« ゴミを捨てないで | トップページ | ガンゾウビラメの仲間 »

2012年3月17日 (土)

アカガイ

最近、小ぶりのアカガイが良く出ていますね。
Akagai1 殻が割れているものがありますが、安価なので大歓迎です。

ある魚屋さんで、アカガイを婿ところを見学していたのですが、蝶つがいの二つの頂点を出刃でテコの要領でこじ開けるのですね。勉強になったので、私も早速実践してみました。
Akagai2 アカガイは血液にヘモグロビンを持つと言われるので、剥いた後はもう大出血で大けがをしたようです。
Akagai3 小さいので、ヒモと貝柱を取るのが面倒ですが、最初から身だけを食べるつもりなら、こんなに簡単な事はありません。写真は、ヒモと貝柱をちゃんと取ってあります。(右下)ぜひ挑戦してみてください。

|

« ゴミを捨てないで | トップページ | ガンゾウビラメの仲間 »

コメント

なるほど赤貝と言う名前が付いた訳が判りました。
美味しそうですね、刺身で寿司で・・・。

投稿: 北割 | 2012年3月17日 (土) 20時56分

残念ながら、一個付けで寿司にするほど大きくはありませんが、新鮮なアカガイなので。とても美味しいです。

まな板に打ち付けると、キュッと締まって歯ごたえも良くなります。

投稿: からっぽ親父 | 2012年3月19日 (月) 13時33分

寿司屋さんに行くと、赤貝を打ち付けていますが、どうして打ち付けると美味しくなるなんて知ったのでしょうね。

投稿: 北割 | 2012年3月19日 (月) 21時23分

あれ、ほとんどパフォーマンスだと思いますよ。いかにも新鮮に見えますからね。

ただ、身がキュッと締まる事も確かです。

ある魚屋さんが言ってましたが、殻さえ付いていれば結構日持ちする貝なんだそうです。

投稿: からっぽ親父 | 2012年3月20日 (火) 14時28分

パフォーマンス・・・、納得です。

投稿: 北割 | 2012年3月20日 (火) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴミを捨てないで | トップページ | ガンゾウビラメの仲間 »