« 中山道 | トップページ | 中山道3 »

2012年11月19日 (月)

中山道2

いやネットというものは実に面白い。

民主党の細野モナ男氏が、自民党の世襲を批判したらしい。

自民は「世襲ばかり」=民主・細野氏

民主党の細野豪志政調会長は17日午後、岐阜県各務原市内で街頭演説し、自民党の安倍晋三総裁、石破茂幹事長、甘利明政調会長らの名を挙げ「共通しているのは皆さん世襲の政治家ということだ。世界を見渡して、共産主義の国々ですら、こんなに世襲の人ばかりがトップをやっている政党はない」と批判した。 (2012/11/17-20:29)http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012111700317

確かにおっしゃるとおりだが、それなら民主党の最初の総理大臣、これについてはどうお考えなのだろうか?そして、2006年このモナ男氏が自身のブログでこのように書き上げたことを、どのように思うのか、本当に政治家って生き物はたちが悪い。

http://blog.goo.ne.jp/mhrgh2005/e/2bbb2abd6e1af4b1ebd672d308b02e82

神奈川16区に応援に入りました。雨の中の街頭演説になりましたが、思いの他、立ち止まって下さる人が多く、力が入りました。

民主党の
総支部長は私と同世代の37歳。母子家庭で育った苦労人です。相手は父親も国会議員で知名度抜群。圧倒的に不利な状況からのスタートですので、番狂わせには相当の巻き返しが必要です。

私も3回の選挙を2世と闘ってきましたが、毎回知名度不足には悩まされます。以前は2世何するものぞという意識が強かった私ですが、このところ考え方が大きく変わり、2世を否定する意識はほとんどなくなりました。

2世の政治家には、選挙での有利さに加え、能力面でアドバンテージがあります。子供の頃から、天下国家を意識し、困った人を助ける姿を目にするのは得がたい経験です。このことにはっきり気がついたのは、民主党の同期の中で松本政調会長や松野筆頭副幹事長と仕事をするようになってからです。彼らと接していると、大学生になって社会に関心を持つようになった自分と差を感じることがあります。

選挙と能力の両方で彼らを凌駕する努力が我々には求められます。それを乗り越えるバイタリティを感じさせるからこそ、私はなおさら彼を応援したくなるのです。

今日で神奈川は4回目。また応援に入ろうと思います

これ、ネットではすぐに指摘がありましたが、他人を批判するのに、自分の意見をコロコロ変える、典型的なサイコパスのパターンじゃないでしょうか。
Nakasendou1 さて、馬篭宿は比較的急坂の通りです、そのまま北進すると、すぐに田んぼや畑の里山風になってきます。
Nakasendou2_2 山に目を転じれば、鮮やかな紅葉
Nakasendou3 しかし、前日の雨でかなり落ちてしまったようですね。
Nakasendou4 途中の民家で干し芋を作って売っていました。
Nakasendou6 まだ三分の一も歩いてないのに休憩して、干し芋を買います。
Nakasendou7 蒸かし芋も100円です。腰の曲がったお婆ちゃんがやっているのかと思うのですが、ワープロで打った紙が現代的です。
Nakasendou5_2 車道に出て、ここが馬篭峠だそうです。見晴らしは全くありません。この辺でやっと三分の一でしょうか。

ここから妻籠までは、旧中山道らしい木々の間を細い道が通り、風情があります。ほぼ、下り道ですね。
Nakasendou8_2 

|

« 中山道 | トップページ | 中山道3 »

コメント

石原慎太郎さんも、12月16日が過ぎると幻滅するでしょうね。
ドロ舟から逃げ出し維新へ擦り寄ってきたネズミの出来の悪さに・・・。
数さえ集まれば良いや!くらいに思っているかも。
そんな政治家の話より馬籠宿のほうが良いですね。楽しまれたようで何よりです。
秋も終わり、一雨ごとに冬がやってきています。

投稿: 北割 | 2012年11月19日 (月) 20時30分

>秋も終わり、一雨ごとに冬がやってきています。

信州でお暮らしの北割さん、実感がこもっていて良いですね~。

今回ばかりは、石原さん、ちょっと呆けてきたのか、焦りなのか?
民主党からは「野合」だと言われていますが、「元祖 野合」の民主党が言うのですから間違いありません。

民主党のように「綱領」をどうするんでしょうか?

投稿: からっぽ親父 | 2012年11月20日 (火) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中山道 | トップページ | 中山道3 »