« 早朝火事 | トップページ | 事故 »

2012年1月31日 (火)

イカの塩辛

月末になってもイカと遊んでおります。

きょうは自家製イカの塩辛です。と言っても、思いつきですることですから、特別変ったものが入っているのではありません。
Ika1 深谷さんに大きなスルメイカが出ていました。とても新鮮そうなので購入、お母さんが「塩辛も出来るでね~」とおっしゃる一言で、塩辛決定です。

イカの皮を剥き、朝から昼まで干しておきました。

肝には塩を身の6%振り、出てくる水分を捨てました。

昼休みに、身を短冊に切り、塩漬けの肝を裏ごししてあえただけ。味醂を少し入れました。鷹の爪を入れたかったのですが、なかったのでそのまま。
Ika2 2~3日後から食べ頃になってくるでしょう。

ところで、以前お知らせしたスルメイカの寄生虫、ニベリニアNybelinia surmenicolaですが、生きているものを食べても人間には無害であろうと無責任なことを言ってしまいましたが、この様な論文がありhttps://qir.kyushu-u.ac.jp/dspace/bitstream/2324/53/4/shsjournal2003-2_11.pdf決して無害ではないことが分かりましたのでお知らせします。

この被害にあった主婦は、かなりの数の寄生虫が口腔や胃内部に入り込んで、苦しい思いをしたようですが、ちょっと考えられないのが、通常スルメイカの下処理をしていれば、この寄生虫は目に付きますので除去できます。と言いますか、刺身で食べる場合は、薄皮もきれいに剥くと思うので、この様に大量に食べることはないように思うのですが、不思議なことです。少なくとも、この私でさえ大量に寄生していたなら、しっかり落としてからでないと気味が悪くて食べる気がしません。

そこで推理するのですが、49才主婦といえば、そろそろ息子に嫁さんがいる年頃です。で、その嫁さんがスルメイカの調理の際、姑さんの刺身の裏側にこの寄生虫を集めておいたのではないかと思います。

きょうのスルメイカにもいましたよ、1ハイに数尾程度ですね。前述のように、薄皮を剥ぎながらキッチンペーパーなどでこすってやれば、すぐにきれいになります。

神経質な方は、冷凍してから刺身にすればよいでしょう。イカって、冷凍してもそれほど品質が落ちるものではありませんからね。

|

« 早朝火事 | トップページ | 事故 »

コメント

私は知らなかったのですが、女房は塩辛を作るときには虫を取っているようです。

嫁と姑の無言の争いが見えるようです。

投稿: 北割 | 2012年1月31日 (火) 19時52分

私は何度も家族の中で一人だけ、アニサキスの被害にあっています。
胃の検診のたびに萎縮性胃炎といわれているので、胃のしわが深く虫がつき易いのではと勝手に思っています。今は、冷凍してから食べます。

口の中の被害はわかりせん。

投稿: こびんす | 2012年2月 1日 (水) 14時50分

寄生虫はともかくとして一言、うまそう~~~~!

投稿: マッチャアイス | 2012年2月 1日 (水) 20時19分

北割さん
手作りの塩辛を作ってくださる奥様は素晴らしい方です。しかも、寄生虫を亭主に食べさせようとせず、取り除いているなんて、感動しました。

私が自分で調理する訳は、やはり女房に危険なものを混入されないためです。

投稿: からっぽ親父 | 2012年2月 2日 (木) 14時03分

こびんすさん
それにしても、こびんんすさんだけ何回も当たるってのが驚きですね。やはり居心地がよろしいんでしょうか。

投稿: からっぽ親父 | 2012年2月 2日 (木) 14時06分

マッチャアイスさん
とても美味しく出来上がりましたよ。そろそろ、熟成してきますがその頃にはなくなってしまいます。

投稿: からっぽ親父 | 2012年2月 2日 (木) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早朝火事 | トップページ | 事故 »