« ミルクイ | トップページ | アケビ »

2012年5月 3日 (木)

さよりの骨せんべい

ちょっと郵便ポストまで歩いただけで、額が汗ばんでくるような陽気です。
Sayori1 またさよりを買ってきました。先日のものより微妙に古いです。でも刺身で大丈夫でしょう。さよりは、ちょっと古くなるだけで、胸鰭の下あたり、肝臓の部分が茶色に見えてきます。胆汁で自己消化してるんじゃないかと思うんですが。10尾で500円ですから、先日の半分です。
Sayori2 今回のヤツはサヨリヤドリムシの寄生率が高かったですね~。このような状態で鰓に寄生してるって事は、あきらかにさよりの餌を横取りしているって事でしょう。
Sayori3 こちらには夫婦で寄生していますが、基本的には夫婦で寄生しなければ子孫は残せないでしょうね。アサリなどに入り込んでいるpinnoは雌だけが寄生して、雄は自由生活、交尾の時だけアサリの中に入り込むんだそうですが、確かに雌と比べると非常に小さく、甲も薄いです。

サヨリヤドリムシは、さよりが泳いでますから、雄が自由生活で泳いでくるって事はちょっと考えられないですよね。

刺身は、今回サッと酢で洗ってから、皮付きのままと皮を取ったものと両方食べてみました。どちらも美味しいです。
Sayori4 骨は干してから、油で揚げて貰いました。これがまた美味しいです。

|

« ミルクイ | トップページ | アケビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミルクイ | トップページ | アケビ »