« ゆうがお? | トップページ | エビカレー »

2012年8月10日 (金)

ミカワエビ(ではありませんでした)

※モンガラさんという方がコメントで、ミカワエビではなくホッコクエビでは?とご指摘くださいました。おそらくホッコクエビで間違いないと思います。ありがとうございました。同じくコメントにありますが、私も2009年に『ホッコクエビ』として、記事を書いていたんですね。完全に呆けています。
http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-bb3b.html

もっといい加減なのは、この時の生の味の評価が「 生きているものを早速殻を剥いて躍り食い、プリプリと弾力があって美味しい。」だって。馬鹿ですね~~~

女子サッカー、残念でしたね。しかし、よくあそこまで勝ち上がったものです。

トムソンガゼルの群れに、母ライオンの集団が襲いかかるような、そんな風に見えましたよ。
Ebi1 アカシャエビ(サルエビ)の中に、真っ赤なエビが見えたので、それ目当てに買ってきました。
Ebi2 とても美しいエビですね。

調べてみると、ミカワエビのようです。このミカワがこの地方の三河なのかは、分かりません。時々、このようなアカシャエビなどに混じって見ることがありますが、先日は結構まとまって売られていました。
Ebi5 これもアカシャエビなどに混じってはいますが、三分の一くらいがミカワエビのようです。

生きていましたので、おどりで食べてみることにしました。
Ebi4 これもプリプリの弾力で、この弾力だけを楽しむなら良いでしょうが、あまり美味しいとは言えません。

こういったエビは、まとめて水族館で展示すると良いでしょうね。
Ebi3

|

« ゆうがお? | トップページ | エビカレー »

コメント

海水魚の飼育が趣味で、珍魚が紹介されているページをいつも、探しています。今日の海老は、ホッコクエビ では、ないでしょうか?

投稿: モンガラ | 2012年8月10日 (金) 17時46分

ありがとうございます。
実は、私も以前「ホッコクエビ」として2009年に書いていたんですね。
http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-bb3b.html

お恥ずかしい限りです。

この頃は、まとめて活きたものがあったんですね。

このようなご指摘が、今後の継続につながります。

また書き直します。

投稿: からっぽ親父 | 2012年8月10日 (金) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆうがお? | トップページ | エビカレー »