« 次郎柿 | トップページ | 傘 »

2012年10月28日 (日)

ヒイラギの干物2

雨が降っています、一雨ごとに寒くなっていくのでしょうね。
Hiiragi1ヒイラギの干物は、丸二日干したのですが、油が多いためでしょうか、カチカチにはなりません。干せば干すほど、脂がにじんできて、これは日持ちがしないでしょうね。
Hiiragi2オーブントースターにアルミホイルを敷き5分ほど焼いてみました。窓から覗いていると、脂がしたたり落ちて、焼いているというより油で揚げているような感じです。

写真のように、きつね色になると食べ頃です。

ここまで焼いて、温かいうちに食べれば骨もしっかり食べられ、カルシウムの補給はバッチリです。

元々、小さな魚なのに骨は硬いので、脊椎骨まで食べるつもりなら、できるだけ小さなヒイラギがある時がよいです。小さなヒイラギの方が安いですしね。

味は申し分ありません。長女の旦那「さっくん」のお父さんも絶賛してくれました。その長女はおやつ代わりに食べています  。

|

« 次郎柿 | トップページ | 傘 »

コメント

ヒイラギ、見直しました。
あのヌメリから敬遠してしまった事
誠に残念です。

投稿: 北割 | 2012年10月28日 (日) 21時06分

電子レンジでやってみると、もっと骨が柔らかくなるような気がします。

皿に入れて、ラップをかけて1~2分
やはり皿の下に脂が溜まり、油で揚げているようでした。

投稿: からっぽ親父 | 2012年10月29日 (月) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次郎柿 | トップページ | 傘 »