« 傘 | トップページ | シーフードカレー »

2012年10月30日 (火)

マトウダイとホウボウ

前原さん、どうも金がらみの話が多いですね~。普通は、一回あると気を付けるのですが・・・・・
http://www.asahi.com/politics/update/1030/TKY201210290570.html

それにしても、あちこちから浸水している泥船、ドブネズミたちが乗り移る船を必死で探してますね~。声をかけてやりたいです「心配するな!お前が乗る船が次の泥船になるんだから」

Matoudai 26日、魚が安かったですね。大きなマトウダイが500円、方々が300円です。これはね、方々の方が絶対にお得で美味しいですよ。
Houbou1 これがホウボウのバラバラ死体、頭がない・・・・・ホウボウの頭はあまり食べるところがないから捨てました。
Matoudai2 マトウダイの頭と内臓、頭を引っ張ると付いてきます。内臓になにやら不気味な部分が・・・・・
Matoudai3 寄生虫?いえいえ、これはおそらく『幽門垂』と呼ばれる、消化器官の一部だと思いますよ。若い奥さんが調理してたら、ビックリしちゃいますね。え?調理しない?
Matoudai4 こてがマトウダイのバラバラ死体。

マトウダイは薄く切ってしゃぶしゃぶにしたんですけど、あまり美味しくなかったですね。肝は美味しかったですけど。

そこで、表面を霜降りにして、たたきにしてみました。と言っても、塩と紅葉おろし、ネギだけです。
Matoudai5 味付けはポン酢醤油。これはなかなかいけました。評判もまあまあ。
Houbou2 ホウボウは薄造りと、お約束の内臓セット。

これは初めて食べた方が、かなり喜んで召し上がってくれました。ホウボウは美味しいですからね・・・・・調理も簡単ですし。

|

« 傘 | トップページ | シーフードカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 傘 | トップページ | シーフードカレー »