« 放射冷却 | トップページ | イカは久し振り »

2012年11月29日 (木)

モヨウキホウボウ100円

久し振りにモヨウキホウボウらしき魚が出ていたので買ってきました。
Moyoukihoubou2 全く不思議な形をしていまして、魚というより爬虫類のようです。

2009年1月に初めて手に入れ、その時は唐揚げにしたのですが、とにかく苦労しました。
http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-fd9d.html
Moyoukihoubou6 全身鎧ですね、この3尾以外におまけでセミホウボウも入っていたのですが、モヨウキホウボウの鎧が大将のものなら、セミホウボウは足軽の鎧くらいです。
Moyoukihoubou1 顔もなかなかいいでしょ。
Moyoukihoubou3 愛嬌があって、飾り物にしておきたいくらいです。

さて、今回は刺身に挑戦。

出刃包丁では危険ですから、キッチンバサミで、あちこちの隙間から解体して、取れた身がこれです。
Moyoukihoubou4 これが一匹分。とてもきれいな白身です。身はしっかりしていますが、味が薄い。とても美味しいとは言えません。
Moyoukihoubou5 もう一尾は、アルミホイルで蒸し焼き。

これでも、剥くのに苦労しました。

結論としては、モヨウキホウボウは食べ物ではありません。

|

« 放射冷却 | トップページ | イカは久し振り »

コメント

漢字で書くと、模様奇ホウボウでしょうか
面白い模様の生き物ですね。
この魚は食べ物ではないですか?
ホウボウは美味いのですが、名前がホウボウでも味は別物なんですね。

投稿: 北割 | 2012年11月29日 (木) 23時15分

なかなか面白い説で感心してしまいました。
「奇」の感じがピッタリです。
ホウボウの仲間ではなく、キホウボウの仲間ですね。

この魚は水族館に行った方が良いでしょうね。

投稿: からっぽ親父 | 2012年11月30日 (金) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放射冷却 | トップページ | イカは久し振り »