« クモヒトデ | トップページ | ホヤ水 »

2012年6月11日 (月)

マゴチ 

小さな生きたマゴチが安く売られていました。3尾で300円だから、1尾100円。小さいから安いのでしょうか?色がおかしい?す、鱗を落としたからです。
Magochi1 小さいといっても30cm以上ありますが、マゴチは頭が大きいから身の部分は想像以上に小さいです。
Magochi2 アラと内臓は潮汁か味噌汁に。
Magochi3 肝と皮を湯がいて、添えてあります。皮は蛇皮のようです。肝はあっさりとした味ですね。

紅葉おろしでいただきました。

|

« クモヒトデ | トップページ | ホヤ水 »

コメント

マゴチの刺身、新橋の赤のれんで食べたきりですね~。
カウンターに座り「お任せです」と言えば酒を飲むペースにあわせて(店の都合もありますが)マゴチの刺身や色々出てきました。
そして最後に味噌汁が出てきたら終わりだよ、ソロソロ次のお客さんに譲って下さいの合図です。
味も忘れてしまいましたが、旨かったな~の想い出です。

投稿: 北割 | 2012年6月11日 (月) 20時53分

白身の魚ですから、特に臭みはありませんし、食感もまあまあ、これからが旬の魚です。

ただ、こちらの方は、この手の魚はあまり好きではないのでいつも安く手に入り、ありがたいことだと思っています。

投稿: からっぽ親父 | 2012年6月12日 (火) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クモヒトデ | トップページ | ホヤ水 »