« またイカです | トップページ | 生ひじき2 »

2012年2月17日 (金)

生ひじき

きょうは生わかめを送ろうと思って深谷さんで購入してきたのですが、我が家のわかめも品切れ状態なので、高橋さんならまだ開いていると思って、時間外れに行ってきました。

わかめを二つ購入して、高橋さんの奥様と魚の話をしていたら「生ひじきはどう?」とおっしゃいました。そうそう、以前から気にはしていたんです。

もちろん、ひじきがどのようなものなのか、どのような場所にどのような色で生えているのかは認識していますので、生のひじきがそのまま食べられないし、このような色ではない事は分かっています。
Hijiki1 で、「生ひじきって一体何なの?」と質問をぶつけてみますと。

「ひじきを大鍋でグラグラ茹で上げたもの」なんだそうです。つまり、乾燥ひじきに対する生ひじきって事なんですね。
Hijiki2 大学4年生の頃、実験場に住んでいましたが、そこへ薬学部のおねいちゃんが遊びに来て泊まっていき、翌朝生のひじきを炒めて食べさせられたんですが、その味のひどいこと、とても食べられませんでした。

それ以来、ひじきってものは一度乾燥してから、調理しなければいけないと思いこんでいたのですが、そうではなかったんですね。

このまま普通に煮付けても、また煮付けずにサラダのようにしても食べられると聞きました。また報告しますね。

|

« またイカです | トップページ | 生ひじき2 »

コメント

生ひじき知りませんでした。是非報告お待ちしてます。
薬学部のお姉ちゃんの、ひじき炒めどんな
味付けだったのでしょう?

生わかめをサッと湯がくとほんとに美しい色にぱっと変身。食感もなんとも良くて
わたくしどれだけでも食べられます。
魚市場が近くにあるの羨ましいです。

投稿: 秀子 | 2012年2月18日 (土) 10時58分

そりゃあ、アクがひどくてとても食べられたモンじゃありませんでした。

また暖かくなったら出てきてください。
夜明けのデーとしましょ。

投稿: からっぽ親父 | 2012年2月20日 (月) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またイカです | トップページ | 生ひじき2 »