« お気に入り | トップページ | スマートエントリー »

2012年2月28日 (火)

名前

以前から2チャンネルなどで自分の子供の名前に、あっと驚くような名前を付ける人が増えていると言っているのを聞きましたが、それが光宙(ぴかちゅう)であったり姫星(きてぃ)七音(どれみ)だったので、今一信用できませんでした。

つい先日、テレビに大熊猫(ぱんだ)という名前を付けた人が出たそうで、やはりこの話は嘘ではなかったようですね。
Dqnname1 週刊誌にもその特集があり、ここでは可愛らしく「きらきらネーム」と呼んでいますが、ネット上では「DQNネーム」と呼ばれて、完全に馬鹿にされています。ちなみに、「DQN」とは「教えてgoo」でこのように解説されています。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1070025.html

それにしても、これ読めますか?
Dqnname4 いくら個性的な名前って言ってもね~・・・・・・
Dqnname3_2 この泡姫ってソープランドのねえちゃんの事かと思っちゃいますよね。(画像をクリックすると大きくなります)

クイズもありますよ。
Dqnname2_2  ネット上でも、DQNネームを集めたサイトがあり、見てみたら。http://dqname.jp/
DQN度ランキングの2番目に「賢一郎」という名前があって、別にこれは普通の名前だろうと思いクリックすると、なんとこれが女の子に付けた名前だというのです。

いくら個性的な名前が良いからといっても、産れたばかりの赤ちゃんが「その名前は恥ずかしい」というはずもないし、小学校の低学年くらいまでは「ぴかちゅうちゃん」「ぱんだちゃん」で可愛くて人気者になるかもしれませんが、中学生、高校生となるとね~・・・・・

このDQNネームを付けられた子供ってのは、逆に目立つことを恐れて引っ込み思案な人間になってしまうということです。

ちなみに、大熊猫はジャイアントパンダなので、ジャイアントパンダちゃんと呼んであげなければいけません。

写真2枚目読み方(てぃあら・こすも・あかり・にっく・じゅり・りた・えんじぇる・まりあ・かるま・しぇいき・りおん・かりぶ・ぺがさす・あくせる・じょんそん)

写真4枚目(みにー・のん・あらし・うぶ・けいん・じぇっと・しゅうと・せれな・すぴか・そにあ・たっくる・ひよこ・ぽえ・まとまる・うぇると・らいおん・りっきぃ・たろっと)だそうです。

これって、一種の児童虐待じゃないの?


|

« お気に入り | トップページ | スマートエントリー »

コメント

まあ時代なんでしょうね。
クラス全員が変な名前だったら別にいいかも知れませんけど、
日本語として読めないような当て字の場合は社会生活を営む弊害になりますよね。

投稿: p太郎 | 2012年2月28日 (火) 19時58分

いつまでも、赤ん坊のままであるわけ無いのに、CH2の話ですから作り事だと思ってましたが・・・。
頭のネジが外れているような親が多いです。

投稿: 北割 | 2012年2月28日 (火) 21時32分

p太郎さん

確かに、その昔は「いるか」という名前の人もいましたし「馬子」という方も男でしたし、何百年も経つと普通なのかもしれません。

北割さん
私たちの孫にはそのような名前を付けないように、今からお願いしておかなければいけません。

投稿: からっぽ親父 | 2012年2月29日 (水) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お気に入り | トップページ | スマートエントリー »