« 台風と映画 | トップページ | チビカレイ »

2012年10月 2日 (火)

冬瓜の季節

冬瓜を頂きました。
Tougan1 最近の冬瓜は種類がいろいろあるようで、その昔は巨大で白い粉をふくようなものが多かったのですが、最近は緑色のものや、小型のものが出てきたようです。

これは、小型のもので1個の大きさは2kg弱でしょうか。しかし、これでも今の我が家では、何回分の冬瓜でしょうか。

若い頃は、ほとんど冬瓜を食べなかったのですが、歳をとるとこういったものが良くなります。鶏や、先日我が家がやったホタテなどでダシを取って、熱々をいただくととても美味しいですね。いずれにしても、ダシが命です。

たくさんあるので、色々研究したり、ネットで調べると、また美味しい食べ方が見つかるかもしれません。

と、いつものように町内を徘徊していたら、ビックリしましたよ。
Tougan2 冬瓜の山、ではなく冬瓜の山脈です。

今までここが冬瓜畑だったのでしょうが、秋になって葉が枯れ、冬瓜ばかりが目立つようになったので、集めたのでしょうね。

これほどの広さですと、自家用とは考えられないので、おそらくその都度出荷していたと思うのですが、最後にこれだけ残ったということでしょう。
Tougan3 これだけの数を集めるだけでも科なりの労力です。しかも、この冬瓜、白い粉をふくヤツではありませんが、大きさはかなりのものです。腰を痛めなかったか心配になりますね。

さて、この冬瓜、今後どうなるのか楽しみですね。

|

« 台風と映画 | トップページ | チビカレイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風と映画 | トップページ | チビカレイ »