« 結婚式 | トップページ | いつの間にか8年目 »

2012年4月17日 (火)

オニオコゼ

オコゼが出ていまして、一色では時々出ていますね。正しくはオニオコゼなんでしょうが、確かに鬼ですね。
Okoze1 大きさは250グラム弱とまあまあなので、生で食べようかと思ったのですが、コンディションが今一だったので、唐揚げにして貰う事にしました、姿揚げです。
Okoze2 オニオコゼは背鰭に強烈な毒があるという事なので、我が家のオニオコゼと対決させようと思ったのですが、後が恐いので、毒棘だけは取っておきました。

私、以前も言ったように、ハオコゼ、ゴンズイには刺されていますが、オニオコゼは未経験です。無脊椎動物では、ガンガゼ、シロガヤ、アオサンゴなどにやられてます。

さて、姿揚げですが、じっくり二度揚げして貰ったので、頭はカリカリ食べられましたが、背骨と鰭の基部が食べられませんでした。この次は、もっと上手に揚げて貰いましょう。

|

« 結婚式 | トップページ | いつの間にか8年目 »

コメント

我家のオニオコゼですか?
私の家の鬼瓦よりは良いと思いますよ
我家の鬼瓦はどこに出しても納得されます
まあ家内の品評はこれくらいにして、チョット議員ネタを、今日の新聞に乗っていたのですが、国会の議員宿舎って8万数千円なんですってね。
この地域の同程度の家賃に比べると5分の一だとか、議員宿舎に関する法律には一定期間過ぎると値下がりがするのだそうです。全くいい加減にしろ!ですね.

ところで、本の話ですが「長い坂」山本周五郎作って読んだことがありますか?
私にとって長い坂じゃなくて長い本でした、とっても読み応えのある考えさせられる本でした。もっと若い時に読みたかったな~・・・と感じました。
きょうは、ダラダラ書いてしまいまして済みません。

投稿: 北割 | 2012年4月17日 (火) 21時24分

昨日、コメントを入れたのですが、反映されていませんね。スパムコメントに認定されたのかと思って調べてみたのですが、ありません。どこへ行ってしまったのか?

さて、山本周五郎さんの作品はかなりたくさん読んでいるのですが「長い坂」ってのは読んだ事がありません。

と申しましょうか、私、山本さんの作品は短編が好きで、ちょっと長いものですと「五瓣の椿」しか読んでいません。

山本周五郎さんと、藤沢周平さんの作品は短編が好きなんです。

投稿: からっぽ親父 | 2012年4月19日 (木) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結婚式 | トップページ | いつの間にか8年目 »