« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

イカは久し振り

新党未来?未来の党?、何か怪しいんですけどー。後ろで、オザワの陰がちらちらしていて、これでまた騙されたら、日本人ってホントに馬鹿ですよ。消費税反対にしたって、脱原発にしたって時流に乗って、選挙対策で言ってるだけ。数の論理を一番知っている男だけに、大量当選してしまえば、後はやりたい放題。まあ、大量当選はないと思いたいけど。

だいたい、2009年のマニフェストを作った張本人ですよ。確かに、消費税は上げないって言ってたけど、その他のことはことごとく、実現不可能だったです。

脱原発ってのは大事なことですが、それだけにこんな輩の選挙の道具にして欲しくないですね~。こんな党、第2の民主党になるだけです。いくら大事なことでも、それだけで政治はできないんです。

それにしても不思議なのが、即原発停止って主張の共産党や社民党、国民の人気が上がっているかと思うと、横ばいか、社民党なんて今度の選挙で消えてしまうんじゃないかと思うほどのていたらくです。
Ika1 久し振りにイカを買ってきました。
Ika2 身・足・ヒレ無駄なく美味しくいただきましょう。

| | コメント (4)

2012年11月29日 (木)

モヨウキホウボウ100円

久し振りにモヨウキホウボウらしき魚が出ていたので買ってきました。
Moyoukihoubou2 全く不思議な形をしていまして、魚というより爬虫類のようです。

2009年1月に初めて手に入れ、その時は唐揚げにしたのですが、とにかく苦労しました。
http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-fd9d.html
Moyoukihoubou6 全身鎧ですね、この3尾以外におまけでセミホウボウも入っていたのですが、モヨウキホウボウの鎧が大将のものなら、セミホウボウは足軽の鎧くらいです。
Moyoukihoubou1 顔もなかなかいいでしょ。
Moyoukihoubou3 愛嬌があって、飾り物にしておきたいくらいです。

さて、今回は刺身に挑戦。

出刃包丁では危険ですから、キッチンバサミで、あちこちの隙間から解体して、取れた身がこれです。
Moyoukihoubou4 これが一匹分。とてもきれいな白身です。身はしっかりしていますが、味が薄い。とても美味しいとは言えません。
Moyoukihoubou5 もう一尾は、アルミホイルで蒸し焼き。

これでも、剥くのに苦労しました。

結論としては、モヨウキホウボウは食べ物ではありません。

| | コメント (2)

2012年11月28日 (水)

放射冷却

今朝は放射冷却でよく冷えました。もう少し冷えれば霜が降りたのでしょうが、この地区では少し温度が高かったようです。
Mikawawan1 碧南火力の煙突の煙がまっすぐに上っています。近くの海では、アサリ捕りの人たちが忙しそうですが、寒そうです。風が強い時よりはずっとましでしょうが。
Mikawawan3 飛行機の後ろから、飛行機雲が見えますが、風がないことと関係があるのでしょうか?
Mikawawan2 海苔の竹も打ち終わっていますね。

さて、昨日は風が強く市場は閑散としていましたが、魚兼さんには大浜のサヨリがありました。
Sayori 魚清さんに「ホントにサヨリが好きだね~」と笑われましたが、我が家は本当にサヨリの刺身が大好きです。二女が産まれた時に志摩から迎えに行ったんですが、新鮮で美味しそうなサヨリがあったので、お土産に持って行ったことがありました。女房はそれを覚えてましたよ、私は忘れているのに。

きょうは、女房は長女を迎えに行っています。

サヨリは昨日食べちゃったので、長女にはサヨリの骨を食べさせましょう。
Sayori2 おまけに、先日のイワシの骨もよ~く乾いています。
Iwasi

| | コメント (0)

2012年11月27日 (火)

紅白歌合戦

もう何十年も見ていませんね~でも一応出場歌手は確認する。

半分くらい知りません、「関ジャニ∞」これを「せきじゃにむげんだい」と言ったら「いやいや、それは『かんじゃにえいと』だ」とおっしゃる、「関」は確かに「かん」でも良いけど「∞」は「えいと」じゃないだろう~「えいと=八」は立ってこそ「8」だけど寝てたら「無限大」で、おかしいんじゃないの?

で、NHKが韓国歌手と小林さんを出さない理由が、竹島の領土問題や一連のスキャンダルとは関係ないって釈明したって言うんだけど、昔の犬HKイヤ失礼、NHKなら絶対にそんな釈明なんかしなかったですね。やりたい放題やって、「俺たちにやることに文句あるか!」って感じでしたよね。一体、何をびびっているんでしょうか?

そんなに言い訳、釈明をしなけりゃいけないんなら、パチンコ屋の広告塔になってるオバサンや宗教団体の旗振りのお兄ちゃんにも、何かコメント付けなきゃね~。
Aiburi1 アイブリ400円、うぅ~んこの程度の魚だよね。

今まで色々やってみて、不味くてどうしようもないんじゃないけど、やりようがないってのが正直のところ。

Aiburi2 おそらく正解は、今日みたいな日にカチカチに干して、身を締めてしまう事じゃないかな~・・・・・

| | コメント (2)

2012年11月26日 (月)

カゴカキダイ

先日、魚清さんのおねーさんが「カゴカキダイが凄く美味しい」と教えてくれたら、その翌日、深谷さんに、カゴカキダイが5尾で100円という値札が付けられて売っていました。
Kagokakidai1 そう、魚が安かった日です。

どのようにして食べたら美味しいか聞き忘れましたが、5尾あるので一通り食べてみることにしました。

鱗と内臓を取ってみると、内臓はちょっと色も悪くグロテスクです。ただ、脂がのっていることだけは伝わってきます。

まず一番大きいものを刺身にしてみます。
Kagokakidai3 とてもきれいな白身ですね、癖もなく食感も良いし、とても美味しい刺身です。
Kagokakidai2 煮魚も脂がのってとても美味しいです。
Kagokakidai4 塩焼きもこれまた美味しい。文句ありません。

カゴカキダイと言えば、浅い岩礁地帯を潜っているとタカノハダイ、キタマクラなどの魚と一緒に、嫌にすばしこく泳ぎ回る魚がいて、何か磯臭そうな先入観を持っていたんですね。

本当に申し訳ないことをしました。

しかし、カゴカキダイ自体がこのように複数売られていることは少なく、そうでなければ他の魚に紛れて売られているだけですから、魚屋さん以外には注目度が低い事は確かですね。

| | コメント (4)

2012年11月25日 (日)

香嵐渓

香嵐渓に行って来ました。

2006年の11月23日に香嵐渓に行って、その後駒ヶ根に回り蕎麦を食べてきたと書いてあるので、じゃあそのコースで行こうかということになりました。

2006年には  7時出発と書いてありましたので、今回はそれより早く6時出発としました。
Kourankei1前回は7時出発で、駐車場あたりで少し待ったと書いてありましたので、今回は楽勝と思いきや、香嵐渓まで3km位のところで渋滞となり、ほとんど動きません。

それでも、なんとか前に進みましたが、当然香嵐渓に近いところに駐車できる事はないでしょう。早めにあきらめて、かなり手前に停めるか、かなり行き過ぎてから停めるかです。今回、行き過ぎてから何とか駐車場を  探すことができましたが、早めに停めた方が良さそうですね。

渋滞から車を停めるまで、1時間くらいかかってしまいました。
Kourankei3紅葉のコンディションはいまいちですね。
Kourankei4この辺の川岸はいつも一番良いところでしょうが、既にかなり落葉してしまっています。
Kouyou3

朝食を食べようと、足助屋敷まで来ましたが、どの食べ物屋さんも長蛇の列、まだ8時前ですよ。お腹がすいているなら、駐車場近くで食べてきた方が良いです。
Kourankei5香積寺でお参りするのも長蛇の列。
Kourankei2橋の上もいっぱいです。
Kouyou1そうそう、温度は0度でしたから、放射冷却も手伝って霜が降りていました。
Kouyou2今年初めて、手が冷たいと感じました。
Kouyou4こうなると、中央道も混雑が予想されるので、今回蕎麦はあきらめました。どうも、今年、蕎麦にはずれているので行きたかったんですがね~。























| | コメント (0)

2012年11月24日 (土)

マイワシのたたき風

昨日は勤労感謝の日だからか、魚がとても安かったです。
Fish1 マイワシ、ニギス、カゴカキダイを買ってきて全部で900円でした。
Maiwasi1 マイワシは25尾ありましたので、大小に分けて、大を煮付け、小を生でいただくことにしました。

生でいただくと言っても、下拵えとして2時間ほどビニール袋に塩と共に入れ、その後手開きします。手開きすることによって、小骨もある程度取ることが出来ます。もちろん、骨は干してあります。
Maiwasi2 皮を剥いたマイワシの片身を半分に切り、ニンニクと生姜を載せます。その後、ネギをのせてポン酢醤油をかけます。
Maiwasi3 大葉がなかったので残念ですが、他にも色々薬味を載せると良いです。もちろん、薬味を載せてから、スプーンでペタペタ叩くことを忘れずに。叩くことによって、薬味とイワシ、ポン酢醤油が一体化して、とても美味しくなります。
これは我が家のカツオのたたきを作るのとほぼ同じ工程です。
ニギスは鍋のシーズンですから、三枚におろしてからミンチにしました。保存しておけますしね。
Nigisu

| | コメント (2)

2012年11月23日 (金)

ツマグロアオメエソ

先日、このような魚が出ていたので購入してきました。
Mehikari1 一見してメヒカリの仲間だと分かります。メヒカリも正式な名前ではなく、アオメエソだったかマルアオメエソってのが、標準和名だったと思います。

この魚、通常この辺で売られているメヒカリよりかなり大きいです。測ってみると、全長22~3cmあります。
この辺では、メヒカリは干物の材料になるので人気があります。したがって、この魚も全部で500円と、ちょっと信じられないような高さです。
帰って図鑑で調べてみると、背鰭と尾鰭の周縁が黒く縁取られているので、「ツマグロアオメエソ」ではないだろうかと推測しました。例によって、いい加減な絵合わせなので、間違っていたら教えてください。
Mehikari2 そうそう、忘れてましたが立派に目は光りますよ。
Mehikari3 刺身で食べてみようと、おろしましたが小骨が非常に多いようです。試しに食べてみると、決して骨が硬くて口や喉に刺さるような感じではないので、薄造りにすることにしました。皮は包丁の背を使うと、上手く剥けます。サヨリと同じ要領ですね。

中央には、骨の多い部分(尾部など)を骨切りして盛ってあります。黄色いのはおろし生姜です。

味は、まんべんなく上品な脂がのっていて、とても美味しいです。薄く切ってあるので、骨も全く気になりません。

骨と言えば、脊椎骨は干して、電子レンジで2分。
Mehikari4 これまた、脂がのってパリパリで美味しかったですよ。

| | コメント (4)

2012年11月22日 (木)

200円

いろいろな魚が混じっている時や、思わぬ魚が入ってしまったトロ箱では、時として面白い値段が付いていることがあります。
Okoze1小さいながらも、生きたオニオコゼとガザミの雄が200円。

買うと言ったら「カニはブカ(脱皮から時間が経っていない)だから、ね!」と念を押されてしまいました。じゃあ、カニはいらないと言うと「味噌汁のダシにして」とのことだったので、もらってきました。

200円の魚を締めてくれとも言えないので、帰ってから締めました。

オニオコゼは小さくても、それ程難しくはないので薄造りにしました。
Okoze2 これで全てですが、料理屋さんで食べれば、2人前くらいはあるんじゃないかな?皮と胃袋、肝を添えて。

頭と骨は、唐揚げにして貰いました。

そうそう、ガザミですが、ブカと言われた割に身がしっかり入ってました。もちろん、味噌汁でいただきました。

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

大逆転

ああそうか その手があったか 民主党

鳩ぽっぽが次期衆議院選、出馬しないんだそうです。
これ民主党にとっては、起死回生の追い風になるんじゃないでしょうか。
こうなったら、ついでに空き缶戦国氏も不出馬にして、れんほうちゃん日教組のドンを参議院議員、辞任ってやれば国民の支持もぐっと上がって、連続与党も夢じゃないかもしれませんよ。ああ、ついでにたわらちゃんもと思ったら、ありゃ自分の生活がへ出て行ったんだった・・・・・
しかし、あの石川の不倫議員、なかなか色っぽかったな~目がうるうるして・・・・、からっぽ親父ならころっといっちゃったに違いない。

| | コメント (2)

2012年11月20日 (火)

中山道3

Tumago0 歩くのに馬籠から妻籠か、妻籠から馬籠か悩んだのですが、ネットで調べてみると「馬籠から妻籠が楽」と書いてあったので、そのようにしてみました。結果は、まさしくその通りのようです。つまり、馬籠と妻籠の標高差が200メートルくらいあるので、妻籠からでは約、倍の距離を同程度の坂道として登らなければいけないようです。

ただ、下り道もテンポ良く進みすぎると結構足に来ます。妻籠に着く頃は股関節がきつかったですね。
Tumago4 大妻籠を経由して、妻籠へ。
Tumago6 ここからは1km位だそうです。
Tumago5 妻籠では町並み保存に「3ない運動」というのがあるそうで、「売らない、貸さない、壊さない」という事を決め事として、歴史的な町並みを保存しているそうです。
Tumago1 2時間半で到着。火事が良くあったという、馬籠よりは、町並みに風情があることは確かです。
Tumago2 宿場に着くと早速、五平餅をいただきます。
Tumago7 土産物売り場を冷やかしたり、昔の家にお邪魔したり。

ところで、昔の民家の土間ってでこぼこしていましたよね。私の生家もそうでして、何故かな~といつも疑問に思ってました。
Doma これは、歩くという小さな圧力でも、柔らかい所が少しずつ窪み、このようなでこぼこができるんだそうです。推測ですが、差がひどくなると、くぼんだ部位には足が当たらずに、高い部分が削れてくるので、常にこれくらいのでこぼこで止まっているのでしょうね。

その後、バスの時間を確認したところ、1時間以上あるのでタクシーで馬籠まで帰りました。料金は2,950円、バス代が1人600円ですから1,800円予算オーバーです。
Soba 蕎麦屋に入り昼食、2枚で1,000円のざる蕎麦、しまった~もり蕎麦頼むんだった。海苔の風味が良すぎて、蕎麦の香りが楽しめません。先に、海苔を片付けちゃおっと。

実はね~この蕎麦、太さがバラバラなんですよ、冷や麦くらいのやつもあれば、きしめんの半分くらいのやつもあり、これがここの「売り」なんですかね~・・・・・
Enasan この頃には駐車場は並んで待っている方達でいっぱい。

朝見えなかった恵那山がよく見えます。所々、雪が積もってますね~。

| | コメント (0)

2012年11月19日 (月)

中山道2

いやネットというものは実に面白い。

民主党の細野モナ男氏が、自民党の世襲を批判したらしい。

自民は「世襲ばかり」=民主・細野氏

民主党の細野豪志政調会長は17日午後、岐阜県各務原市内で街頭演説し、自民党の安倍晋三総裁、石破茂幹事長、甘利明政調会長らの名を挙げ「共通しているのは皆さん世襲の政治家ということだ。世界を見渡して、共産主義の国々ですら、こんなに世襲の人ばかりがトップをやっている政党はない」と批判した。 (2012/11/17-20:29)http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012111700317

確かにおっしゃるとおりだが、それなら民主党の最初の総理大臣、これについてはどうお考えなのだろうか?そして、2006年このモナ男氏が自身のブログでこのように書き上げたことを、どのように思うのか、本当に政治家って生き物はたちが悪い。

http://blog.goo.ne.jp/mhrgh2005/e/2bbb2abd6e1af4b1ebd672d308b02e82

神奈川16区に応援に入りました。雨の中の街頭演説になりましたが、思いの他、立ち止まって下さる人が多く、力が入りました。

民主党の
総支部長は私と同世代の37歳。母子家庭で育った苦労人です。相手は父親も国会議員で知名度抜群。圧倒的に不利な状況からのスタートですので、番狂わせには相当の巻き返しが必要です。

私も3回の選挙を2世と闘ってきましたが、毎回知名度不足には悩まされます。以前は2世何するものぞという意識が強かった私ですが、このところ考え方が大きく変わり、2世を否定する意識はほとんどなくなりました。

2世の政治家には、選挙での有利さに加え、能力面でアドバンテージがあります。子供の頃から、天下国家を意識し、困った人を助ける姿を目にするのは得がたい経験です。このことにはっきり気がついたのは、民主党の同期の中で松本政調会長や松野筆頭副幹事長と仕事をするようになってからです。彼らと接していると、大学生になって社会に関心を持つようになった自分と差を感じることがあります。

選挙と能力の両方で彼らを凌駕する努力が我々には求められます。それを乗り越えるバイタリティを感じさせるからこそ、私はなおさら彼を応援したくなるのです。

今日で神奈川は4回目。また応援に入ろうと思います

これ、ネットではすぐに指摘がありましたが、他人を批判するのに、自分の意見をコロコロ変える、典型的なサイコパスのパターンじゃないでしょうか。
Nakasendou1 さて、馬篭宿は比較的急坂の通りです、そのまま北進すると、すぐに田んぼや畑の里山風になってきます。
Nakasendou2_2 山に目を転じれば、鮮やかな紅葉
Nakasendou3 しかし、前日の雨でかなり落ちてしまったようですね。
Nakasendou4 途中の民家で干し芋を作って売っていました。
Nakasendou6 まだ三分の一も歩いてないのに休憩して、干し芋を買います。
Nakasendou7 蒸かし芋も100円です。腰の曲がったお婆ちゃんがやっているのかと思うのですが、ワープロで打った紙が現代的です。
Nakasendou5_2 車道に出て、ここが馬篭峠だそうです。見晴らしは全くありません。この辺でやっと三分の一でしょうか。

ここから妻籠までは、旧中山道らしい木々の間を細い道が通り、風情があります。ほぼ、下り道ですね。
Nakasendou8_2 

| | コメント (2)

2012年11月18日 (日)

中山道

昨年、娘たちと最後の旅行をしたときに、下呂温泉から、妻籠・馬籠を散策しようと思ったのですが、あいにく台風の接近で雨が強くなってきて、あきらめました。

今回、娘たちはいませんが、馬籠・妻籠を歩いて回ろうと計画し、行ってきました。
Magome1我が家を、6時に出発。

例によって、早く回って早く早く帰る作戦です。

7時30分到着、駐車場は、馬籠館の横の無料駐車場へ停めました。まだ2~3台しか停まっていません。
Magome2観光客もゼロなら、どこのお店も開いていません。

作戦はこうです。馬籠から妻籠まで歩き、その頃には妻籠のお店も全部開いているだろうから、散策したり休憩したり。

その後、バスかタクシーで馬籠まで引き返し、昼食に蕎麦を食べる。そして、馬籠をゆっくり散策。

そして、帰宅です。
Magome3さて、約8kmの旅ですがいかが相成るでしょうか・・・・・







| | コメント (0)

2012年11月16日 (金)

訃報

三宅先生

手術されてから、退院のご報告もあったのに、本当に残念です。

あなたのような、知識に裏付けされた、本当のことをはっきり言えて、議論出来る方はもう出てこないかもしれませんね。そこまで言って委員会でも、後継者まがいの方が色々出てきますが、帯に短し鉢巻きにも短し、の方ばかりです。(この辺の所、関東地区の方は、本当の三宅先生をご存知ないのがお気の毒です)

心より、ご冥福をお祈り致します。    合掌

しかし、石原さんと名古屋の河村さんがくっつくなんて、ブラックジョークとしか思えません。これに、維新とみんなの党が加わって、万が一政権を取ったら、今の民主党と何ら変わらないでしょう。石原さんのかんしゃく玉が破裂するのが早いか、河村さんの不祥事子分が活躍するのが早いか・・・・・

しかし、ドブネズミの逃亡が後を断ちませんね。次の選挙の時は、大きく経歴を書いて欲しいものですし、元民主の選挙結果をあらゆる方向から、統計を取って欲しいものです。

こんな面白いサイトを発見
https://docs.google.com/spreadsheet/lv?key=0Al3mnZBSJEkOdF9TWkpxVk1rREVjRE12bnZSOUJ2Y0E&toomany=true#gid=0
民主党離党国会議員、合流先一覧だそうです。細心の福田議員も掲載されていますので、今後も離党者が増えるたびに上書きされるのだと思います。面白いのは、渡り歩いた政党は全て掲載。また、外国人参政権の賛否や、小沢氏に引き連れられ、中国へ土下座しに行ったかも書かれています。

パチンコチェーンストア協会なるものに、参加しているかも書かれているので、色々投票の判断基準になるかもしれません。ブックマークをよろしく。

ちょっと待て、その候補は、元民主

| | コメント (2)

2012年11月15日 (木)

ウバガイ

ほほ~、いよいよ解散ですね~・・・・そうこなくちゃね。無駄飯食い、穀潰し、給料泥棒、に後何ヶ月、どれほどの金をドブに捨てなければいけなかったことか。結局解散に反対している奴らは、国や国民のためを考えているんじゃなくて、その連中のことしか考えてなかったんです。
Ubagai 秋から冬になってくると、季節風が強まり、船がほとんど出ません。そういった時のために、保存食を用意しておかなければいけないのですが、なかなか準備ができるものではありません。

以前から、時々、魚兼さんに出ている「冷凍ほっき貝」

どうやって食べるの?と聞いたら「このままお刺身で」とのこと。何日か前買っておいたのですが、早くも出番が来てしまいました。

解凍して、水分を良く切り、1つを2~3に切り分けます。あとは醤油を浸けて頂くだけ、とても美味しいです。

これ、二枚貝の「足」の部分を軽く茹でたものですね。トリガイなら足を開いて、中の内臓を出してから茹でます。このホッキ貝は中に黄色っぽい内臓が入ったままです。もちろん、その方が美味しいんですよ。トリガイの場合は、黒くて気味が悪いし、開かないと寿司種になりませんからね。

ところで、ほっき貝ってのは標準和名じゃありません。本名は『ウバガイ』と言います。『姥貝』だといいますが、『雨波貝(ウハガイ)』という説もあるようです。

こういった本名より通名が有名になっているものには『アマエビ(ホッコクアカエビ)』『マツバガニ、エチゼンガニ(ズワイガニ)』などがありますね。

| | コメント (2)

2012年11月14日 (水)

ギャンブル

民主党という政党は、全くおかしいいやおかしいを通り越して、哀れな政党だったんだとやっと気が付きました。

不倫、路チューでしっかり週刊誌を賑わわせた田中議員、いくら石川県で相手にされないからといって、東京で刺客ぅ~?馬っ鹿じゃないの・・・・・・とよく考えたら、これ新聞社が勝手に決めつけて言っているだけで、民主党にはそんな気はさらさらないんじゃないだろうか・・・・・?

じゃあ、民主党の「罰ゲーム」か、前言取り消します。民主党さん、なかなか面白い政党です、この期に及んで。

田中美絵子氏を東京15区に…小沢氏側近の刺客

民主党は13日、次期衆院選で、田中美絵子衆院議員(比例北陸信越)を「国民の生活が第一」の東幹事長の対立候補として、東京15区に擁立する方針を固めた。

 田中氏は、前回衆院選では「生活」の小沢代表が民主党時代に自民党幹部などへの刺客として擁立に携わった「小沢ガールズ」の一人として、石川2区で自民党の森元首相と接戦を演じ、比例選で復活当選した。次期衆院選では、小沢氏側近の東氏への刺客として戦うことになる。

(2012年11月14日07時12分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20121113-OYT1T01485.htm
ところで、名古屋競馬場では、冠レースに参加出来る制度があるらしく、二女の婚家のお母さん協賛で、レースの名前を付けて頂いて、観戦してきたらしいです。
Keiba なかなか面白い企画ですが、公営ギャンブルが冷え切っているというニュースをよく聞きますので、ファン層を広げるためのサービスなんでしょうね。
ところで、競馬、競輪、競艇、オートレースなど、いろいろな公営ギャンブルがありますが、何故、競馬だけ「紳士の嗜み」のごとく報道されるんでしょうね~?ニュースや新聞でも取り上げられますし。
所詮ギャンブルですから、有り金はたいて、破産した人もいるだろうし、犯罪に走った方もいるでしょう。競艇も競輪もみんな同じだと思うのですが・・・・・昔から納得がいきません。

| | コメント (0)

2012年11月13日 (火)

小布施の落雁

民主党総理、史上最低→史上最悪→大嘘つき→モナ男・・・・ってか。
Obuse 偶然ですが、小布施の赤えんどうを使った落雁が2種類お茶うけに出てきました。

善光寺落雁は、三河屋洋傘専門店でいただいたもので「桜井甘精堂」さんの製品。真四角なものは『方寸』と言って「竹風堂」さんのもので、名古屋で買えたそうです。

どちらも口の中に入れるとサラッと解け、上品な甘みと赤えんどうのコクがあります

日曜日の朝、濃いお茶と共に出てきました。味比べをしろということなのでしょうか。

| | コメント (2)

2012年11月12日 (月)

寄せ鍋

土曜日は、長女夫婦と一緒なので、何にしようか迷ったのですが、ハマグリを衝動買いしてしまったので、寄せ鍋にすることにしました。
Hamaguri 先日、アサリ屋さんと話をしていたら「碧南の沖でハマグリが採れるようになってきた」と教えてくれました。「地物のハマグリは、色が黒いものが多い」とのことで、何日も前から探していたのですが、この日「カネデン」さんに出ていたので、何をするあてもなく購入してしまいました。

三河湾産のハマグリはもう絶滅したのかと思っていたのですが、復活すると良いですね。

さて、他にはヨシエビの大きくて生きているもの。ホウボウ、ニギスはミンチにしました。

いろいろな魚介類から、しっかりダシが出て、野菜やキノコとの相乗効果で、とても美味しい鍋になりました。

翌日、そのダシでうどんを煮たら、これがまた絶品でしたね。
Sayori1 おまけの、サヨリの骨。カルシウム補給です。1~2分電子レンジで加熱すると、パリパリになります。

| | コメント (0)

2012年11月11日 (日)

映画『悪の教典』

見てきました。

http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-581a.html

貴志祐介さんのベストセラーで、以前文庫本を読んだことをお知らせしましたが、ここは一つどのような映像になっているのか確認したかったです。

雨が降っていたからでしょうか、映画館は五分くらいの入りでしたが、これでも結構多い方です。若い女性が多かったですが、怖いもの見たさでしょうか。

次女が朝来て、昨夜見てきたから、本を買うと言ってましたので「そこにあるよ」と言ったら、喜んで持っていきましたが  、「あれは妊婦は見ない方が良い」と言ってましたから、次女も怖いもの見たさで見に行ったのでしょう。

映画は、映像と 音響がプラスされるので、かなりショックなシーンが多かったです。主人公のサイコパス、「ハスミン」こと蓮見聖司を演じているのは「海猿」シリーズでお馴染みの、伊藤英明さん、爽やかな高校の先生にピッタリですが、私生活でもいろいろ裏がありそうでピッタリではないでしょうか。

最後に、To Be Continued と出ましたが、続編があるということでしょうか?

まあ、普通の方には非常に悪趣味の映画といわれても仕方ない映画だと思いますよ。

| | コメント (0)

2012年11月10日 (土)

ヨロイイタチウオのしゃぶしゃぶ

この辺で『ホウカイボウ』と呼ばれるヨロイイタチウオの大きなものが出ていたので買ってきました。
Houkaibou1 600円、高橋さんの奥様、値段の付け間違いとおっしゃっていましたが、900円なら私は買いません。美味しいけど、その程度の魚です。

この魚、全身がヌルヌルで、しかも鰓蓋に大きな棘があるので滑ると大怪我をします。
Houkaibou2 分かりにくいですか?
Houkaibou6 手が濡れていると、ざっくり切れるでしょうね。

目が白濁していて、古いかとお思いでしょうが、この魚これが普通でして、鰓は真っ赤、死後硬直しています。
Houkaibou3 鰓蓋の棘も見えます。

骨は非常に硬いので、気を付けて解体していきます。
Houkaibou4 とてもきれいな身です。

これを昆布で締めてから、しゃぶしゃぶにしました。
Houkaibou5 昆布がなかったので、魚広場に買いに行きましたが、なんと500円でした。魚600円、昆布500円・・・・・・・

まだ半分残っていますので、きょうはそのままいただきましょうか。

| | コメント (2)

2012年11月 9日 (金)

ヒゲソリダイの刺身とサヨリ

昨日、深谷さんの水槽を覗いたら、ヒゲソリダイが泳いでいたので締めてもらって購入。300円の値札が入っていました。深谷さんには、いつも100円とか200円とかで、結構お値打ちのものが置いてありますが、わざわざ活かして、しかも締めてくれてこの値段ですから、買わない訳にはいきません。
Higesoridai1 先日のヒゲソリダイは鍋にしてしまったので、今回は刺身です。

さあて、帰ろうと思ったら魚兼さんに呼び止められ、今から大浜の荷が来るとのこと。ちょっと遅れて、お兄ちゃんが持ってきましたが、客のみんなから「すき家に寄って、牛丼を食ってたんじゃないか」と責められていました。最近、街道沿いにできたんですよ、すき家。いつでもガラガラでお気の毒ですが。
Sayori そこで、サヨリが登場。ちょっと小さいけど・・・・・うぅ~ん、購入。
Sasimi ヒゲソリダイとサヨリの盛り合わせです。これで、五分の二位かな?このお皿は二女が持っていきました。サヨリの美味しさはもう十分ご承知でしょうが、ヒゲソリダイも血合いの色はパッとしないものの、歯ごたえと言い、味と言い申し分ありません。

両方とも美味しかったので、一片も残さずいただきました。

| | コメント (2)

2012年11月 8日 (木)

ブルサン?

田中文部科学大臣、前言を翻し認可ということになりましたね。昨日も言いましたが、あれはあれで意義のあることですから、何が何でも意志を貫き通せば良かったと思いますよ。

早い話が、思いつきでものを言い、叩かれて二転三転、野田さん、こんなのにまだ国会議員の給料を支払い続けようとするなら、次の選挙が悲惨な結果になりますよ。
Cheese1 時々、無性に食べたくなる、吉良にある『サントルチオ』のクリームチーズを買ってきました。

冷蔵庫の中に、同じような容器で『ブルサン』というものがあり、ニンニクと香草が入っていると書いてあったので、それも購入。ついでにオリーブの実も購入。
Cheese2 フランスパンを切って、パリパリに焼き、チーズを塗り、野菜やハムを載せていただきます。

何でも載せればよいので、西洋風手巻き寿司です。巻かないけど。

| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

ウルメイワシ

田中 眞紀子大臣、新大学の認可にいちゃもんつけたとか、これしごくまっとうなことだと思いますよ。ただ、田中さんだったもんだから、これ絶対におかしな事を言っていると、誤解いえまともに理解されちゃったんだと思います。

だいたい、これ以上程度の悪い大学を作るべきじゃありません。中国から留学という名目で、不法就労の温床になったり、国からの補助金を目当てに、すぐ破綻するような大学を作るから、求人募集があっても、公務員や一流企業じゃなければイヤだと、就職しない若者が増え続けているのです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121106/k10013293891000.html

実業高校(工業や商業)でも、成績の良い順に就職を世話してくれるんだそうです。成績の悪かった生徒は、進学させる。就職率、進学率100%、進学した生徒の進路は大学へ先送り。本来、働かなければいけなかった成績の大学生が、程度の低いぬるま湯に浸かって、公務員になりたい、一流企業じゃなきゃイヤだとのたまう。

企業は優しくなったというか、差別だと叩かれるのが嫌だから、あの~うちは一流大学でなければ採用しません、と採用試験前の足切りができない。KYな学生さん、あちこちの一流企業を、職種も何にも関係なしに、ただ一流企業というだけで回り続ける。

後は就職浪人・・・・・それが今年9万人だって。まだアルバイトでもやればいいですよ。これね、これで済まない。就職を更に先送りして、大学院などに行った学生さんが8万人いる。

向学心に燃えて大学院までいった方が多いとは思いますが、同じように就職浪人になる方もいるはず。その後は、ニートか生活保護か。

少なくとも、大学を卒業する56万人を越える企業の募集があるといいます。考えれば、一流企業は人手はあまっていますが、中小企業は人手不足だというのです。これ全く不思議なことですね。大学へ行く時に、みんな東大、京大、早稲田、慶応には行けないことは、承知だったはず。それが、何故就職の時に理解出来ないのでしょう。

誤解してはいけません、三流大学から一流企業を目指してはいけない、と言っているのではないのです。採用されないなら、早くあきらめて中小企業で、会社を大きくすることを、その会社でトップになることを考えるべきではないでしょうか。実際、30年後はどうなっているか分かりませんよ。

東電もパナソニックも、シャープもソニーも、ちょっと前は一流企業で、就職希望の超人気企業だったはずです。10年前にそれらの会社に入って、鼻高々だった人も、今は人員削減の対象です。

今回の地元の大学でも、こう言っては失礼だが、通常2年(短大)で済む保育科を4年かかって卒業させるということ。大学にしてみれば、美味しくなる訳です。最近、そんな大学ばかりです。

これから、そんな大学で教えることは、世の中そんな甘いものではない、適材適所という言葉だと思うのですが・・・・・
Urume 先日、久し振りに良いウルメが出ていたので買ってきました。

このウルメイワシ、新鮮さも重要ですが、サイズも重要。生で食べますので、大きすぎると小骨が気になりますし、小さくては開くのが面倒。

丸のまま塩をして1時間くらいしたら手開き、柑橘酢たっぷりと醤油少々、生姜たっぷりで、いただきます。

追伸:ちょっと言い方が失礼だったかもしれません。私自身も、三流大学ならぬ終着大学卒で、ご存じの通り高尚な人間ではありません。ただ、今まで生きてきて、最初から一流のところに行こうと思ったわけではなく、今与えらた環境で最善を尽くす  ことを目指して、一生懸命仕事をしてきましたしこれからもしていきます。

これから社会に出て行く方々も、ぜひ「幸せ」というものが、会社のグレードや社会的な地位ではないことを、今から考えてほしいものです。

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

スルメイカ

以前、『プロメテウス』という映画を見に行きましたが、その映画がブルーレイになるに当たって吹き替え版のヒロインの役を吹き替えた、日本の女優が酷すぎだという記事がありました。
http://news.livedoor.com/topics/detail/7113955/

もちろん、これはその女優さんが悪いのではなく、起用した製作会社の問題です。素人に毛の生えたような女優(女優と呼べるのかも分からないほどの)でも、話題性とその人気で、映画館に呼び込もうとするのか分かりませんが、映画の場合だけは全くナンセンスです。

これについては、私もバイオ・ハザードⅤでこのように書きました。

ところで、私、外国映画を見る時には、決して日本語吹き替えのものは見ません。
いや、英語は全く苦手で、1から10まで数えられませんが、
必ず字幕版を見ることにしています。

何故なら、日本語の吹き替え役者を実力ではなく、その時期の話題性の大きさ
だけで選ぶことがあるからです。AKBの女の子、先日の『プロメテウス』の
ヒロインは最近やたらCMに出まくっている、キツネ目の女の子。まあ、
見てないから出来は分かりませんが、それで良いんでしょうかね~・・・・・
おじさんには疑問です。

時々テレビ放映される映画を見ると、一番、不自然さを感じるのは、
息づかいでしょうか。何かわざとらしいのです。

やはり、私の危惧していたとおりになりましたね。
全く実力のない人間を、おそらくプロダクション事務所のごり押しでCMやドラマに露出を繰り返させているのでしょうが、これは本人のためにはならないでしょうし、視聴者を馬鹿にしています。事務所は、その女の子が潰れればまた次の女の子を捜してごり押し、何回かに一度当たればよいという、使い捨ての考えでしょうね。

ハリウッドにReese Witherspoonという女優さんがいます。この方、私の認識ではドタバタのコメディ女優さんで、たいした役は回ってこないだろう(失礼、私の個人的な思いでした)と思っていたのですが、ある時なんの予備知識もなく『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道
』というDVDを観た時にビックリしましたね。もちろん映画自体も素晴らしかったですが、彼女の歌も演技も素晴らしい、恥ずかしながら今までの彼女への評価を完全に改めました。調べてみると、彼女、この映画でアカデミー賞主演女優賞を獲得しているのです。私も全く納得です。

ハリウッド映画が必ず全部素晴らしいとは言いませんが、日本でもやはり女優さんというものになるのなら、きちんと演技や歌の勉強くらいはしなきゃいけないんじゃないですか。集団でおまけ欲しさにCDを買わせ、映画にも主演するっておかしいでしょう。だいたいが大根だけど。

何十年か後に、心に残ると言われる映画や歌に関わっていた方がずっと素晴らしいと思うのですが・・・・・まあ無理か。
Ika 先日の、地物のスルメイカ、またまた塩辛ならぬ醤油辛を作ってみました。

肝はきれいに外して、30時間ほど醤油に浸けておきました。

身は皮を取り、半日ほど干した後冷凍しました。これは寄生虫対策です。

その後細く切り、裏ごしした肝と和え、タカノツメをパラパラ。

塩辛ほど塩分が強くないので、長持ちしません。三日ほどで食べてしまいましたがその頃が一番美味しかったです。

| | コメント (0)

2012年11月 5日 (月)

夜から雨

小春日和とは、陰暦の十月、穏やかで暖かい日のことを言うそうで、きょうは9月22日なので正確に言うと小春日和ではありませんが、夜から雨が降るらしく昼まではぽかぽか、とても良い天気でした。
Dog1 一色さかな広場所属の、野良ワンコ達もお昼寝、いえ朝寝の真っ最中です。
Dog2 おっうるさいやつが来たな~・・・しかし眠い・・・・・
Dog3 やっぱり、寝よっと・・・・・
しかし、ここの野良ワンコ達は緊張感が足りません。もっと、野良の誇りを持って、凛々しく生きて貰いたいものです。
Dog4 おっと、こちらの例のワンコは、車の陰でおやすみですね。

| | コメント (0)

2012年11月 4日 (日)

のぼうの城

映画『のぼうの城』を見てきました。

ちょうど、静岡から長女が帰ってきているので女房と三人で行ってきました。

この映画、昨年公開予定だったのですが、城の水攻めのシーンが大震災の津波を思い起こすということで、今まで公開が延びたものです。

原作の小説は以前読みまして、ベストセラーになっていると聞きましたが、私としては少数で大群を翻弄するというおもしろさはあるものの、時代劇の小説としては、あまり面白くはありませんでした。

ですから、映画になってどのような演出がされ、面白さがプラスされているか見に行ったという意地の悪い考えなのであります。

感想を一口で言えば、野村萬斎さんのための役柄、映画で、彼が好きな方には彼の魅力がおもいっきり楽しめてよろしいのではないでしょうか。

水攻めのシーンはさすがにあの頃の津波の映像を思い起こすようなシーンでしたね。津波の前に作っているのですから、かえって上手に作ってあるということです。しかし、あれは被災者には見せられないですね。

戦国時代に、忍城の周りに作られた「堤」がまだ一部現存しているそうです。一度見学に行きたいです。

ところで、コジュケイが鳴いていたけど、あの時代日本にコジュケイっていたのかなぁ?

| | コメント (2)

2012年11月 3日 (土)

ヒゲソリダイ

木曜日、天気図を見ていて、しばらく船が出ないかなと思いちょっとたくさん買い込んでおきました。またこの日は、魚が安かったです。
Higesoridai2 深谷さんでヒゲソリダイと思われる魚が、4尾で100円と可哀相なお値段が付いていました。
Higesoridai 一度通り過ぎたのですが、また引き返して購入、別に悩む値段ではなかったのですがね。

前に一度食べたことがあると思っていたんですが、勘違いでその時はヒゲダイでした。
Higesoridai4 顎にヒゲを剃った痕があります。

ヒゲダイは刺身にして美味しかったと報告しました。今回も刺身にと思ったのですが、寒波の襲来で寒くなったので、鍋にすることにしました。
Higesoridai3 右下がぶつ切りにした身です。骨も全て取ってあります。

おろしていて、脂をほとんど感じませんでしたが、鍋にすると実に良いダシが出て、美味しい魚でした。あまり煮すぎると身崩れしますので、早めに食べた方が良いでしょう。

ところで、1尾のヒゲソリダイの胃からカニが一匹出てきました。
Higegani アサヒガニの子供かなと思ったのですが、触覚が異常に長いです。ヒゲガニとも違うようですし・・・・・ハサミはアサヒガニに似ているかな?

| | コメント (2)

2012年11月 2日 (金)

活ミミイカ?

市場が終わった頃、さかな村へ行ったら魚兼さんのおぼっちゃまが、バケツに入ったものを見せてくれました。
Mimiika1 このおぼっちゃま、いつも珍しいカニやエビがあると、取っておいてくれてプレゼントしてくれます。今回も「これ可愛いから連れて行ってください」と言われたのが、これミミイカ・・・・・の仲間です。

本当に可愛いです、しかし連れ帰ってもどうにもなりません。
Mimiika しかし、どうやって生きたものが魚屋さんまでたどり着いたのでしょうね。一度聞いてみなければいけません。

イカってのは飼育が大変なんですよね、驚くと壁にぶつかってすぐに傷つきますしね。餌も生きているか、生きているように動かさないと食べないでしょうし。

ミミイカ、時々は魚屋の店頭に並んでいます。甘辛く煮付けると美味しいですよ。私のブログでもどこかで紹介しています。

| | コメント (2)

2012年11月 1日 (木)

薄明光線

今朝、『天使の梯子』とか『天使の階段』と呼ばれる、雲の切れ間から太陽光線が、斜めに長く地方まで降り注いでいる現象が見られたので、しばらくその移りゆく自然現象に魅せられて眺めていました。
Angel1 実に広範囲に、多くの光が降り注いでいます。
Angel6 雲が流れたり、隙間ができるとまた違った形を見せてくれます。
Angel4 佐久島にかかった、天使の階段。
Angel5 対岸に見えるのは、渥美半島です。
Angel2 40分ほどの天体ショーでした。

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »