« ミカワエビ(ではありませんでした) | トップページ | その後の子犬 »

2012年8月13日 (月)

エビカレー

ロンドンオリンピックのサッカー男子、三位決定戦は実に後味の悪い結果に終わりましたが、なるべくサッカーやバスケットボールのように両チームの選手が、入り乱れてプレーする競技は韓国とやらない方が良いですね、危険すぎます。バレーボール女子はお互いのコートがネットで隔てられているので安全ですが、あれも入り乱れる競技だったら負けていますね。

韓国選手は、試合の勝ち負けはもちろんですが、どれだけ日本選手を傷つけたかによって、その後の人生が変わるのではないでしょうか。今回の韓国大統領が、竹島に上陸した事も同じようなもので、ただのパフォーマンス。それにしても、自国内の不満を日本にぶつけるのだけはやめてほしいですね、韓国も中国も。

それにしても、日本のマスコミってほとんどこういった事実は封印してしまいますね。韓流だのK-ポップだの事実以上に煽るのに。本当に流行ってるの?私たちの周りじゃ聞いたことがないし、ファンと呼ばれるおばちゃんたち、いつも同じ顔が写ってるんだけど。

さて、先日のミカワエビじゃなくて、ホッコクエビ以外のアカシャエビはどうしたかと言いますと
Akasya1 大小の選別がしてなかったので、まず選別です。小さい方はかき揚げ用に保存。大きい方は、むきエビにしました。
Akasya2 これ私にしては珍しく、全て背わたを取っているんです。
Akasya3 生殖巣を含む背わたがこんなにありました。ほとんどが生殖巣ですが。

そして、むきエビは何にしたかというと、エビカレーです。
Curry これ、本当に美味しかったので、作り方を書いておきましょう、アバウトだからあまり参考にならないかもしれませんが・・・・・

カレーは『浅岡スパイス』のブレンドカレー、東急ハンズで売っています。

エビをその辺にある油で炒めます、少量でOK。今回、アーモンドオイルがあったのでそれを使いました。塩を適当にふります。

タマネギ大2個、人参中1本、バナナ1本、ニンニク1片、をフードプロセッサーでみじん切りにして、エビの入った鍋に入れます。

煮込んで、とろみが出てきたらカレー粉を投入、味を見ながらカレー粉、塩、醤油を入れます。

さらに煮込み、仕上げに山羊のブルーチーズを入れます。これは、あまり脂分がないし、肉も入れてないので、コクを出すためです。

小麦粉を使わなくても十分にとろみが出ています。水も加えていません。

フランスパンを薄切りにして、乗せて食べても美味しいです。添えてあるのは揚げナスです。

|

« ミカワエビ(ではありませんでした) | トップページ | その後の子犬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミカワエビ(ではありませんでした) | トップページ | その後の子犬 »