« ヒゲソリダイの刺身とサヨリ | トップページ | 映画『悪の教典』 »

2012年11月10日 (土)

ヨロイイタチウオのしゃぶしゃぶ

この辺で『ホウカイボウ』と呼ばれるヨロイイタチウオの大きなものが出ていたので買ってきました。
Houkaibou1 600円、高橋さんの奥様、値段の付け間違いとおっしゃっていましたが、900円なら私は買いません。美味しいけど、その程度の魚です。

この魚、全身がヌルヌルで、しかも鰓蓋に大きな棘があるので滑ると大怪我をします。
Houkaibou2 分かりにくいですか?
Houkaibou6 手が濡れていると、ざっくり切れるでしょうね。

目が白濁していて、古いかとお思いでしょうが、この魚これが普通でして、鰓は真っ赤、死後硬直しています。
Houkaibou3 鰓蓋の棘も見えます。

骨は非常に硬いので、気を付けて解体していきます。
Houkaibou4 とてもきれいな身です。

これを昆布で締めてから、しゃぶしゃぶにしました。
Houkaibou5 昆布がなかったので、魚広場に買いに行きましたが、なんと500円でした。魚600円、昆布500円・・・・・・・

まだ半分残っていますので、きょうはそのままいただきましょうか。

|

« ヒゲソリダイの刺身とサヨリ | トップページ | 映画『悪の教典』 »

コメント

イタチウオ、名前だけは知っていましたが姿を見るのは写真でも初めてです。
シャブシャブ・・・、よだれが出そうですね、所でお皿の真中の黄緑色の物は何でしょうか?
白身で外見からは想像できない上品な身ですね。してお味の方は?当然美味しいでしょうけどどんな感じですか?。

投稿: 北割 | 2012年11月10日 (土) 21時15分

お皿の模様(釉薬)ですね。
中央に薬味を置こうとしたのですが忘れました。

癖もなく美味しいんですが、私はホウボウの方が美味しいと思います。ですから、あの値段くらいが適正だと思います。

投稿: からっぽ親父 | 2012年11月11日 (日) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒゲソリダイの刺身とサヨリ | トップページ | 映画『悪の教典』 »