« ヨロイイタチウオのしゃぶしゃぶ | トップページ | 寄せ鍋 »

2012年11月11日 (日)

映画『悪の教典』

見てきました。

http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-581a.html

貴志祐介さんのベストセラーで、以前文庫本を読んだことをお知らせしましたが、ここは一つどのような映像になっているのか確認したかったです。

雨が降っていたからでしょうか、映画館は五分くらいの入りでしたが、これでも結構多い方です。若い女性が多かったですが、怖いもの見たさでしょうか。

次女が朝来て、昨夜見てきたから、本を買うと言ってましたので「そこにあるよ」と言ったら、喜んで持っていきましたが  、「あれは妊婦は見ない方が良い」と言ってましたから、次女も怖いもの見たさで見に行ったのでしょう。

映画は、映像と 音響がプラスされるので、かなりショックなシーンが多かったです。主人公のサイコパス、「ハスミン」こと蓮見聖司を演じているのは「海猿」シリーズでお馴染みの、伊藤英明さん、爽やかな高校の先生にピッタリですが、私生活でもいろいろ裏がありそうでピッタリではないでしょうか。

最後に、To Be Continued と出ましたが、続編があるということでしょうか?

まあ、普通の方には非常に悪趣味の映画といわれても仕方ない映画だと思いますよ。

|

« ヨロイイタチウオのしゃぶしゃぶ | トップページ | 寄せ鍋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨロイイタチウオのしゃぶしゃぶ | トップページ | 寄せ鍋 »