« 薄明光線 | トップページ | ヒゲソリダイ »

2012年11月 2日 (金)

活ミミイカ?

市場が終わった頃、さかな村へ行ったら魚兼さんのおぼっちゃまが、バケツに入ったものを見せてくれました。
Mimiika1 このおぼっちゃま、いつも珍しいカニやエビがあると、取っておいてくれてプレゼントしてくれます。今回も「これ可愛いから連れて行ってください」と言われたのが、これミミイカ・・・・・の仲間です。

本当に可愛いです、しかし連れ帰ってもどうにもなりません。
Mimiika しかし、どうやって生きたものが魚屋さんまでたどり着いたのでしょうね。一度聞いてみなければいけません。

イカってのは飼育が大変なんですよね、驚くと壁にぶつかってすぐに傷つきますしね。餌も生きているか、生きているように動かさないと食べないでしょうし。

ミミイカ、時々は魚屋の店頭に並んでいます。甘辛く煮付けると美味しいですよ。私のブログでもどこかで紹介しています。

|

« 薄明光線 | トップページ | ヒゲソリダイ »

コメント

最近、魚兼さんは活コウイカをよく見ますから恐らく混ざっていたんじゃないですかね?

投稿: p太郎 | 2012年11月 3日 (土) 17時44分

大浜の捲き網でしょうか?
一度聞いてみようと思って忘れています。

投稿: からっぽ親父 | 2012年11月 4日 (日) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薄明光線 | トップページ | ヒゲソリダイ »