« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

シーフードカレー

尼崎の連続殺人事件、それぞれの関係が全く分からず、不思議な事件ですが、何と言っても不思議で恐ろしいのは、あのような無法行為が何の取り締まりも、通報もなく続けられたことです。なんでも戸籍を動かして、姻戚関係になると警察も介入しないのだとか、それが本当なら、家庭内の虐待死なんて防ぎようがありませんね、今の日本では。
Curry2 さて日曜日、雨で暇だったのでシーフードカレーを作ってみました。材料は
Ebi1 小さなエビ、これ全部真面目に皮を剥きました。
Ebi2 よく見ると少なくとも2種類以上のエビがいることが分かります。今回忙しいので、エビの名前を調べるのはやめておきます。
Kouika 前日購入した、安いコウイカ。見た目は悪いのですが、結構新しいです。

あとは、冷凍庫にあった頂き物のホタテと同じく凍っていた、ヤリイカの「墨」です。

いつもの玉葱、人参、バナナ、ニンニク、に加え、今回はりんごも投入。

水なし、炭水化物なし、油(アーモンドオイル)少なめ、で出来上がりました。
Curry 果物の甘さなのか、口当たりが良いカレーが出来上がりました・・・・・が、とても辛い。でも、シーフードのコクがあってとても美味しいです。

実に材料もカレー粉もいい加減な分量で作ってますが、なんとかいつも出来上がるのが不思議です。

| | コメント (2)

2012年10月30日 (火)

マトウダイとホウボウ

前原さん、どうも金がらみの話が多いですね~。普通は、一回あると気を付けるのですが・・・・・
http://www.asahi.com/politics/update/1030/TKY201210290570.html

それにしても、あちこちから浸水している泥船、ドブネズミたちが乗り移る船を必死で探してますね~。声をかけてやりたいです「心配するな!お前が乗る船が次の泥船になるんだから」

Matoudai 26日、魚が安かったですね。大きなマトウダイが500円、方々が300円です。これはね、方々の方が絶対にお得で美味しいですよ。
Houbou1 これがホウボウのバラバラ死体、頭がない・・・・・ホウボウの頭はあまり食べるところがないから捨てました。
Matoudai2 マトウダイの頭と内臓、頭を引っ張ると付いてきます。内臓になにやら不気味な部分が・・・・・
Matoudai3 寄生虫?いえいえ、これはおそらく『幽門垂』と呼ばれる、消化器官の一部だと思いますよ。若い奥さんが調理してたら、ビックリしちゃいますね。え?調理しない?
Matoudai4 こてがマトウダイのバラバラ死体。

マトウダイは薄く切ってしゃぶしゃぶにしたんですけど、あまり美味しくなかったですね。肝は美味しかったですけど。

そこで、表面を霜降りにして、たたきにしてみました。と言っても、塩と紅葉おろし、ネギだけです。
Matoudai5 味付けはポン酢醤油。これはなかなかいけました。評判もまあまあ。
Houbou2 ホウボウは薄造りと、お約束の内臓セット。

これは初めて食べた方が、かなり喜んで召し上がってくれました。ホウボウは美味しいですからね・・・・・調理も簡単ですし。

| | コメント (0)

2012年10月29日 (月)

石原氏第3極志向「国民バカにした野合」前原氏

新党結成を表明した東京都の石原慎太郎知事が次期衆院選に向け、新党「日本維新の会」やみんなの党などの第3極で政策に多少の違いがあっても連携すべきだと主張していることについて、与野党幹部らは27日、「野合だ」などと一斉に批判した。

 石原氏は26日の記者会見で「新しい大連合を作って選挙をみんなで一緒にやったらいい」と述べた。

 新党の母体となるたちあがれ日本の園田幹事長は27日の読売テレビの番組で、保守勢力の結集を目指す意向を示した上で、「大きな政党でない者は小異を捨てて大同につき、選挙で協力しあわないと、その体制の基礎はできない」と語った。

 しかし、前原国家戦略相は茨城県つくば市で記者団に、「全く別々の考えの人が選挙対策で『大同』と言うのは、国民をバカにした野合だ。基本政策は一致しないと、選挙互助会を広げるだけだ」と批判した。

(2012年10月27日23時46分  読売新聞)
このニュース。本当に面白い発言ですよ、前原さん。
政権交代してから、民主党にいわれた言葉が「民主党には綱領がない」という言葉でした。つまり民主党は、党としての基本理念、方針が曖昧で、全員がお互いの好きな方向を見ていて、全く党としての体をなしていないということです。
私がよく言っているように、真っ赤かな社会党のシャツを、民主党のグレーの上着で隠しただけの人間がどれだけ多いことでしょうか。いやいや、私は社会党や共産党が悪いと言っているのではありません。主義主張が間違っていないと思うなら、その主義主張のはっきりとしている組織に戻るべきだでしょう。綱領も作れないような、それこそ野合なのか青姦なのか分かりませんが、民主党という訳の分からない組織を解散するべきだと思います。
言動に問題はあっても、少なくともより良い日本を作ろうと動いている方々の方が、今選挙をやると只の人になってしまうと、汲々としている民主党議員よりずっとましだと思いますよ。
ところで、今、民主党の国会議員にアンケートをとって見ると面白いでしょうね。
「民主党が政権を取らなければ良かった、と思う人、手を挙げて~?」
政権にさえ付かなければ、民主党の正体がここまで暴かれることはなかったもんね~。時々、国会でできもしないパフォーマンスをして、選挙民にアピールすれば、只の国会議員ではいられたかもしれないのに・・・・・・
Rain2 雨なので、傘を披露することになりました。と言っても、娘達がさしているのは4年前に買ったもの。
Rain3 なかなか良い傘でしょう。
Rain1 お揃いの色になったようです。

| | コメント (2)

2012年10月28日 (日)

ヒイラギの干物2

雨が降っています、一雨ごとに寒くなっていくのでしょうね。
Hiiragi1ヒイラギの干物は、丸二日干したのですが、油が多いためでしょうか、カチカチにはなりません。干せば干すほど、脂がにじんできて、これは日持ちがしないでしょうね。
Hiiragi2オーブントースターにアルミホイルを敷き5分ほど焼いてみました。窓から覗いていると、脂がしたたり落ちて、焼いているというより油で揚げているような感じです。

写真のように、きつね色になると食べ頃です。

ここまで焼いて、温かいうちに食べれば骨もしっかり食べられ、カルシウムの補給はバッチリです。

元々、小さな魚なのに骨は硬いので、脊椎骨まで食べるつもりなら、できるだけ小さなヒイラギがある時がよいです。小さなヒイラギの方が安いですしね。

味は申し分ありません。長女の旦那「さっくん」のお父さんも絶賛してくれました。その長女はおやつ代わりに食べています  。

| | コメント (2)

2012年10月27日 (土)

次郎柿

次郎柿を沢山いただきました。
Jirougaki 次郎柿は遠州森町の太田川の河原で地元の方が、苗木を拾って植え育て、その後改良されたものが現在の次郎柿だということです。

森町には、その原木が残っているそうです。弘化年間と言いますから、それほど古い話ではありません(1844~1847)。

森町が次郎柿の発祥の地として、なるほどと頷けることがあります。それは、森町のかなりのお宅で、必ず大切にしている次郎柿の木があるのです。それもかなり古くて、大木になっています。

私も、大叔父と義姉の実家の二件が森町にありますが、どちらのお宅も立派な次郎柿の木を持っていました。そして、それはそれは、大きくてきれいな柿がたくさんなって、いただいたものです。

我が家の庭にも次郎柿の木がありましたが、あまり立派な柿はなりませんでした。ですから、秋はもっぱらよそのお宅の柿を味合わせていただいたものです。

| | コメント (0)

2012年10月26日 (金)

ヒイラギの干物

10月27日 土曜日 東海TV ぷれサタ Am9:55~
磯料理ヨット 出演予定! 見て下さいね

http://isoryouri-yacht.com/

ということで、私の第2か第3か第4かの故郷、志摩地方から、これまた親戚のような浜島町『磯料理 ヨット』の博光くんがテレビに登場予定だそうです。何回か出ていますので、あがっておかしな言動をすることはないと思いますが・・・・・

中京地区の方は、ぜひご覧ください。私は、午前中仕事なので、録画予約しました。
Hiiragi この辺で言うところの、ゼンメ(ヒイラギ)が出ていましたので買ってきました。このゼンメ、この地区では人気の魚で、結構高いのですが、本日のものは小さいので500円、70~80尾位ありますか。

干物にしてみようかと、以前から考えていましたが、どのような形で干すのがよいか考えてみると、以前煮付けにした時のように、頭と内臓を取り、鰭もハサミで切り落としてから干すのが良いのではと思い、そうしてみました。

頭と内臓は、首の後ろから脊椎骨を切って引っ張ると、内臓が付いてきますので簡単です。あとは鰭を切り落として終了。

とにかく棘が鋭く、お亡くなりになる時に棘を逆立ててお亡くなりになっているので、とても危険です。ぬめりが多いので落としてやろうと考え、素手で洗うようなら傷だらけになるでしょう。

ですから、全ての棘を落とした訳ですが、これは正解でしょう。

ボールに魚を入れ、塩でもんでからぬめりを落とし、濃い塩水にさっと浸けてから干しました。塩でもむと、腕が脂だらけになりましたので、かなり脂が強いですね。

さて、どのようになりますか?

| | コメント (2)

2012年10月25日 (木)

金色の真珠

吉田沙保里さん、国民栄誉賞決定おめでとうございます。低迷政府の人気取りだといわれていますが、実績において間違いなく、どこに出しても恥ずかしくない実績です。

また、国民栄誉賞の副賞として「ミキモトの金色の真珠が欲しい」と発言したのも、三重県出身の吉田さんの郷土愛がうかがえて、微笑ましかったです。

テレビでは早速、ミキモトさんの社員の方が、金色の真珠を引っ張り出して、いろいろ説明していましたが、大玉のシロチョウガイの真珠(南洋真珠)は確かに見事でした。しかし、ここは吉田さんの郷土愛を尊重して、三重県で採れたアコヤガイの真珠を、副賞に選んで欲しいものです。
Sinju 写真でも分かるように、アコヤガイの真珠はいろいろな色が出てきます。白・ピンク・黄(金)・黒から青っぽいもの、緑っぽいもの。その色は何によって決定されるかといえば、核を挿入された真珠母貝ではなく
Pearl1 核に付着される、(別のアコヤガイの)外套膜切片(細胞)の 色によって決定されます。ですから、できるだけきれいな真珠を得たいので、外套膜を得るために剥いたアコヤガイの、内側の真珠層がきれいなものを細胞として選ぶことになります。
Pearl2 今、この方は外套膜を取り出して、小さく小分けしています。

外套膜ならどこでも良いのではなく、先端や後ろの部分は真珠層を分泌しないから駄目だとか、裏表を間違えては駄目だとか、いろいろ経験がものをいう世界らしいですね。

さて、その金色の真珠ですが、アコヤガイの場合は二等品になります。全く人気がありません。その昔のことに、インドだったか、どこか人気がある国があると聞いたことがあります。

また、安物の黒真珠は、この金色の真珠を何らかの方法で、加工したものだと聞いたことがあります。素人のたわごとですから、本気にされると困りますが・・・・・本物の、クロチョウガイで作った黒真珠は、それはそれは魅力的な、深く渋い輝きを発します。高いですよ。

さて、吉田さん、金メダルにひっかけて『金色の真珠』とおっしゃったのでしょうが、ここは黒って訳にはいきませんから(負け)勝ちにちなんだ、ホワイト系のアコヤ真珠にした方が良いのではないでしょうか、最近、やたらとピンクが強い真珠が売られていますが、これは着色されたものが多く、絶対に飽きが来ます。

三重県のアコヤガイ真珠にすれば、また真珠ブームが来て、三重県が潤うことになりますよ。

| | コメント (0)

2012年10月24日 (水)

カケス?

戸隠神社の、宝光社から中社へ通じる神道で小さいけどとても美しい、鳥の羽根を拾いました。
Kakesu 宿のご主人のお父さんと、翌朝話していた時に、鳩くらいの大きさの鳥が裏山で飛んでいましたので、お聞きしたところ「カケスだろう」と教えてくれました。

お父さんが子どもの頃は、カケスの雛を捕りに行って飼育したんだそうです。

カケスは他の鳥のモノマネがとても上手で、時には人の声も真似るんだとか。もちろん、現在では野鳥の捕獲や飼育は禁止されています。もう60年以上前のお話ですよ。

実は、カケスという鳥はまだ見たことがありません。小学生の頃、近所の山の林の中で見たのがそうだったかな?と思う程度です。

図鑑やネットで調べてみると、私が拾った美しい羽根はカケスの翼の羽根のようですね。

| | コメント (0)

2012年10月23日 (火)

長芋のソテー

中日ファンの方には申し訳ありませんが、あの結果でよかったと思いますよ。半年間行ったペナントレースが優勝チームと2位のチームでは、10.5ゲームも離れていた。これって、おまけでひっくり返すにしたって11ゲーム戦って2位のチームが全勝しなければいけないって事です。毎年言っているように、別の冠大会を作って争うべきです。

Nagaimo1 最新号の『深夜食堂』に『長芋のソテー』が出ていて、美味しそうだったので作ってもらいました。

マンガでは詳しくは載っていなくて、オリーブ油にひとつまみ塩を入れ、フライパンで長芋を炒め焼きして、最後に醤油をさっとかける。んだそうです。

長芋の厚さや焼き加減などは書いてありませんので、お好みでやれってことでしょう。
Nagaimo2 我が家ではオリーブオイルで炒めながら、塩胡椒して、両面キツネ色になったら醤油を一差し、皿に並べてから乾燥バジルをパラパラ。

焼き加減は確かにお好みですね、私は少々生っぽいところが残った方が好きです。とても美味しい酒の肴ですが、ご飯にも合うと思いますね。

| | コメント (2)

2012年10月22日 (月)

とても新鮮なサヨリ

スギちゃんが、「自分も一発屋芸人になるんじゃないかと心配している、と良く書かれていますが、いやいや、これも芸の一つとして考えれば、立派な2発目という事になるんじゃないでしょうか。

そういえば、戦場カメラマンさんという方が居ましたが、あの方も見事な一発屋だったですね~。

今年の4月に、同じような記事を書いたんですが
http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-cf8d.html

魚の新鮮さを判断するのに、色や弾力を見るってのがありますが、数なくともその魚の寄生虫が生きていれば、まず新鮮だと判断出来ると思います。
Sayori1 サヨリのエラに寄生するサヨリヤドリムシ、4月には非常に寄生率が低く「途中で取れてしまったのか」と書きましたが、どうやらその可能性も高いようです。
Sayori2 サヨリの体表にしがみついている、サヨリヤドリムシです。もちろんまだ生きていますから新鮮です。

通常、サヨリが生きていて、海中を素早く泳いでいるなら、サヨリヤドリムシもこのような危険なことをしないでしょうし、餌も取りにくいから、サヨリが漁獲されてから鰓からはい出してきたと考えますが、いかがでしょうか?
Sayori3 中にはお馴染み、抱卵中の虫もいます。黒いのは、マンカ幼生が成長して出産間際だということです。

と、ここまで書いてネットで調べてみると。

http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/metadb/up/74098412/HU_FSC_1_1-10_2004.pdf
瀬戸内海のウオノエ科魚類寄生虫 

山内健生*・大塚 攻・仲達宣人

広島大学大学院生物圏科学研究科附属瀬戸内圏フィールド科学教育研究センター

(平岩・井上, 1940; Inouye, 1941).Inouye (1941) によ
ると,母親の育房内で成長したマンカ幼生は,6-7
月に海中へ泳ぎ出て短い自由遊泳生活を行った後,
サヨリの体表で寄生生活を開始する.はじめは全個
体が宿主の体表に寄生し,若い雄の特徴を示す.

表への寄生後しばらくすると,ペニスの形成と精巣
の発達により,幼生は雄の特徴をおびる.しかし同
時に卵巣では卵原細胞が生産される.8月を過ぎる
と宿主の鰓腔内へ侵入する個体がみられはじめ,鰓
腔内へ侵入した個体はそこに定着し雌へと性転換す
る.つまり,ペニスが消失し,精巣も萎縮し始め,
逆に卵巣は急速に発達し始める.一方,体表に付着
したままの個体は,精巣のみが発達し,雄として成
熟する.しかし,いずれの個体も別の性の生殖腺が
残存物として残る.翌年4月に雌の腹側に育房が形
成され,その中に卵が産まれる.交尾と受精につい
て詳細は知られていないが,この時期にも雄は宿主
の体表にみられるので,雄が鰓腔内に侵入し,交尾
と受精が行われると考えられる.

なんと、サヨリヤドリムシは体表で生活している(特に雄は)と書いてあります。とんでもない勘違いだったんですね。一つ利口になりました、すぐに忘れるでしょうけど。

| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

お世話になりました

いやはや、朝日新聞系はもう末期的になっていますね。記事の内容は見ていませんが、記事のタイトルが悪意に満ち満ちていて、気持ちが悪くなります。出版する前に、社内でこんな記事を出しても、社会に受け入れられないという意見はなかったのでしょうか?いやいや、みんなそのような人間だということでしょうね、それにしても粘着質な・・・・・・いや~な記事です。

エマニエル夫人が亡くなったそうですね。

「エマニエル夫人」の女優、シルビア・クリステルさん死去

映画「エマニエル夫人」に出演し、世界的スターとなったオランダの女優、シルビア・クリステルさんが死去したと18日、フランス通信(AFP)が伝えた。60歳だった。

クリステルさんは今年、脳卒中で倒れ、アムステルダムの病院に緊急搬送されていた。

 1974年に日本でも上映された「エマニエル夫人」の中では、自由奔放な性生活に目覚める若妻の主人公を演じた。

驚いたのは、まだ60歳だったということ。映画の封切りが1974年ということは。昭和49年ですから、まだ20歳ちょっとであの妖艶なエマニエル夫人を演じていたことになります。

私の同年代の男性は、同性愛の方以外みなさん、間接的にお世話になったと思いますよ。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2012年10月19日 (金)

戸隠からの帰り

Takanotume 宿坊を出発、野菜の直売場が何軒かあったので覗いてみました。新鮮な野菜が安い。

里芋、野沢菜、ブロッコリー、ミニトマト、などなど、色々欲張って買ってしまいました。中で気に入ったのが、このタカノツメ。紅葉おろしに、南蛮漬け、松前漬けなど何でも重宝に使えそうです。1束200円だったので、2束買ってきて干してあります。
Nameko1 あとは天然のナメコ。傘が開ききっているのでどうかと思ったのですが、鍋に入れて全部食べちゃいました。美味しかったですよ。

その後、長野インター近くの川中島古戦場跡『八幡原史跡公園』に寄って、お詣りと有名な信玄、謙信の一騎打ちの銅像を見てきました。
Kawanakajima この戦いについては、長野市の『川中島の戦い』にある『第4次川中島八幡原の戦い』のアニメが位置的にも、とても分かりやすく面白いです。

さてその後、お土産を買おうということになり、お土産と言えば駒ヶ根の『ぼけのおやじの手づくりりんごパイ』ですね。高速に乗っていざ出発です。

お店はカーナビに登録してあるので、インターを降りるとあっという間に到着。ところが、お店の入口に「本日、りんごパイは終了しました」と書いてあります。うぅぅぅ~ん、これは残念。最近、スゴイ人気だって、2年前にも言ってたのに・・・・・

では昼食、昨日連続で蕎麦を食べたから「こんな時でないと食べられないから」(失礼)ソースカツ丼をいただくことになりました。お店はいっぱいでしたが、それ程待たずに入ることができました。ソースカツ丼はあまり知識がないので、どこのお店が良いやらさっぱり分かりません。
Katudon1 甘めのソースにどっぷり浸けたトンカツが山盛りで載っています。カツだけいただいてみると、脂がのったロースカツが癖もなくとても美味しいですね。
Katudon2 なんとカツの下に山盛りになっているのは、千切りキャベツでした。そうそう、肉を食べる時は、野菜もたっぷり食べなきゃね。

完食してしまうと、また別の欲望が鎌首を持ち上げるのか、女房が「りんごパイがあきらめきれない」ということで、もしかしたら送って頂けるかも、とお店に戻ることになりました。
Ringo 快く引き受けて頂いて、火曜日到着、さっそく頂きましたが、ホント甘みが抑えられ、りんごの香りとバター、シナモンが絶妙なバランスです。いつも言いますが、酒飲みにも絶対支持されるりんごパイですね。

| | コメント (3)

2012年10月18日 (木)

戸隠4

Oshi1 宿泊は元宿坊、旧円光坊 『越志(おし)旅館』さんです。
http://www.oshiryokan.com/
Oshi2 茅葺き屋根、風情があります。

旅館と言っても、客室は8室とごく、こぢんまりと家族でやっておられるのではないかと思います。

夕食は『戸隠大満足コース』ってやつをお願いしたら、もう海のものから山のもの、川のものから畑のものと次々出てきて、最後に戸隠蕎麦の食べ放題って言うんですから、もう食いしん坊の二人でも、蕎麦を一人前食べただけでギブアップでした。

写真を一つだけ。
Oshi10 ご主人「牛肉なんですが、宮崎牛なんです・・・・・」とちょっと、なにやら含みのあるお言葉。ここで分かれば、天才ですね。「実は旧戸隠村と高千穂町は姉妹町(村)でして・・・・・」ここまで来るともう分かりますね。私も分かりました。

高千穂町にある、天の岩戸(神社)の岩戸を天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が引き開けて飛んでいった所が、戸隠山になったとか、それで姉妹町(村)になった訳ですね。・・・・・・で、宮崎牛ですか。よ~くわかりました。

食べも食べ、飲むも飲み、疲れもあって早く眠ってしまいました。

翌朝、7時ころ車に行き温度を見てみたら、6度でした。この辺では普通の気温なんでしょうね。
Oshi3 旅館の入口から、宝光社が見えましたので、もう一度階段のしたまで行って拝んできました。
Oshi4 朝食まで暇なので、庭の花の写真をパチリ。
Oshi5 コガネムシも大変です、もう時間がないですね。
Oshi6 今朝は、露が降りて草むらもびっしょり濡れていました。
Oshi7 これは、和製キュウイ、サルナシですね。残念ながらまだ食べられません。ご主人のお父さんらしき方がおられましたので、色々お話を聞くことが出来ました。

今年は紅葉がだいぶ遅いそうです。

旅館の敷地のあちこちに植えられている『イチイ』
Oshi8 お父さん曰く、昭和20年代の戸隠の大火のおりに、火が近くまで来てもイチイの先までは火が進まなかったとか。それ以来、実生で生えたイチイを家の周りに植えているんだそうです。
Oshi9 イチイの実、食べてみると甘すぎるくらい甘いです。中に黒い種が入っていますが、この種は後で調べてみると有毒なんですね。種を飲み込まなくて良かった。

朝食前、宿坊の神殿にお詣りさせて頂き、ゆっくり朝食をいただきました。

1日目にほぼ目的を達成してしまったので、今日の予定はありません。あまり、この辺でゆっくりしていると、帰りが遅くなるので、少しずつ南下しましょう。

| | コメント (2)

2012年10月17日 (水)

善光寺

Zenkouji1 話は前後しますが、13日の朝、戸隠に行く前に善光寺へお詣りしました。

私は善光寺が、北京オリンピックの際、中国によるチベット弾圧に抗議する意味だと思うのですが、聖火ランナーの出発点を善光寺境内にすることを辞退したことに、まことに感激しました。

一方で、チベットやウィグル自治区の人間を弾圧、虐殺しておきながら、世界の平和の祭典とオリンピックを開催して、デモンストレーションをする。それに対して、日本を始め西側諸国は見て見ぬふりをしていましたが、善光寺さん、良くやってくれました。中国にとっても、蟷螂の斧のごとく何も影響はないでしょうが、小さくとも日本の気概のようなものを示してくれました。
Zenkouji2 ありがとう、善光寺。

さて善光寺といえばもう一つ、忘れてはならない事があります。

そう、北割さんに教えて頂いた『三河屋洋傘専門店』以前、訪れたのは4年前の11月でした。
http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-dd4d.html

あの時買った傘はまだ何ともないのですが、今回、娘二人が嫁いで、その旦那達にもプレゼントしようと再訪したものです。

前日に電話して、お店を開ける時間などを聞いておきましたので、善光寺にお詣りしてから9時前には、お店が開いていました。

ご主人、開口一番「圧迫骨折をやっちゃって、こんなに痛いものだとは思わなかった」とのこと、ちょっと不自由そうでしたが、こちらの希望する傘を色々出してくれて、傘の特徴など教えて頂きました。

思い出の着物などで、オリジナルな傘を作ってくれる、ということが雑誌などで紹介されて、1年半待ちになってしまったので、しばらく発注をお断りしていたとか、前に買ったものと同じ材質、柄のものが欲しいとか、お客さんの我が儘にも徹底的にお付き合いしているようです。
Zenkouji3 それでいて、それ程高いものではありません。この16本の骨が入っているもので、男性用が5,000円、女性用が4,000円です。私が今持っているものは4年経ちますが、ビクともしていません。丈夫で長持ちすれば、愛着もわきますし、作り手の顔も思い浮かびます。

いつまでも長生きして、良い傘を作り続けて欲しいものです。

お別れに、「今度来る時は、孫の傘を買いに来ますから、それまでお元気で」と言ったところ、嬉しそうに笑って、店の外まで送ってくれました。

| | コメント (5)

2012年10月16日 (火)

戸隠3

奥社から降りてきて、随神門を右に曲がると、鏡池方面への遊歩道です。林の中を歩く、アップダウンのほとんどない快適な道です。

この辺は、湿地帯になっていて、かなりの部分がコンクリートや、木で道路が造られています。その湿地の中に、花はないのですがミズバショウと思われる植物の葉が、あちこちに散在しています。
Kagamiike1 また、クマさんの目撃情報もあります。長野駅にクマさんが出没したのですから、この辺に居てもおかしくはありません。

花の季節は終わり、紅葉の季節になろうとしているのですが、時々面白いものがあるので、足を止めてしまいます。
Kagamiike2 これはマムシグサの仲間の実でしょうか?真っ赤でとてもきれいです。
Kagamiike3 これはトリカブトの仲間ですね?トリカブトは種類が多いので、同定が難しいんだとか。もちろん、根っこを採取なんぞしてきませんでしたよ。
Kagamiike4 30分ほど歩くと、鏡池到着。湖面に映る紅葉を期待していたのですが、残念。
Kagamiike5 山の上の方が、わずかに紅葉しています。
Kagamiike6 どれが何という山なのか分かりません。
Kagamiike7 さて、鏡池で一服。

ここからどうやって歩こうかと思っていたら、同行者が「バスで行くと早いと言ってるよ」とのこと、シャトルバスの会社の人が、そう勧めているらしいのです。私はまだまだ歩き足らないので、宝光社への道のりを聞くと「1時間かかるからバスで行った方が」とおっしゃる。

1時間なら、晩飯までに十分時間があると、私は歩き、同行者はバスで帰るということになりました。

今回の道は車道です、おそらくマイカーは乗り入れ禁止なので、車と会うことはありませんでしたが、車道はあまり面白くありません。聞くところによると、宝光社の下に出るはずです。
Kagamiike8 途中の林の中にあった木はなんと『ニセアカシア』と書いてあるではありませんか、長野県さん、木の名前を書くなら、もっと固有種があるでしょう。こんな事やっていると、この辺一帯、全てニセアカシアになっちゃうよ。プレートを付ける前に、伐採しなきゃ。

止まって付近を眺めると、この木の下、斜面にはニセアカシアの幼木がいっぱい。このニセアカシアは繁殖率抜群で、他の木が生えなくなっちゃいます。絶対に、有害植物になると思いますよ。

さて、30分ほど歩くと人家が見え始めました。ちょうど歩いている方があったので、宝光社はどちらかと聞くと、「このまま行くと宝光社の真下に出るから、少し戻って山側にはいると、宝光社の上に出ることができる」と教えてくれました。あの急階段は今からではキツイですからね。

もう一度、宝光社でお詣りして、例のお守りをいただいた訳です。

すると、神道から同行者が歩いて来るではありませんかなんでもバスは奥社に行って、中社でお終い。だから中社から歩いてきたのだと言うのです。え?それじゃバスの意味ないじゃん。そう、バス代は500円も取られてしまったのです。まあ、しっかり聞かない方が悪いんですがね、我々は宝光社まで行くといったんだから、旅行者にはもっと親切にしてください。
Kagamiike9 宝光社の境内に、ツリフネソウが咲いていました。こちらのキツリフネは暑い頃咲くんですが、ツリフネソウは今頃ですか。

| | コメント (0)

2012年10月15日 (月)

戸隠神社2

以前からお詣りしたいと思っていた、戸隠神社へ行って来ました。

戸隠神社は、現在は長野市になってしまいましたが、少し前までは戸隠村だったと聞いています。長野市の中心部から40~50分位の山間にあります。途中のつづら折りの道路は、冬にはどうなるのか心配になります。

戸隠神社の詳しい謂われなどはネットで調べていただけば分かると思いますが、
http://www.togakushi-jinja.jp/index.html
戸隠神社のホームページでは『戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる、創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社です。その起こりは遠い神世の昔、「天の岩戸」が飛来し、現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、祭神は、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしています。』

早朝4時半に家を出て、長野市の善光寺に到着したのが8時15分くらい、距離にして300km弱です。用事を済ませて、戸隠神社の『宝光社』に到着したのが10時です。
Togakusi1 最初から、五社巡りをくじくような石段です。まだこれからが長いので、女坂の方へ。
Togakusi2 立派なお社です。ここは安産の神様でもあるそうですが、実は昨日アップしたお守りは、この時買ったものではありません。

家内安全と、今からの道中の無事を祈ってさあ出発です。
Togakusi3 全ての社へは『神道』と呼ばれる、山中にある道でつながれているため、秋の空気一杯吸い込んで歩くのは実に快適ですが歩いている方はあまり多くはありません。
Togakusi4 20分ほど歩いて、右折すると『火之御子社』があります。こちらのお社は無人ですので、御朱印は宝光社か中社でいただけます。
Togakusi5 お社の後ろにある多きな杉、樹齢500年以上だといいます。

朝食に善光寺の門前町でいただいた、おやきの効果でしょうか、歩くのが実に快適です。次は『中社』まで林の中の神道を歩きます。
Togakusi5_2 残念ながら、紅葉にはまだ少し早く、所々で気の早い木が赤くなっています。
Togakusi6 宝光社から歩き始めた場合は、基本的に全ての道が上り坂です。戸隠山の麓に向かっている訳ですから、当たり前ですが。

やはり20分くらい歩くと、中社に出ます中社の少し手前から、戸隠蕎麦の看板が目立ってきました、さて先に昼食を摂るべきでしょうか悩むところです。
Togakusi7 境内の三本に別れる杉の木。
Togakusi8 中社付近が一番宿坊や食堂が多いので、奥社付近に食堂がない場合、夕食までおやき一個で我慢しなければいけません。私は我慢出来ますが、同行者が怒りで凶暴になって、熊より被害が出ることも考えられます。

そこで、社務所の方に奥社手前にも食堂はありますか?と聞いたところ「2軒ほどある」とのことでしたので、また歩き始めました。

お話どおり、奥社に到着する少し手前に蕎麦屋さんがあったので、待望の戸隠蕎麦をいただきました。細打ちでとても美味しかったです。お客さんが一杯で、写真が撮れずに残念。腹が一杯になったので、同行者もすこぶる機嫌が良くなりました。奥社にお詣りする方も噛みつかれなくて幸いです。
Togakusi9 『比丘尼石』明治時代までは女性がこれより深くはいることは許されなかったそうで、無理に入った女性が石になったと伝えられているようです。
Togakusi10 やっと奥社の入口に到着。ここから奥社まで2kmの道のりです。
Togakusi11 この辺は広葉樹の並木道で、なだらかな上り坂です。次第に人が多くなってきて、やはり戸隠山といえば奥社を指すと思っておられる方が多いのかもしれません。
Togakusi12 ここが中間地点の『随神門』その昔は仁王門だったところだそうです。明治時代までは、あまり神と仏の境が曖昧だったのですよね。明治時代、廃仏毀釈により分けられてしまったのです。ある意味不幸な歴史ですよね。
Togakusi14 この門を境に、並木は杉に変わります。益々人が多くなってきましたが、この方達も私が同行者に餌を与えていなければ、大きな被害が出たことは知りません。感謝して欲しいものです。
Togakusi13 この辺りから、坂は急になるし、石を並べただけの不規則な石段にもなってきますので、革靴で安易なお詣りに来た方は後悔するでしょう。
Okusya1 奥社に到着、気温はそれ程高くないのに汗びっしょりです。汗をぬぐい、手を洗いお詣りです。戸隠山が後方に見えるといいますが、どれが戸隠山でしょうか。
Okusya2 かなり急な山でちょっと登るには恐い。
http://www.youtube.com/watch?v=T3gtclO2gyA
http://www.youtube.com/watch?v=uKQOOU3GeUQ&feature=relmfu
youtubeにありました。やはり私には無理です。
Kuzuryusya 奥社左前にある『九頭竜社』、宿坊のご主人のお父さん「九頭竜社の奥に洞穴があり、そこは神秘さを通り越して、恐ろしいくらいだ」と話してくれました。70歳過ぎで、宿坊の主ですから神官です。その方がそう言うんですから確かでしょう。

これで五社巡りはお終いです。
御朱印をいただきましょう。
Syuin2 そうそう、朱印帳はスタンプ帳とは違いますよ。せっかくお詣りするのですから、その社の謂われや来歴をしっかり勉強しましょうね。
Syuin1 前述したように、奥社と九頭竜社はほぼ並んでご鎮座されています。社務所は一ヶ所なので、ここで両社の御朱印をいただくことになります。私は両社の御朱印をお願いしたのですが、私の後に来た方は、「二社の御朱印がありますがどうされますか?」という問いに対して「奥社だけ」と答えていました。まあ個人の自由ですからどうでも良いのですが、せっかく来たのにね。

| | コメント (0)

2012年10月13日 (土)

戸隠神社

戸隠神社
10時から、戸隠五社詣りをしてきました。もちろん歩いてです。鏡池までまわったので約5時間半、24000歩歩きました。今夜は宝光社前の宿坊泊まりです。

| | コメント (6)

2012年10月12日 (金)

アラ?ご褒美なのね~♪

全く、このおばさんは日本という比較的公平に情報が得られる世界に住んでいながら、このような発言を繰り返すということは、やはり中国共産党のプロパガンダ要員なんでしょうね。
日本人もこのような下品な、人間を持ち上げて文化人だと祭り上げていては、そのうちとんでもないことになってしまいます。
http://news.livedoor.com/article/detail/7033373/

まずは、新潮から。あの“元アイドル”がまたまた一騒動を起こしたそうだ。「中国は反日教育をしていない」と発言したのは、アグネス・チャン。9月25日に放映されたフジテレビのバラエティ番組『なかよしテレビ』でのことだった。他にも「中国や韓国、アメリカ(アグネス・チャンはスタンフォード大学に留学していた)で教えている歴史は一緒で、日本で教えている歴史だけが違う。日本は真実を教えられていない」とのたまい物議を醸している。

 これらの発言に対し、誌上では中国出身の評論家・石平氏が「彼女が無知か、嘘をついているのかどちらかでしょう。中国の歴史教育は9割が嘘と言っても過言ではない」とばっさり。さらには、韓国出身で拓殖大学国際学部の呉善花教授も「韓国の歴史教育は小学校から高校に至るまで極めて反日的」と呆れ顔だという。

 アグネスといえば、2010年5月にもツイッター上で「(自らが所属する公益財団法人)日本ユニセフと(国連の機関である)ユニセフは同じところですよ」とツイートし炎上。実際は、日本ユニセフとユニセフは協力協定を結んではいるが別組織だった。

 また同年8月には、アグネスの事務所が運営する商品販売会社の一部商品が「霊感商法同然である」と早稲田大学名誉教授・大槻義彦氏に指摘され、当該商品をサイトから削除するという事態に。09年にも、児童買春・ポルノ禁止法に関する衆議院法務委員会の審議会で「単純所持規制」を主張し、ネット上で騒動になった。デビューから40年経ったいまも話題に事欠かないスターである。(抜粋)
Ara1 特に言うことはありませんが、3尾で600円でアラが出ていました。

時々、このアラが出ていて、このブログを始めてから何回か見ることがありますが、買ったのは3回目くらいではないでしょうか。

私、アラはスズキ科で、九州でアラと呼ばれるクエがハタ科だと思っていたのですが、どうも今は両方ともハタ科の所属になっているようです。
Ara3量が多いので、いろいろやってみれば良かったのですが、全部刺身用におろしてしまいました。

二女に仕事帰りに寄ってもらい、持って帰ってもらいました。

味についてはコメントしません。

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

ネット通販は反eco

以前から思っていたことですが、ネット通販って色々なところでエネルギーの無駄遣いをしていると思いませんか?梱包配達だけでも科なりのエネルギーを使っている訳ですし、再配達となったら、またそれにおまけです。

まあ結構それに毒されて、最近では本もネット通販している私が、偉そうなことは言えないんですが、今回のヤツは凄かったです。

スキットル(フラスコ)と漏斗をamazonで頼んで、スキットルが4,000円弱、漏斗は300円でした。一緒に送られてくると思ったら、なんと漏斗はamazonからスキットルは別会社だと言うんです。そして、300円の漏斗は送料なし。
Amazon1 大きな箱に、中で動き回らないように固定する段ボールに留められて来ましたよ。この大きさはどうでしょう。
Amazon2 翌日届いたスキットルの梱包を入れてもまだ余裕があります。(スキットルは400円くらいの送料を取られました)

いや別に文句を言うつもりはないんですがね、私自身が依頼したものですから、デモちょっと考えてしまいますね。
Amazon3

| | コメント (0)

2012年10月10日 (水)

魚の日(ととの日)

今日は10月10日で、ととの日だそうです。我々の年代ですと、東京オリンピックの開会式の日ですから、体育の日としての方が馴染み深いですね。

何度も言いますが、私が育った掛川は浜松に近く、オリンピックの開会式の時に大空に五輪を描いたブルーインパルスが、自衛隊浜松基地の所属でしたから。その、何ヶ月前から五輪を描く練習をしていました。

初めは丸くならずに苦労していたのが、地上からよく見えました。

それが、本番の1964年10月10日は見事な五輪が描かれ、しかもカラーなのに驚きました。練習は白一色でしたからね。

さて我が家は、ほとんど毎日が「ととの日」です。しかし、全体からすれば魚をたくさん食べる家族はごく少ないんでしょうね。「私、魚大好き」って方でも、マグロの刺身と塩鮭を食べるくらいで、サンマは苦いだの骨が多いだの。

ですから、近所の魚好きだという方に、調子に乗って魚をお裾分けしても(調理済みでも)実際はあまり喜ばれていないのではないかと思うことがあります。

我が家の娘達も、本当なら魚をおろすところから、じっくり教えておけば良かったのですが、それもできず、食べさせるばかりでした。しかし、魚自体の美味い不味いは分かるようなので、現在頑張って作っているようです。もちろん、下拵えはしてありますがね。

一応、食べさせてあるので、味や姿をどのようにするかは、全く知らないより分かりやすいのでしょう。女の子が魚料理ができるってかっこいいでしょ。
Kuroushinoshita1 クロウシノシタです。

Kuroushinoshita2 干物にしてみました。
Tobiuo 大好きなトビウオ、イカは鰭の部分のみ。こりこりと独特の食感で美味しいです。

| | コメント (2)

2012年10月 9日 (火)

秋にはキチヌ

Kitinu1 キチヌが産卵期でのっこんでくるのか、とても安く出ています。もちろん、全て生きていて2枚で600円。
Kitinu2 キチヌとは黄色いチヌという意味で、しり鰭や尾鰭の一部が黄色いので、キビレとも言われているようです。

通常のクロダイが、春に産卵するためのっこんでくるので、大漁に漁獲されますが、それ程ではないにしろ、ある程度の量は捕れます。従って、旬は産卵気前の夏ということになります。某サイトでは、秋から冬にかけて美味いと書かれていますが、産卵後の冬は黒鯛の夏と一緒で、身がほとんどないでしょうね。

この二枚も、やや身が薄くなっています。一方、たまに見かけるクロダイは、厚く身が張っています。

私、キチヌはもしかして初めて買うんじゃないでしょうか・・・・・記憶がありません。
Kitinu3 さて、キチヌのたたき風。節にした身を熱湯でさっと洗ってから、冷水に取り、水気をぬぐったら薄くそぎ切りにします。冷蔵庫にある薬味を適当に切って、パラパラ。生姜とニンニクは合わないと思ったので、水気を切った紅葉おろしを載せてあります。

ポン酢醤油でいただきましたが、これは美味しかったですね。臭みのようなものも全くありません。身が締まっていて最高でした。
Kitinu4 翌日の昼食は、鯛茶漬け、お茶じゃないけど。実は予定になかったのですが、夕食の肴用に昆布締めを作っておいたんです。ところが、夕食は急遽『焼き鳥』ってことになったので、その鯛の身を薄く切って醤油、酒、みりん、すりごまの中に浸けておきました。

そして、鯛のアラと、昆布締めにしてあった昆布で、潮汁を作り(塩分はほとんどなし)それを、お茶代わりに、鯛の身を載せたご飯にかけました。

ネギともみのり、三つ葉と一緒に。

これも美味しかったですね~。焼き鳥の予約が早かったので、お代わりなしにしたものですから、余計に美味しかったです。

| | コメント (5)

2012年10月 8日 (月)

魚が安い日

朝晩めっきり涼しくなってきましたが、日中はまだまだ暑いですね。

昨夜は、長女の旦那の『さっくん』一家と宴会?で、楽しい一時を過ごしました。場所は大府市にある焼鳥屋さん。ここは以前、越後屋さんに教えて頂いたところで、これ以上お客さんは要らないから、ネットで紹介してくれるな。とメニューに書いてありますので、ここでは紹介しません。

『さっくん』のお父さんは「お父さん(娘のお父さんで私のこと)が酒を飲む人で良かった。酒は嫌いだから、サイダーを下さいって、言う人でなくて良かった」というのが酔った時の口癖で、とても面白い人です。

昨夜は『さっくん』のお婆ちゃんと、妹まで参加してくださって総勢8名で、もう大騒ぎでしたね。私も飲みすぎましたが、おそらくお父さんも、きょうは二日酔いではないでしょうか。
Gima 木曜日、魚が非常に安い日でした。この大きなギマが4尾で500円。一番大きなもので、350グラムありました。肝がたっぷり入っていて、とても美味しかったです。
Syako シャコも安かったですが、あまり身入りが良くありませんでした。

魚がいくら安くても、買い置きができないのでいけませんね。

| | コメント (5)

2012年10月 5日 (金)

無題

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/45103/

★韓流デリ嬢日本大量流入の呆れた言い分

「日本による最大の被害者は韓国女性だ」――。竹島の領有権主張と合わせ、従軍慰安婦問題について韓国側がより声高に発信しているメッセージだが、これがいかに「理不尽な話」かがよくわかる逮捕劇があった。警視庁が先週、東京・鶯谷周辺で韓国女性に売春させたとして、韓国籍の経営者(32)ら3人を逮捕。調べてみると、自国で稼げなくなった女性をスカウトし、日本で商売をさせ荒稼ぎしていた実態が明らかになった。

 警視庁保安課に売春防止法違反(周旋)容疑で捕まったデリバリーヘルス「オッパ」の経営者は「短期で稼ぐには売春しかない」と容疑を認めている。毎月韓国に渡り、20代女性を「日本で売春すれば月400万円稼げる」とスカウトしていた。常時15人が待機し、売り上げは月1600万円ほど。韓国人売春クラブとしては過去最大規模だという。

 韓国はあれだけ“日本嫌い”をアピールしておきながら、不思議なことにスカウトさ
れてやってくる女性が後を絶たない。しかも韓国の国会議員によると、国外で売春をしている韓国女性は10万人以上おり、関係者によると、そのうち「5万人が日本にいるとされる」というから、もはやあきれるほかない。だが、その裏にはこんな事情があった。

「韓国では2004年、性売買特別法が施行され、風俗への取り締まりが厳しい。風俗街の摘発がすさまじく、客が激減し風俗店も半減した。風俗嬢は日本の鶯谷に流れ込んでいるのです」(ある韓国人ジャーナリスト)
 それでいて、韓国内では「日本は悪の巣窟」と報道されている。「韓国では『日本の
人身売買対策が不十分で、日本による最大の被害者は韓国女性だ』という内容す」
(同)

 今回の逮捕劇を見ても、実際に韓国人ブローカーが動き、韓国人経営者が韓国女性をカネでスカウトして売春させていたのは明白だ。それなのに、客としてカネを払っている日本人だけを「加害者だ」と言い張っているわけだ。

従軍慰安婦問題にも共通しているというのは、事情に詳しいジャーナリストだ。
「戦中に朝鮮半島から従軍慰安婦を募集した多くは朝鮮人ブローカー。新聞広告などで破格の高給をエサに女性を集めた。その構図は今回と同じ」と説明。ただし根本的に違う点は当時、公娼がれっきとした職業で、募集活動も法にのっとったものだったこと。「その慰安婦について、韓国は今になって『日本軍は強制的に連れ去り、性奴隷にした』と歴史的証拠がないにもかかわらず、捏造証言を引っ張り出して言い張るんですから、ほとほとあきれます」(同ジャーナリスト)

 風俗ライターは「鶯谷の韓国デリヘルといえば、昔はぼったくりでしたが、今は20
代の整形美女で外見的なハズレが少なく、本番アリが基本。そもそも韓国では日本のヘルスやピンサロのようなライト風俗はなく、生かゴムかなどの違いはあっても必ず本番がある」と指摘する。

 法律違反と知りながら他国で売春行為を繰り返し大金を稼ぎ、「そっちが悪い」と言い張っているのだから、つくづく奇妙な国だ。

今世界中で、韓国人の売春婦が問題になっているそうです。なにしろ、数が多い。韓国の外貨獲得、一大産業と言っても過言ではないでしょうね。

50年後には、この女性達が日本に「謝罪と賠償を請求するニダ」ってやるんだろうな~。

| | コメント (2)

カンパチ、ハマチ

Mikawawan 天高く、親父も肥える秋です。

今週初め、カンパチが出ていたので締めてもらって買ってきました。
Kanpachi1 もちろん、刺身でいただきましたが、とても美味しかったです。スダチを搾ると、また美味しくいただけますね。600円と安かったです。
Hi3f0346 翌々日、なんとブリの子ども、ハマチにはちょっと小さいかもしれませんが、500円で出ていたのでまた購入。締めてありましたが、まだ痙攣しています。

アジ科刺身、連続ですので、ちょっと趣向を変えて、アジのたたき風。
Hamachi3 アジのたたきより、かなり大きく角切りのようにして、薬味と和えました。
Hamachi2 カルパッチョ風、これは片身の小骨を抜き、薄く切って皿に放射状に並べ、エクストラバージンオイル、バルサミコ酢、塩・・・ぁ忘れてた、胡椒を振らなかった。それに、イタリア土産のからすみパウダーを味付けに振りかけました。

この日、大食い選手権に出ていた長女が帰ってきていたので、あっさり完食でした。

反省点としては、胡椒を忘れたこと。ニンニクが使えなかったことかな。

どちらが美味しかった?食べ方を変えたので比較はできませんが、どちらも美味しかったですよ。
Mikawawan2_2

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

チビカレイ

中国では日本の新聞や雑誌が当局によって没収されたり、文化交流やスポーツ大会にも出られないという、まことに民度の低いことが平気で行われています。

一方、先日の日曜日のプロゴルフ大会は女子が中国選手、男子が韓国選手が優勝。全く日本という国はいい国ですね~~。
Karei1 小さなメイタガレイが出ていまして、時々このカレイの唐揚げが食べたくなるので買ってきました。唐揚げにするには、鰭がパリッと食べられる、小さなものがよいと思います。

頭と内臓を取っていたら、別種のカレイかヒラメが出てきました。
Karei2 左がメイタガレイ、真ん中がタマガンゾウビラメ、右が魚屋さんに教えてもらったモガレイ、ですからマガレイかマコガレイでしょうか?

メイタガレイ以外は内臓と鰓を取って干物にしてみました。
Karei3 これも、小さなカレイの方が焼いた時、鰭がパリッとして美味しいです。

| | コメント (5)

2012年10月 2日 (火)

冬瓜の季節

冬瓜を頂きました。
Tougan1 最近の冬瓜は種類がいろいろあるようで、その昔は巨大で白い粉をふくようなものが多かったのですが、最近は緑色のものや、小型のものが出てきたようです。

これは、小型のもので1個の大きさは2kg弱でしょうか。しかし、これでも今の我が家では、何回分の冬瓜でしょうか。

若い頃は、ほとんど冬瓜を食べなかったのですが、歳をとるとこういったものが良くなります。鶏や、先日我が家がやったホタテなどでダシを取って、熱々をいただくととても美味しいですね。いずれにしても、ダシが命です。

たくさんあるので、色々研究したり、ネットで調べると、また美味しい食べ方が見つかるかもしれません。

と、いつものように町内を徘徊していたら、ビックリしましたよ。
Tougan2 冬瓜の山、ではなく冬瓜の山脈です。

今までここが冬瓜畑だったのでしょうが、秋になって葉が枯れ、冬瓜ばかりが目立つようになったので、集めたのでしょうね。

これほどの広さですと、自家用とは考えられないので、おそらくその都度出荷していたと思うのですが、最後にこれだけ残ったということでしょう。
Tougan3 これだけの数を集めるだけでも科なりの労力です。しかも、この冬瓜、白い粉をふくヤツではありませんが、大きさはかなりのものです。腰を痛めなかったか心配になりますね。

さて、この冬瓜、今後どうなるのか楽しみですね。

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

台風と映画

台風前、暇なので映画を見に行ってきました。

『ボーン・レガシー』これは、ジェイソン・ボーンの三部作の続きと言いましょうか、CIAの作戦の犠牲者になったのは、ジェイソン・ボーンだけではない。というお話で、できるなら三部作を見てから鑑賞すると良いと思います。

主演のジェレミー・レナーは今乗りに乗っている役者さんで、ニヒルな顔立ちは007のダニエル・グレイグをちょっと崩した感じです。ヒロインのレイチェル・ワイズはハムナプトラシリーズに出ていましたが、『ナイロビの蜂』でアカデミー賞を取りました。42歳ってのはちょっと信じられません。これもまだ続きそうですね。

『ハンガー・ゲーム』バトル・ロワイヤルのパクリだと言われたようですが、どこの世界でもこのような生き残りゲームは考えられますので、別に考えなくても良いのではないでしょうか。主演のジェニファー・ローレンスは突っ張りな女の子役がとても似合う娘で、『ウィンターズ・ボーン』ではアカデミー賞を始め、色々な賞にノミネートされたり受賞したりしています。映画は、これも三部作だというので、どのように終わるかと思ったのですが、この一作だけでも十分に楽しめます。

『アイアン・スカイ』月の裏にナチスが隠れて基地を作っていて、それが地球を攻めて来るというお話です。いろいろなパロディや風刺が効いた映画なんでしょうが、私には荷が重すぎます。
Takashio2 台風は、昨日18時ころに急激に風が変わり西風になったので、少し東に上陸したことを感じました。なんでも、渥美半島から豊橋に上がったようです。

こうなると、いくら近くでも台風の影響は極端に少ないもので、寝る時には窓を開けて寝ていました。

被害のあった方にはお見舞い申し上げます。

今朝の、一色漁港は満潮が重なった高潮で、水位がとても高かったですね。
Takashio1 漁船も出航していましたが、台風の後は魚が良く捕れるんだそうですから、それを狙っているのかもしれません。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »