« 雉も鳴かずば・・・・・ | トップページ | ヨコスジフエダイ »

2012年8月18日 (土)

冷や汁

先週の土曜日、結婚した長女夫婦が我が家で夕食を食べたいとのことで、ついでに二女のカップルも集まることになりました。

一応、長女夫婦のリクエストを聞いたら、「鰹のたたきが食べたい」とのことだったので、普段一色の魚屋さんでは、あまり良い鰹が出ていませんので、前もって魚兼さんに頼んでおきました。
Katuo 大きくて、きれいな鰹が届いていました。もちろん、おろしている時も、ねっとりとした肉質が包丁から伝わってきます。

我が家の『鰹のたたき』大皿で二皿出来上がり、中落ちや血合いを玉葱や生姜を入れて、味噌たたきにしました。

嬉しい事に、残すことなく全て食べてくれました。

翌日の昼は、そうめんでもと思ったのですが、冷凍庫にカマスの干物があるということで、冷や汁に初挑戦です。

干物は焼いて、骨がないようにほぐしてから、フードプロセッサーで細かくしておきます。あとはだし汁に、ミョウガ、生姜、ネギ、キュウリ、豆腐を手で崩したもの等を入れて、焼き味噌で味を調えます。少し辛めの味付けがよいようです。
Hiyajiru 長女はキュウリが食べられないので、キュウリの代わりにオクラを入れた別バージョンも作りました。

それを冷蔵庫に入れて、良く冷やし、食べる直前に冷や飯にかけてネギと大葉を乗せてかき込みます。

もうこれ、いくらでも食べられますね。

|

« 雉も鳴かずば・・・・・ | トップページ | ヨコスジフエダイ »

コメント

娘のために張り切っている姿が見え応援したくなります。
我が娘、いつの事やら・・・。
見つかって欲しい、見つかって欲しくない揺れる男親でありまする。
どっちかと言うと見つかって欲しいほうが強いですよ、婿さんと楽しく一杯やりたいものです。

投稿: 北割 | 2012年8月18日 (土) 21時21分

色々複雑ではありますが、しょせんは男親なんて、あまり役にも立たず、頼りにもされず、どうでも良い存在なんですがね~。

誕生日の時もそうだったんですが、どうも最近お客さんをもてなす時に、私の手料理でしかもかかった料金も全部私持ちって事になっています。

投稿: からっぽ親父 | 2012年8月20日 (月) 14時14分

親父さんは良いですよ、魚を捌く事ができるじゃないですか。
私はまったくと言うくらい出来ません、無芸大食を地で行きますから・・・。
息子家族が帰ってくると費用はこちら持ちですから息子達はニコニコしていますよ、仕方ないな~と思ってますがね。

投稿: 北割 | 2012年8月20日 (月) 18時40分

いやいや北割さん、男の料理なんて女房どもは迷惑なだけかもしれませんよ。

経費も考えず、ろくに後かたづけもしない単なる自己満足ってあざ笑っているかもしれません。

投稿: からっぽ親父 | 2012年8月21日 (火) 06時48分

いつも食べてばかりですみません(^_^;)
とてもおいしくいただき、いつも感謝です♡

投稿: からっぽ娘一号 | 2012年8月30日 (木) 23時35分

はい、これからは自分の工夫で頑張ってください。

投稿: からっぽ親父 | 2012年8月31日 (金) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雉も鳴かずば・・・・・ | トップページ | ヨコスジフエダイ »