« 香嵐渓 | トップページ | 紅白歌合戦 »

2012年11月26日 (月)

カゴカキダイ

先日、魚清さんのおねーさんが「カゴカキダイが凄く美味しい」と教えてくれたら、その翌日、深谷さんに、カゴカキダイが5尾で100円という値札が付けられて売っていました。
Kagokakidai1 そう、魚が安かった日です。

どのようにして食べたら美味しいか聞き忘れましたが、5尾あるので一通り食べてみることにしました。

鱗と内臓を取ってみると、内臓はちょっと色も悪くグロテスクです。ただ、脂がのっていることだけは伝わってきます。

まず一番大きいものを刺身にしてみます。
Kagokakidai3 とてもきれいな白身ですね、癖もなく食感も良いし、とても美味しい刺身です。
Kagokakidai2 煮魚も脂がのってとても美味しいです。
Kagokakidai4 塩焼きもこれまた美味しい。文句ありません。

カゴカキダイと言えば、浅い岩礁地帯を潜っているとタカノハダイ、キタマクラなどの魚と一緒に、嫌にすばしこく泳ぎ回る魚がいて、何か磯臭そうな先入観を持っていたんですね。

本当に申し訳ないことをしました。

しかし、カゴカキダイ自体がこのように複数売られていることは少なく、そうでなければ他の魚に紛れて売られているだけですから、魚屋さん以外には注目度が低い事は確かですね。

|

« 香嵐渓 | トップページ | 紅白歌合戦 »

コメント

生・煮て・焼いて、皆良ければ満点ですよね。
それで、100円(点)なんですかね~・・。

そういえば、タカノハダイって
海釣りを始めて最初の頃
釣れた魚がこれでした。
そばにいた伯父さんが、美味くないんだよな~・・と
でも、美味くないとの記憶がありませんでしたよ。

カゴカキダイ、こちらではお目にかかれないですね。

投稿: 北割 | 2012年11月26日 (月) 21時22分

私も一度試しましたが、
見た目と違い
非常に素直な味わいの魚ですね。
見た目を改めればゼンメのように出世する魚だと思いました。

投稿: P太郎 | 2012年11月26日 (月) 23時15分

北割さん
タカノハダイは時々こちらでも揚がっています。魚屋さんに聞くと。「好きだ」という方がおられますので、やはり誤解しているのかもしれません。

カゴカキダイは、まず信州までは行かない魚でしょうね。早い話が、こちらでも雑魚扱いですから。出も美味しいことが分かったので、これからは食べますよ。

投稿: からっぽ親父 | 2012年11月27日 (火) 08時25分

P太郎さん
まとまって捕れる魚ではありませんから
多くの方に認めて貰うのは難しいでしょうが
おっしゃるとおり、素直な味わいという言葉がピッタリかもしれません。

投稿: からっぽ親父 | 2012年11月27日 (火) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香嵐渓 | トップページ | 紅白歌合戦 »