« イカきしめん | トップページ | 通販 »

2012年4月10日 (火)

ゲテモノ

先日、魚清さんの前を通りかかったらアンコウの口の中に水道のホースを突っ込み、胃内容物を吐かせる作業をしていました。こうしないと、アンコウは胃の部分から腐っていくそうで、半分消化されたコチの仲間や、カタクチイワシが沢山出てきます。

カタクチイワシは表層魚なので、漁獲された時にアンコウの腹の中に収まったのかと思いがちですが、あの消化具合から見ても生前にお食事したものと考えられます。子供の頃、何かの本で読んだ事がありますが、アンコウは結構表層まで獲物を探しに来て、海鳥を食べたアンコウが捕らえられた事があるそうですから、行動範囲は広いのかもしれません。

一方、消化されかかった魚に混じり、正体不明のゲテモノ、無脊椎動物はほとんど消化されていませんので、漁獲された網の中で口の中に入ってしまったのかもしれません。そんな中から、コンディションの良いものをいくつかいただいてきました。
Getemono1 私、初めて長崎の海岸で素潜りをした時、ちょうど今頃ですが、真っ赤なウミトサカと真っ青で小さいウミウシに非常に感動したものですが、それ以来ゲテモノは大好きです。結婚する時もその趣味は生きていましたから・・・・・

実際のところ、スキューバを使っても人間が観察できる海域なんて、ごく浅い水深の所でしかありません。底曳き網での漁業では人間が気軽に潜って、観察採集できないところの生物が手に入ります。ですから、学生時代は長崎の茂木という漁港に、そういった生物を拾いに行った事があります。

しかし、ほとんどの場合、そのようなゲテモノは経済的には何のプラスにもならない、ゴミですから、現場で捨てられてきてしまいます。

そこで、こういったアンコウなどの胃袋が、数少ない深海の海底の生物を想像できる機会になっている事は確かで、私は必ずアンコウなどの胃袋は観察する事にしていますし、このブログで紹介もしています。ただ、素人ですから同定などは出来ず、記録にとどめる程度ですが。

で、今回の獲物。
Getemono2 これ、ウミウシかな~と思ったのですが、ヒラムシの仲間かもしれません?裏側から見ると両サイドに鰓のようなものが見えますから、やはりウミウシの仲間かな?
Getemono3 これは、ユムシの仲間?
Getemono4 これは、アメフラシの仲間でしょうか?赤い水玉模様がなかなかおしゃれです。
Getemono6 次はこれ、以前もこれはアンコウがらみで出てきましたが、腔腸動物のウミエラでしょうか?
Getemono7 ウミエラも現物を見た事がないのでよく分かりません。

さて、最後にこれは何でしょう。
Ika このページの下に答えがあります。

これは、先日のアオリイカの口器を醤油に漬け干したものです。とても美味しかった。

|

« イカきしめん | トップページ | 通販 »

コメント

貪欲なアンコウらしいですね・・と言ってもアンコウにしてみれば、ごく普通なんでしょうけどね。
親父さん 
さりげなく書いてありますが、問題の箇所がありますよ・・・、結婚に関しての所です・・と一応書いておきます。

投稿: 北割 | 2012年4月10日 (火) 20時07分

私も、北割さんと同じ箇所で、あはは!と・・・どうも失礼しました。

アンコウはこんなものを食べても、お腹が痛くならないのですね。すごいと思います。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2012年4月11日 (水) 16時33分

お二人とも、そういったところはさらりと流していただいて結構ですよ~。

アンコウ鍋、もう一回くらい出来ますかね~・・・暑くなると食べる気がしませんし。

投稿: からっぽ親父 | 2012年4月12日 (木) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イカきしめん | トップページ | 通販 »