« イイダコ | トップページ | タコの刺身 »

2012年7月11日 (水)

小沢新党の悪口ばかり言ってきましたが、一つだけ納得したことがあります。それは党の旗揚げと共に『綱領』を発表すること。綱領ってのは政党が進んでいくための、基本的な方針です。yahoo辞書には、このように書かれています。「政党・労働組合などの団体がその基本的立場・理念・活動方針・政策など要約した文書。」

当然ながら、どの政党も党を旗揚げする時には、これを発表して内外に示す訳で、我々もその理念や方針を見て、納得したりケチを付けたりする訳です。

しかし、民主党には未だにこの『綱領』がない。右から左が寄せ集まっただけだから、綱領が作れない。何かもめ事があると、すぐに意見が割れて分裂してしまう。

ですから、今回のことも起こるべくして起こったという訳です。

その点、小沢新党、よくまとまっています。決して国民のためではありませんが・・・・・
Kawa さて、日曜の朝、例によって川沿いの散歩です。今回は、境川の西ですから歩くのは尾張ということになります。

何十年か前に堤防が整備されたのでしょうが、鳥たちのおかげで色々な木々が大きくなってきています。
1nankinhaze これはナンキンハゼ、街路樹として最近多いのですが、あちこちに実生で生えています。
2masaki これはマサキですね。
3kuwa クワは実生で生える代表選手。
4enoki エノキはこの地方では多いですね。大木になる木のほとんどがエノキです。
5akamegasiwa アカメガシワも多いです。あまり大木にはなりませんが。
6mukunoki 上の方に見える葉がムクノキで下の方がエノキでしょう、よく似ています。
7oobaibota 白い花が咲いていて、ネズミモチのようですが、ネズミモチの開花は一ヶ月ほど前に終わっています。オオバイボタではないかと思いますが、確認していません。
8niwaurusi これも最近やたら増えているニワウルシですね。外来植物で、ニセアカシアと共にやっかいな植物になるんじゃないでしょうか。

他にも前述の、ニセアカシア、センダン、オオバヤシャブシ、などを見ることができました。

帰り道、市原稲荷さんでお参りをしたら『茅の輪くぐり』が設置してありましたので、8の字にくぐってきました。
Kayanowa

|

« イイダコ | トップページ | タコの刺身 »

コメント

民主党はそんな政党だったのですね
耳に心地良い事ばかり並べ国民を騙した罪は重い!民間企業の東電にも全く舐められてますよね。
役員は高い給料、労組は賞与をもっと寄越せ・・・、良い加減しろ!
政治家が自分のことしか考えないし税金が余り気味だから補正予算を組んで無理して使おうとしているようですしね。
余ったら、税金を少しでも安くするとか、東北の本当に困っている人たちに使おうと言う考えがなぜ出来ないのか・・、不思議な国の政治家です。

色々な木が紹介されてますね、ナンキンハゼ秋の紅葉が素晴らしく良いですね。
世界の美しい紅葉に数えられているようですね。通勤途中にありますが納得です。

投稿: 北割 | 2012年7月11日 (水) 22時24分

この河川の護岸は、おそらく数十年前に整備されたのだと思います。ですから、その間にこれだけの種類の木が増えたのでしょうね。

動物が来るようになれば、もっといろいろな樹木が増えるのかもしれません。しかし、それは人間が滅亡しているかもしれませんが。

投稿: からっぽ親父 | 2012年7月12日 (木) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イイダコ | トップページ | タコの刺身 »