« 鼈甲蜆 | トップページ | 季節外れのアンコウ »

2012年5月12日 (土)

人時(ひととき)

坂本冬美さんの声が大好きなんですが、ある朝ラジオから
Sakamoto1 坂本冬美さんの新曲だと言って流れた曲が、とても懐かしいような、そして目の奥が痛くなるような感覚を覚えました。

帰ってパソコンで調べてみると、どうやら『人時(ひととき)』という曲のようです。『こころが』という曲とその二曲のカラオケが入ったCDが売られていたので、早速注文しました。

聴いてみると、やはり素晴らしい。最初にラジオで聴いた時には、聴き流してしまったのですが、歌詞をじっくり聴いてみるとやはり郷愁を覚える訳です。この曲は、男と女の恋愛の歌ではなく、嫁ぎ行く娘が父に宛てた思いを歌った曲なのです。小さな子供が、恐いものを見た時に父親の胸の中で、ぎゅっと力一杯抱きついてきた時の、その時を思い起こさせる曲です。道理で懐かしくて、涙がこぼれそうになる訳です。これ、結婚式で流れたら絶対泣きますね・・・・・私。流さなくていいけど・・・・・

作詞作曲は谷村新司さんだそうで、流石に良い曲作ります。それにも増して、坂本冬美さんの声と歌唱力が素晴らしい。最近、演歌が下火ですがこういった曲はヒットして欲しいですね~。

ところで、このCD・・・・・実は車のカーナビで聴いてみると、出てくるCD情報が写真のようになっています。
Sakamoto2 アルバムタイトルが『落下する太陽』歌い手が『真矢』曲名『人時(ひととき)』は『落下する太陽』に『こころが』は『How Come?』となっているのです。インターネットで調べてみると、確かにこの『落下する太陽』という曲も『真矢』という人も実在するようですが、私のコレクションの中にはありませんし、今まで聴いた事もありません。

CDはTSUTAYAでネット購入しましたので、一度問い合わせしてみなければいけませんね。また分かったら報告します。

そうそう、ですから私のカーナビのハードディスクには、坂本冬美さんの曲でありながら、真矢という人の『落下する太陽』として登録されている事になります。

追伸:TSUTAYAに電話したところ、間違ったものを送っている訳ではないので、カーナビの    メーカーに聞いてくれとの事でした。しかし、どうにも腑に落ちないな~・・・・・

追伸2:友人から聞いたところ、CDにはアーチスト、曲名情報などは入っていない。パソコンでは、インターネットで情報を自動的に拾ってくるので、曲名などが入るそうです。カーナビはインターネットと繋がっていないが、FMラジオなどから情報を取り入れているのか?と言ってました。それにしても、間違ってますけど、何ででしょうね・・・?

|

« 鼈甲蜆 | トップページ | 季節外れのアンコウ »

コメント

坂本冬美もいい歌を唄いますね、以前発売された「また君に恋してる」も良くてCD買ってしまいました。
父親としては結婚式で聞きたくない歌ですね(笑)。

カーナビで聞くとどうして違う歌手と歌を表示してしまうのでしょうね?
やはり、CDにその部分だけ間違って入っているのでしょうね。

投稿: 北割 | 2012年5月12日 (土) 21時03分

確かに、この曲はちょっと危険な曲です。

追伸2で書いておきましたが、CDには情報が入っていないのかもしれません。

それにしても、坂本冬美さんの声は素敵ですね。何と表現したらよいのでしょうか。

投稿: からっぽ親父 | 2012年5月12日 (土) 21時27分

「また君に恋してる」はビリーバンバンの曲ですし今度は谷村新司の曲でしょ?非常に恵まれてますよね。
私達の世代の心に響くような気がします
甘く切なく・・・。

投稿: 北割 | 2012年5月13日 (日) 21時02分

良い作品を自分のものにできるのも実力の内なんでしょうね。作り手も、実力がある方に歌って欲しいでしょうから。

どちらにとっても恵まれているんでしょう。

投稿: からっぽ親父 | 2012年5月14日 (月) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鼈甲蜆 | トップページ | 季節外れのアンコウ »