« 鰯の味醂干し | トップページ | アカカマスの刺身 »

2012年7月29日 (日)

THE DARK KNIGHT RISES

『ダークナイト・ライジング』を観てきました。

Dark バットマン三部作の最終章です。

今までのバットマンの映画は、アメリカンジョークがあまり面白くなくて、好きじゃなかったんですが、今回のシリーズは、シリアスでとても良かったですね。

上映時間が164分と非常に長いので、トイレの心配もあったのですが、最後まで一気に楽しむことができました。ギリギリに絞り出しておいたのが良かったんですね。しかし、10人くらいの方が途中でトイレに立ちましたね。最後の、一番素晴らしい場面で出た方がいましたが、あれはちょっとお気の毒。

ストーリーに関しては、どれを言ってもネタバレになりそうですから言えませんが、とにかく二転三転で面白かったです。

マリオン・コティアールとアン・ハサウェイの二人のヒロインが良かったです。

前二作をご覧になった方は是非ご覧ください。観ていない方は、二作を観てからでもご覧ください。

|

« 鰯の味醂干し | トップページ | アカカマスの刺身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鰯の味醂干し | トップページ | アカカマスの刺身 »