« イワシ類 | トップページ | 少女監禁事件 »

2012年9月 5日 (水)

秋ですね

「職員自殺、橋下の犠牲者」堺の共産市議がネットに誤情報 喫煙停職めぐり

 大阪市営地下鉄の運転士が喫煙で停職1年の懲戒処分を受けたことをめぐり、共産党 堺市議の石谷泰子議員(44)がインターネット交流サイト「フェイスブック」の自身のページに運転士が自殺したとの誤情報を書き込んでいたことが4日、分かった。「橋下(徹大阪市長)の犠牲者が1人増えた」とも記載。石谷氏は情報が誤りだったとして2日後に閲覧できないようにしたが、情報は他のネットサイトに転載されるなどして拡散した。

 大阪市関係者などによると、自殺の事実はなく、石谷氏は産経新聞の取材に「知人からもらった情報を安易に掲載した。深く反省している。ご本人やご家族、迷惑をかけた関係者におわびしたい」と話した。

 石谷氏によると、問題の書き込みは1日午後から3日午後3時ごろまで閲覧できる状態だった。「地下鉄筋からの確かな情報」とし、「1年間の停職になった事件は、まだ記憶に新しいと思います。その運転手が、先日(8月中旬、日付不詳)自殺しました」と記載。「橋下の犠牲者が1人増えました」「最後の犠牲者にしてあげたいです」などと非難し、「自殺」を報道しないマスコミを批判する内容になっている。

 石谷氏は「知人から『多くの人に知ってほしい』と託された文章の一部を掲載した」と説明。掲載後「間違っている」と複数の指摘があり、事実ではないことが判明したとしている。

 運転士は7月、回送運転中に喫煙したとして停職処分を受け、処分が重すぎるとして取り消しを求める提訴の準備をしている。(産経新聞)
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120905/waf12090509260006-n1.htm

全くもってお粗末な話で、「確かな情報」とか「橋下の犠牲者が1人増えましたとか」「最後の犠牲者にしたい」とか大仰なことを言ってますが、全部事実ではない。

まるで、橋下氏が死刑執行したように言ってますが、決め事を破ったのは誰か、よく考えなければいけません。今までなら、ぬるま湯にどっぷり浸かって、何でも許されたというおかしな体質が異常なのであって、懲罰を科した側に問題があるのではありません。

「ご本人やご家族、迷惑をかけた関係者におわびしたい」って、このご本人に橋下さんは入っているのでしょうか?呼び捨てで、言いたい放題じゃあまりに失礼な話ではないですか。

読売新聞では

橋下市長は5日、報道陣に対し、「共産党だからしようがない。事実誤認とうそばかりの政党だから、そのぐらいは言う」と話した。

この辺が、社民党と共に国民に支持されずに、落ちぶれた政党になった理由でしょうね。

Sudachi 「すだち」をいただきました。

暑いけど、確実に季節は進んでいくのでしょうね。

サンマ買ってこようっと。

|

« イワシ類 | トップページ | 少女監禁事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イワシ類 | トップページ | 少女監禁事件 »