« サイコパス | トップページ | もう一度おさらい »

2012年9月14日 (金)

ゴマサバ

金融担当大臣が、自殺した事件。

実名で告白した彼女は、事が終わるたびに五万円から十万円、多い時は三十万円の「化粧料」名目のお金を貰っていたんだそうです。化粧料とは実に言い得て妙ですね、確かに激しい行為だったとか、化粧も落ちたでしょう。

しかしこれ、よく考えてみると、立派な売春ですよね。お金を貰っちゃった以上、裏切ったの裏切られたのとはちゃんちゃらおかしい、おへそが茶を沸かしちゃいます。売春行為で今からでも摘発出来ないものでしょうか。

だいたいこういった話って、どちらの言い分もまともなところが少なく、聞いた我々が、苦笑いするしかありません。この女性も、怒りにまかせて告発したけれど、相手が自殺しちゃったんでは、後味が悪いし、今後生きていくにも、さぞかし風当たりが強いことでしょう。田舎ってそんなものですから。
Gomasaba1 ちょっと小さいですけど、地物のゴマサバがあったので、買ってきました。筒切りにして、じっくり煮て佃煮風にしようと思います。
Gomasaba2 どの魚も、胃の中は「アミ」でいっぱい。

満腹状態で、網にかかった、実に幸せなのか不幸なのか分からない、ゴマサバさん達でした。

|

« サイコパス | トップページ | もう一度おさらい »

コメント

化粧料?どんな化粧を望んだのでしょうか?
援助料・参考書代・文具代・ユニフォーム代・・、どんな名目も付けられますよね。

この女性も感情に任せて喋ったのでしょうけど火傷するでしょうね、日本は狭いです。

投稿: 北割 | 2012年9月14日 (金) 21時19分

20年前って、お互いに50歳前後?
相場って?

あっ失言!

投稿: からっぽ親父 | 2012年9月15日 (土) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイコパス | トップページ | もう一度おさらい »