深30~100mの砂地に潜って暮らしているようです。
Calappa3 ですから、底引き網の船には漁獲されるはずなのですが、食用としての価値は全くないため、船上で処分されてしまい、陸に上がってくることはほとんどないでしょう。

この個体は、むしろ小さな幼体だったので、他の魚やシャコに混じって魚屋さんまで到達されたものと思われます。

種類は他にも、メガネカラッパ、ヤマトカラッパ、ソデカラッパなどがありますが、八重山の小さな島では、干潮時にソデカラッパがよく見られました。
Calappa5 ハサミが独特な形をしていますが、これは巻き貝を上手に食べるため、このような形をしているのだそうです。

外国では、この二つのハサミを顔の前に揃えている姿からshamefaced crab(恥ずかしがり屋のカニ)と呼ぶそうです。

実は、私からっぽ親父のからっぽとは、このcalappaから付けたもので、恥ずかしがり屋だということが、ピッタリ一致しています。

| | コメント (7)

2012年1月16日 (月)

鍋の季節ですね~、どんな鍋が好きかというどこかのアンケートで、トップになったのがキムチ鍋だという話がありましたが、そりゃあキムチ鍋も悪くはありませんが、一位になるとは考えられません、捏造でしょうね。我が家では一二度やったことがありますか・・・・・

この日は、朝から鍋と決めていたので、この牡蠣のむき身を買ってきました。確か昨年も買ったと思います。豊橋の天然牡蠣のむき身だそうです。
Kaki 牡蠣って養殖する場合でも餌を与えるわけではないので、味が変るって事はないように思っていたんですが、食感は確かに違いますね。天然物の方が身がしっかりしているのに、歯切れが良いといいましょうか。これは佐久島の小さな天然ガキをいただいた時にもそのように感じました。ですから、小さなものでも醤油で煮付けるとしっかりしているんです。

これって、種類の違いでしょうか?それとも、干潮時に牡蠣が干上がっているためでしょうか?まあ、同じ地区の天然物と養殖物を比較しているんじゃないから、分かりませんよね。
Kawahagi ちょっと小振りのカワハギですが、肝を傷つけないように、腹に収めてあります。

牡蠣からもカワハギからも良い出汁が出ますし、冬野菜は美味しいし、毎日鍋でも良いです。我が家は、鍋そのものに味を付けることは少なく、それでも少量の塩を入れることはkinちゃんに教えて貰ったのでやってますが、小皿に取ってから醤油や、柑橘酢に紅葉おろしや柚子胡椒などの薬味を加えて、各自お好みの味にしています。

| | コメント (0)

2012年1月13日 (金)

カサゴの煮付け

カサゴが安かったので買ってきました。とりあえず、カサゴの仲間ということにしておきましょう。

カサゴ、長崎ではアラカブと呼ばれていましたね、岩場で潜ると小さなカサゴが岩の上に停まっていて、手で捕まえられそうでしたが、そんな簡単には捕まりませんでした。
Kasago1 もちろん、煮付けにして貰ったんですが、うううぅ~~ん、期待していたほど美味しくなかったですね。脂ののりがあまりよろしくないし、身質も今一でした。

それでも、骨をバラバラにしてしゃぶり、その骨に熱湯をかけて、ネギと生姜を入れた、カサゴの骨スープは美味しかったですよ。
Kasago2

| | コメント (5)

2012年1月12日 (木)

コメント禁止キーワード

皆様、このブログをいつもご覧になって下さってありがとうございます。

実は、このブログ、かなりの数のスパムコメント攻撃にさらされていまして、困っていました。

ある時、スパムコメントには必ず入っている、いくつかの言葉があることを発見しまして、その言葉が入っているコメントには「スパムコメント」として、ブログに反映されないようにすることを思いつきました。

活字にするには恥ずかしい言葉ばかりですが、穏やかな一例を挙げれば「お小遣いくれる」だとか「サイコー」だとか「エロい」だとかがありますが、そんな言葉ばかりではなく、アルファベットや記号も同じものがかなり頻繁に使われています。

例えば「wwwww」だとか「!!」です。

ですから、真に申し訳ありませんが、このブログのコメントに「w」だとか「!!」を使用されると、書き込みが出来なくなります。ばんどりさんや森のどんぐり屋さんのコメントがはじかれるのは、そのせいで真に申し訳ありません。

もちろん、「!」一つだけなら書き込みは出来ます。

ただ、コメントとしてはじかれても、管理人の承諾があれば反映できますが、どうしてもそれが遅くなってしまいますので、何卒ご理解をお願いいたします。

| | コメント (3)

季節風

昨日の朝は暖かかったのですが、昼頃から急激に季節風は吹くわ、気温は下がるわで、真冬らしくなってきました。
Aosagi2 ここの畑も、普段何故かアオサギが20~30羽集まって日向ぼっこをしているのですが、強い季節風に風上に頭を揃えて対抗してました。
Aosagi1 カモメは良く見かけるのですが、アオサギの集団は珍しいです。

今朝も冷えたので、日中晴れていても温度は上がりません。一年で一番寒い季節になってきましたね~。

| | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

スルメイカの肝を・・・

初市の日、1月7日に深谷さんに地物のスルメイカが出ていたので、以前「あなご」さんに教えていただいた「肝の醤油漬け」を作ってみようと購入しました。
Surumeika 氷に浸けておいたので色が悪くなっていますが、とても新鮮です。

イカが暮れに買ったものより小さいです。今回は最初から肝が目当てなので、4ハイ買いました。

慎重に皮を破らないように剥いていきますが、難しいですね。どうしても傷ついてしまうものがあります。慎重にやれば、きれいに薄皮が剥がれて、肝だけになります。
Kimo1 醤油と味醂を合わせたタレに漬け込みます。脂が多いので、完全に浮遊してます、ユラユラと。

暫く時間が経ったもの。
Kimo2 24時間後に、醤油から取り出し、醤油を切った後に1つずつラップして冷凍しました。
Kimo3 出来上がりがこれ。
Kimo4 そのまま食べても、イカの刺身にまぶしても、風味と旨味は最高です。酒飲みの方はぜひ作って、冷凍しておくと良いです。きょうも、深谷さんに大きなスルメイカが出てましたよ。今日は私は買いませんでしたが。

そうそう、この7日、同じ深谷さんでヤリイカの大きいものが安かったので、これは衝動買いです。
Yariika このヤリイカの糸造りにも、浸けた肝をまぶしていただきました。何と言うんでしょうね~ヤリイカとスルメイカ、まんざら他人でもないし、従兄弟くらいの関係でしょうか?とにかく美味しかったです。

| | コメント (1)

2012年1月10日 (火)

ゴマサバの船場鍋

ロト6はなんと、1000円当たってました。

さて、今年の初市は1月7日であまり魚は多くなかったですが、久しぶりなので色々買いました。特に、この日は夕食が私一人なので、「野菜は用意しておくから、魚を買ってきて食べろ」という指令があったので、鍋用の魚を探したのですが、価格的に好みのものがありませんでした。仕方ないので送りのゴマサバを買ってきました。
Gomasaba1 一尾、塩鯖にして船場鍋、もう一尾は、先日の松前漬けの汁に浸けておこうと思っています。
Gomasaba2 ゴマサバ、脂があまりのっていませんがいいんでしょうか?また身が柔らかくて、薄く切れません。仕方がないので、ぶつ切りにして、大根おろしをたっぷり入れた鍋の中で、煮ました。

この魚も火を通しすぎると、バラバラになってしまうので、あまり時間をおかずにいただきましょう。

結構脂がのって、フワフワでとても美味しいです。大根おろしも実にあっさりして、良いですね。

| | コメント (0)

2012年1月 9日 (月)

おかしな夢を見ましてね、両手で2匹ずつのマムシの頭をつかんでいまして、さて袋に入れなきゃと思って探すのですがありません。もしあっても両手が塞がっていますので、袋を持つことも開けることも出来ません。

そのうちに両手ともにマムシに噛まれてしまって、これは困ったぞと傷口から毒を吸い取っている夢です。

私、けっこう夢は見る方で、それが長くて辻褄のあった夢で、見ていて楽しいことが多いのです。あまりに面白いと、寝ている女房をたたき起こして、一通りストーリーを話します。話さないと忘れてしまうからです。女房としてはいい迷惑ですが、今度は夢現に聞いた、女房が朝までには忘れているようです。

それにしても、昨日、マムシが登場するような予兆のあることはありませんでした。いったいなんでしょうね~両手でマムシを掴むなんて、しかも噛まれてしまう。今日発表のロト6が当たって、両手で札束を掴むってお告げでしょうか・・・・・

| | コメント (6)

2012年1月 7日 (土)

最近

朝、顔を洗っていて、最近思うことがある。

それは、冷たい水が額の上の部分によく凍みる。以前感じなかった部分が、冷たく感じるのだ。

早い話が、毛が生えている部分が後退してきた、端的に言えばはげてきたのである。

私を知っている方は「何を今更」と思っているかもしれないが、私、ご幼少の頃から額が広く、聡明な顔立ちだったから、もっと小さい頃から私を知っている方には、それほど額が広くなったと思われなかったと思う。
190410_102465203172483_100002270110 それでも、還暦に近くなっているわけだから、長い年月少しずつ後退していることは否めない事実であったが、私はそれを「三段階減毛法」と言って、カツラが少しずつ増やして、カツラだと気がつかれないようにするところを、少しずつ減らして、ハゲだと気がつかれないようにと気を配ってきた。

しかし、それがいよいよ限界だと最近思ってきた。考えてみれば、養毛剤の類は一切使っていないし、この歳なので、ま、仕方ないか。

あとはいつ、雨が降ってきた時に、頭頂部でその雨を感じるか、ちょっと恐い。

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

ぼやき

最近おかしなニュースが多いですね~。

紳助さん復帰、否定的な意見ほぼ9割「法令順守とか言うてたんは何やったん?」

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120105/ent12010511160006-n1.htm

会見で涙まで見せて、暴力団と写った写真があったら腹を切るとまで言った訳ですから、復帰して貰っちゃ困るでしょう。事実、写真はあったし黒い噂や、パワハラなど暴露されまくったんだし。

とにかく、私、この男の偉そ~な態度が我慢できないんです。この男が司会をやる番組は極力見ないことにしていたんですが、唯一、なんでも鑑定団だけは、見ざるを得なかった。

で、引退会見を聞いて、嬉しかったですね~。現在、安心してみてます。

ですから、もう復帰しないでください。もし復帰しても、鑑定団だけは出ないでください。

署名活動でもあったら、サインするのにな~。

| | コメント (2)

2012年1月 5日 (木)

子犬たちのその後

昨年暮れにここで紹介した、野良子犬たちは、人間達の正月休みというブランクにもめげず、健気に生きていました。
Img_7485 人間を見ると、寄ってくるということは、餌を貰えることを学習してしまったのか?あまり慣れてしまうと、保健所のお世話になるのが早くなるような気がします。
Dog1 カメラを構えていると、こんな近くまで来て餌をねだります。かなり腹が減っていることは確かでしょうね。・・・・・・・ん?ん?ん?あれ、この後の子犬、どこかで見たことがありませんか?
Dog2

そう、私のブログの左脇にカテゴリーってのがありまして、その中の『ペット』というところをクリックしていただくと分かりますが、2006年に初めて会ったワンコ先生にそっくりです。
Dog4 この写真を撮った後、ややくたびれたワンコ先生の写真をアップして、その後しばらく見ないと思ったら、あきらかにワンコ先生の遺伝子を持つだろうと思われる、ワンコ先生2世を発見。
Dog3 そして、現在、子犬にその遺伝子が伝えられていると思われるのです。つまり、子犬が3世なら、三代に渡る野良犬の血筋で、野犬狩りの皆様の魔の手を逃れ、生き延びていることになります。

今後、子犬たちの運命はいかに・・・・・・・気が向けば続く

| | コメント (2)

2012年1月 4日 (水)

このわたを・・・・・

画像で見ると、とても食欲が湧きませんが、このわたをまな板の上で細かく叩き、暮れに買ったハモの蒲鉾に挟んで、一品出来上がりです。
Konowata 一見、サンドイッチのようで、しかもコノワタをたっぷり挟んだので、あちこちからあふれ出して、前述のようにあまりきれいに出来ていません。

蒲鉾の幅があるので、半分に切れば良かったことと、このわたの量を少なくすれば良かったというのが反省点です。

ちょうど、娘達の彼氏が訪ねてくれて、新年会でしたので、食べて貰ったのですが、非常に好評でした。お世辞かもしれませんが・・・・・

| | コメント (2)

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

皆様明けましておめでとうございます。

今朝は早朝仕事に行って来ました。8時に帰宅、お雑煮を食べてから、近所の市原稲荷さんへ家族四人で初詣に出かけました。おそらく、四人揃って初詣に行くのは、これが最後になるでしょう。

その後は、録画してあった番組を。CMをスキップしながら、何時間分か見て、さて、今からはDVDの映画でも鑑賞しましょうか。

穏やかな、元旦です。
Ryukakusan 今回は苦労しました・・・・・

| | コメント (4)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »