« 金環日食 | トップページ | トビ子 »

2012年5月22日 (火)

イボイチョウガニ

アカシャエビを買った時に、混じっていた甲幅30mmほどのカニです。
Cancer1 初め、ワタリガニ科のカニかと思ったのですが、どうも違うし、オウギガニ科のカニかとも思ったのですがはっきりしません。
Cancer2 死んでいるのかと思うと、これがしっかり生きていて、冷蔵庫に転がしておいたら、昼過ぎでも動いてました。手元の図鑑と、ネットで調べたところイチョウガニ科のイボイチョウガニではないかと思われます。

ただ、wikiやぼうずこんにゃくさんおサイトでは、甲幅1cm位と書いてありますので間違っているかもしれません。私が持っている図鑑では甲幅55mmとなっています、エライ違いですね。

もし、イボイチョウガニなら学名はCancer gibbosulusです。属名のCancerはカニの事ですが、癌の意味もあります。

手元の図鑑では、リンネさんが1758年に多数の甲殻類を集めて学名を付けた時、すべての十脚類をCancer1属に含めたそうです。その後、リンネさんのお弟子達が多数の属に分けたのですがリンネさんの模式種がCancer pagulus(ヨーロッパ産のイチョウガニ)だったためにイチョウガニ科及びその属にこの名前が残っているそうです。

|

« 金環日食 | トップページ | トビ子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金環日食 | トップページ | トビ子 »