« 大震災一周年 | トップページ | マグロの子供 »

2012年3月12日 (月)

アオリイカ

Aori1 今回ほど、人により地方により、魚種の評価が異なるという事を実感したことはなかったですね。

10日ほど前、ある魚屋さんでアオリイカを買ってきたのですが、これはコウイカと一緒のトロ箱に入っていました。そして、「アオリイカは買っても売れない」とおっしゃるので、アオリイカだけを分けていただいたのです。比較的大きなアオリイカが3バイで1300円ですから、非常にお得だと言わざるを得ません。

その時に、魚屋さんご自身も「アオリイカは美味いと思わない。タルイカに毛が生えた程度」とおっしゃっていました。まあ、アオリイカ好きな私としては、そんなに良いことはありません。いつまでも、大好きなアオリイカが安く手に入るからです。

2~3日前、浜島の磯料理店『ヨット』の若大将、博光君にFacebookでそのことを伝えたところ「この辺はコウイカ(モンゴ)は水揚げされても見向きもしないです^^; 」との事、これ程極端に評価が変るってのも珍しいと思いますね。

Aori2 アオリイカを刺身にするには、表面に飾り包丁を入れてから、削ぐように切った方が美味しくなると思います。普通に切ると、表面が固すぎるからです。

Aori3 足とヒレは干してみましたが、これまた美味しいですね。以前、舞鶴の友人が自分で作ったアオリイカのスルメを送ってくれましたが、やはりアオリイカの干物は最高です。

さて、今回やってみたかった事はこれです。
Aorisumi アオリイカの墨で作った塩辛、つまり『墨造り』です。『墨造り』とか『黒造り』とか言われるものがあるのは知っていましたし、九州で食べた事もあるのですが、アオリイカで美味くできるものなのか挑戦してみたかったのです。

塩分は5%です。アオリイカのみを短冊に切ったものと、墨を裏漉ししたもの。

結果は、と言いますと、とても美味しい。しかし、どうしてもこれを作らなければいけないという理由はありません。今のところその程度のものです。もちろん、生臭みなどは全くなく、10日ほど経っているのでかえって熟成されて来ているようです。もっと長時間熟成させてみたいのですが、その前になくなってしまうでしょう。

|

« 大震災一周年 | トップページ | マグロの子供 »

コメント

味にはその方の好みがありますから評価が分かれますね、でもそれで良いのではないでしょうか。
墨造り、美味しそうです、私にとって美味しくできる親父さんは墨造りならぬ罪作りです。

投稿: 北割 | 2012年3月12日 (月) 21時19分

全くその通りです。
好き嫌いは、個人個人で違いますから、決めつけた言い方をしないように気をつけなければいけないと思っています。

他にも、魚の匂いなどもそうですね。
私など、極端な悪臭以外は「その魚、独特なものなんだ」とほとんどが許容範囲ですが、妙に気になる方もいるようで、それも仕方ないかな?と。

投稿: からっぽ親父 | 2012年3月13日 (火) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大震災一周年 | トップページ | マグロの子供 »