« 岳 みんなの山 | トップページ | くちなし »

2012年6月21日 (木)

再び飛龍頭

Siroguti1 日曜日は暇だったので、早朝の散歩をした後、飛龍頭作りのリベンジでした。前回、魚の量が多すぎて、やや堅めになってしまったので、今回は魚の量を少なめにします。小さなシログチらしきものが100円と安かったので購入。
Siroguti2 これだけではちょっと少ないと思い、開いたアナゴ(標準和名のアナゴではありません)の大きなものを購入しました。

アナゴは小骨ごとフードプロセッサーにかけましたので、裏ごしして使用しました。かなり、手間がかかってます。

魚肉の量は、豆腐の半分、それに塩と砂糖を適当に入れ、生地を作りました。後は前回と同じ、ギンナン、きくらげ、しめじ、竹の子、人参、ヒジキを入れて、形を整え揚げました。
Hiryuzu1 食感で良いものは、ぎんなんと竹の子、きくらげは良く分かりません。

Hiryuzu2 さて、これの味ですが、抜群に美味しかったです。今回は柔らかさもちょうど良いし、塩加減も良いです。やはり魚が少量はいることによって、保形性が良いのと、味にうま味が増してくれます。

タラなどの切り身なら裏ごしをする必要はありませんので、皆様ぜひ挑戦してみてください。魚が入ることがポイントですよ。

|

« 岳 みんなの山 | トップページ | くちなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岳 みんなの山 | トップページ | くちなし »