« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

柚子

今年も松前漬けを作りました。
Matumaeduke昆布やするめを切るのは手間なので前もって切っておきましたが、ニンジンを切って干し、混ぜ合わせるのは一気にやってしまわなければいけないので、タイミングが難しいです。なにしろ、この容器は3リットルの物で、これに二つ作るので大変です。

そのうえ、今年は最後の混ぜ合わせが24日になってしまい、柚子を買いに近所のスーパーマーケットへ行ったところ「柚子は冬至までしかありませんよ」と馬鹿にしたような店員のお返事、急遽名古屋で遊んでいる女房に電話したら、高島屋に高い柚子が売っているとのこと、我が家の松前漬けは柚子を入れることになっているので買ってきてもらいました。

それにしても、柚子を売るのが冬至までとは・・・・・調理用の材料としての柚子だって必要だと思うのですが、感覚が違うのですね、まあ、田舎じゃ売れないか。

毎日、上下をひっくり返し、やっとなじんできたので試食してみて驚きました。「ににに・・・苦い・・・」そう、柚子の皮が苦いんです。食べるのが私だけなら、多少のことは我慢しますが、二女はお子様舌ですから、今朝すべて取り除きました。幸い、苦みがほかの食材に移ってはいませんでしたので良かったです。

きょうは大晦日、この言いたい放題のブログを読んでいただいた方々に感謝いたします。良いお年をお迎えください。

| | コメント (2)

2012年12月30日 (日)

鱈の雪見鍋

真鱈ですからね~一度はやってみなければいけません。雪見鍋、これをみぞれ鍋と言ってはいけません。雪の上に、雪が乗っていなければいけないんです。
Madara4 ちょっと大根おろしが少なすぎましたね、私がやれば丸々一本使うんですがね~。

鱈は、あやはり塩で締めて正解。味が良くなります。

臭み抜きに、ぶつ切りにしてから熱湯にくぐらせ、霜降り状態にしました。

鱈の類は、時間が経つと煮崩れしてしまい小骨が散乱するといけないので、全ての小骨は抜いてあります。こういった時、銀の爪が非常に役に立ちます。

いくら大食いの我が家でも、当然2尾を一食で食べることは不可能でしたから、翌日は市販の「キムチの素」をぶち込んだ鍋にしました。キムチそのものは今、ちょっと恐いですからね。

| | コメント (2)

2012年12月28日 (金)

またオコゼ

松井さんが引退するそうですね~いくら野球オンチの私でも、松井さんは知ってますよ、モスラでしょ。

野球といえば、元中日の板東さんが脱税だそうです。本人主導でやってたらしいですから、しばらく出てこられないですよね。番組の中でも、金には汚そうでしたから、さもありなんといったところでしょうか。当分、あの横柄な板東さんを見られないと思うと、ちょっとだけ寂しいです、ホントにちょっとだけですが。
Okoze1 クリスマスの日、大きなオニオコゼが深谷さんの水槽で泳いでいたので買ってきました。1300円と私には清水の舞台から飛び降りなければいけないほどの高価なものでしたが、クリスマスにはオコゼがなければ暮らせません。もちろん嘘ですが。

解体する前に気が付いたのですが、オコゼのお腹がかなり大きい。

産卵期かな?と思ったのですが、胃の中にコウナゴのような魚がビッシリと入っていました。
Okoze2 いや~、ホントにオコゼって美味しいですよね。

| | コメント (2)

2012年12月27日 (木)

マダラ

今朝は冷たかったですね~あちこちで氷が張っていました。
Kori 考えてみると、子どもの頃は小学生の低学年くらいなら、平気で乗ることができるような氷が張っていましたから、確かに温暖化なのでしょうか。

こんな日は鍋が良いだろうと思いますが、船が出ていないのであまり期待せずにさかな村へ行ってみました。
Madara1 高橋さんにマダラ(と書いてありました)が売られていまして、2尾で600円~700円、本当は1尾で良いんですが、2尾買ってきました。
Madara2 上あごの方が出ていますから、マダラで正解なんでしょうか?
Madara3 背中には「斑」模様が・・・・・これ本当にその説があるようです。

残念ながら、白子は全く入っていませんでした。

送りのタラは、独特の生臭さがあるので、三枚におろしてから塩を振って、水分を取っておきました。

| | コメント (0)

2012年12月26日 (水)

小さなメイタガレイが安い

『未来の党』・・・もう滅茶苦茶になっていますが、これは予想どおり過ぎて、あまり笑えませんね。早井内に結論が出て、当事者も有権者も実質的な被害が少なくて良かったと思います。一刻も早く、年内には解党の報告があると嬉しいです。滋賀県の知事さんも、一時良い夢を見たんじゃないですか、あとは茨の道でしょうが・・・・・

先週、小さなメイタガレイが連日とても安く出ていました。
Meitagarei1 天気も良かったし、暇でもあったので干物造りをしていました。
Meitagarei4 上下の皮を剥いて
Meitagarei5 醤油に浸けてから干します。
Meitagarei3 やや大きいものを山椒煮にしましたが、とても美味しかったです。
Meitagarei2 干物は一部、伊賀の長谷製陶の「いぶしぎん」で薫製を作ってみました。

これ結構、雰囲気を楽しめます。できるだけ水分を飛ばしてから、薫製にするのがコツですが。

| | コメント (2)

2012年12月25日 (火)

ごま鯖のみぞれ鍋

寒いこの時季、さかな村にはあまり鍋用の魚はありません。あってもとても高いです。

そこで、普段あまり鍋にしないような魚を、つまり安い魚を鍋にするととても経済的で、体も懐も暖かくなります。
Gomasaba1 魚兼さんにごま鯖が2尾で300円と、とても安く売られていました。

以前、塩鯖を作って船場汁ならぬ船場鍋だと言って、食べたことがありましたが、今回はその変化球です。
Gomasaba2 そうそう、ごま鯖ですが、光の角度を変えると腹部のごま模様がきれいに見えます。
Gomasaba3 さて、調理ですが、しめ鯖を作る要領でしっかり塩をして水分を出しておき、小骨を全て抜き取り食べやすい大きさに切ります。

鍋に一本分の大根とともに野菜と一緒に煮れば出来上がり。味付けは塩と醤油、あまり濃くしないで手元で調節です。
Gomasaba4 あまり煮すぎると身崩れしますので、煮上がったら素早くいただきましょう。鯖はふんわり柔らかく、大根おろしがサラッとして、水菜がしゃきしゃきでいくらでも食べられますよ。

これね、塩鯖にするってのがミソですから、市販の塩鯖でも良いです。塩の薄いやつでやってみてください、塩鯖でないやつはあまり美味しくないですよ。

| | コメント (2)

2012年12月24日 (月)

『レ・ミゼラブル』

映画『レ・ミゼラブル』を観てきました。
Lesmiserables 今年、映画館で14本の映画を観ましたが、一番感動的な映画でした。

一人一人の俳優さんが実に素晴らしい歌と演技でしたね。この物語の背景など、あまりよく知らないのですが、『愛』というものをテーマにした美しい物語です。ジャン・バルジャンの無償の愛に苦悩するジャベール警部、実に見応えがありました。

個人的には、成長したコゼット役のアマンダ・セイフライドが好きなんですが、初めて見たエポニール役の女優さんの演技と歌に驚きました。

フォンティーヌ(アン・ハサウェイ)の悲しみと絶望の『夢破れて』に涙し、ラストシーンのジャン・バルジャンとコゼットの別れ、フォンティーヌの感謝にまたまた涙を流しました。

| | コメント (0)

2012年12月21日 (金)

イナダ?

韓国の大統領選が終わりましたね。正直な話、どなたがなっても日本にとって良いことはないでしょうから、あまり興味はないのですが、韓国の現大統領にとっては、かなり切実なことだったかもしれません。

現大統領のアキヒロ君は、韓国ではお約束の逮捕決定です。かなり露骨に一族でかき集めたようで、もう何ヶ月も前から捜査されていることが報道されていますから、大統領の職が終わった時点で面白いことになりそうです。

それにしても、韓国って「やらなきゃ損だ!」というくらい、お行儀悪くやっちゃうんですね。収支はそれでもプラスになるんでしょうか?
Yt1 さて、火曜日の日、締めたイナダが出ていまして、まだやはりピクピク動いてました。二人で食べるには大きすぎますが、700円だという事で購入してきました。締め方が下手なのか、車の中で暴れてましたから、すぐに調理してしまいましたが、これも金だわしの事を知っていれば、もっと簡単にできたのに。

前にも言いましたかね、学生時代潜っていたらブリの群れに遭遇しましてね。その時は、卒論のために一緒に潜ってくれと言われた先輩と一緒だったのですが、本当に驚きましたね。すぐ側にいるんです。

何故か、水中銃を持っていた先輩が撃ったら当たったんですよ。しかし、しっぽに近いところだったので、身を切って逃げてしまいました。ブリの英名ってyellow tailって言うんですね。黄色いしっぽ、全然関係ないけど。

しかし、なんで水中銃を持っていたんだろう?先輩・・・・・稚伊勢エビのコレクターを上げに行くって言ってたのに・・・・・
Yt2 半分を下の娘が仕事帰りに持っていきました。

脂ののりはありませんでしたが、やはり美味しい魚であることは確かです。

| | コメント (2)

2012年12月20日 (木)

宮崎学 自然の鉛筆

自然からの報道家、宮崎学さんの展覧会の招待状が届きました。

宮崎さんと言えば、私のブログでもその作品をいくつか紹介していますが、写真も撮れる文筆家、失礼な表現でしたらお許し下さい。とにかく、彼の本は面白いのです。

天は二物を与えず、と言いますが、もっと面白いのが直接会ってお話を聞くこと。「商売だから」と口ではおっしゃいますが、いえいえサービス精神旺盛で、そんな貴重な情報を出してしまって良いの?というくらい何でも教えてくれます。

今回の展覧会、時期が私の一番忙しい時なので残念ながら、観に行くことができません。

私のブログで、その情報だけお知らせします。興味のある方はぜひご鑑賞下さい。
Gaku 『宮崎学 自然の鉛筆』

2013年1月13日(日)~4月14日(日)
水曜日休館

IZU PHOTO MUSEUM
静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
055-089-8780

入館料:800円、高・大学生400円中学生以下無料

宮崎さんのサイン、宮と学の字が大きくて崎が小さいのは中央アルプスと、南アルプスに挟まれた宮崎さんのフィールドを表しているんだそうです。

| | コメント (2)

2012年12月19日 (水)

寒?ビラメ

しかし、好き嫌いだとか、良い悪いは別にして、今回の衆議院選挙社民党の当選者は全国で2人なのに対し、石原家では3人当選しちゃったんですよね~・・・・・ある意味スゴイ、社民党が・・・・・絶滅危惧種でレッドデーターブックに載るかと思うと、いえいえ民主党にたくさんいますから。

じゃあ、トキを中国から借りてきたように、社民党も民主党から借りてきて、繁殖させたら?

って話じゃないですよね。
Hirame1 1週間ほど前、深谷さんの前を通りかかったら「刺身にしてください、寒ビラメ」と、お父さんが声をかけていました。そこへ、すかさずお母さんが「まだ寒じゃないけどね~」とナイスフォロー。小寒は年を越えた1月5日でした。

ヒラメは締めてあって、まだピクピク痙攣していました。

500円という値札があったので久し振りに買ってきました。本当を言うと、ヒラメの鱗を削ぐことがあまり得意じゃないので、たまにしかやりません。
Hirame2 もちろん、とても美味しかったです。これくらい美味しいと、またやってみようと思いますね。

| | コメント (4)

2012年12月18日 (火)

大根汁

またまた寒波襲来で、今夜から明日にかけては厳しい寒さになるようです。

こんな夜は大根汁はいかが?
Daikonjiru 具は大根のみ、薬味の唐辛子は秋に戸隠へ行った際に買ってきた唐辛子を粉砕したもの。

片栗粉でとろみがついています。
Renko1 ダシはレンコダイ、いわゆるキダイですね。昔、折り詰めに入っていた焼き鯛です。
Renko2 お恥ずかしい限りですが、私、キダイってのは東シナ海のみでこの辺にはいないと思ってました。20尾ちょっとで300円、小さいですからね、安いです。

これを鱗と内臓を取って干します。
Renko3 それをオーブンで焼きます。囲炉裏があればゆっくり焼けるんですが、当然そんな物はありませんから。再び干します。
Renko4_2 干す→焼く→干す→焼く→干す、と繰り返すと、水分が飛んでカリカリになりますので、フードプロセッサーで粉々にして、また干します。
Renko5 これで、小鯛のダシが完成。

昆布と一緒にダシを取って、大根汁にしてもらいました。鯛のダシですからね、美味しいですよ。

| | コメント (2)

2012年12月17日 (月)

2012衆議院選挙

衆議院選挙、凄かったですね~あれだけマスゴミや左翼の連中がネガティブキャンペーンをやったのに、自民党が圧勝してしまいました、いやいや自民党が勝ったと言うよりも、他の政党がまとめてレミングの集団自殺のように、自滅してしまったというのが正しいかもしれません。(レミングの集団自殺は嘘だそうですが)

3年前、民主党に投票した方はアメリカのような二大政党になるだろうと勘違いしたのでしょうが、それが本当に勘違いだったと気が付くのに、一年もかかりませんでした。アメリカの二大政党は主義主張が多少違っても、本筋で愛国者であることは間違いありません。

ところが、日本の民主党は羊の皮を被った狼で、極左の学生時代ゲバ棒を持って暴れたやつから、中国や北朝鮮に忠節を誓っている連中ばかりだとばれてしまった。赤軍派の隣くらいのやつもいるはずです。

韓国で捕まった北朝鮮のスパイで、横田めぐみさんを拉致したとされるの「辛光洙」釈放要望書にサインをしたのは、菅直人氏や千葉景子氏など、当時の社会党や公明党の連中でしたね。

日本人ってのは、本質的にこのような極左のかた方を恐れています。ですから、今回の選挙でも非常に耳障りの良い「脱原発」「消費税値上げ反対」「TPP参加反対」と唱え続けた、社民党や共産党は凋落の一途をたどっている訳です。

民主党が政権を奪った事により、表舞台に立つことで極左の一面が少しずつ見えてしまったのです。野党にいる間は、無責任なパフォーマンスでかえって人気が出たのですが、政治を執り行うというのは、そんなに簡単ではありませんし、マスゴミも今までのように擁護ばかりはしてくれません。

こうなってくると、民主党を離れて違う隠れ蓑をまとった、未来の党も哀れでした。すべて、同様に見られてしまうからです。

まあ全ての民主党議員がそうだとは言いませんが、あまりに主義主張の真逆な方々が結集しているのですから、もう一度再編成すると良いのかもしれません。
Senkyo2 この表は投票前のマスゴミの予想です。一番下に私が結果をかき込んでおきましたが、毎日新聞が一番予想が当たっているのではないでしょうか。

そして面白い話を聞きました。
Senkyo1_2
あるTOYOTA関連の大会社では、従業員にもちろん民主党の候補への投票を依頼するのだそうです。その時に、必ず選投票済み証明書を貰ってこなければいけないそうで、しかも家族全員の分まで。

確かに誰に投票したかは本人にしか分かりません。それなのに、家族全員の投票済み証を要求するなんてやりすぎですよね~。

おそらく上司なのか、労組の連中が上の人に良いカッコしたいからでしょうね。そんなことやってるから、選挙区では次々に落ちちゃったんじゃないのかなぁ。

しかし、安倍さん「とれもどす、とれもどす、日本をとれもどす」って滑舌悪く連呼してましたが、本当に大丈夫かなぁ~。

| | コメント (3)

2012年12月16日 (日)

マグロの山椒煮

投票に行ってきました。

マグロの頭、後頭部と言えばよいのでしょうか、筋は多いのですが結構良い身が沢山取れます。
Maguro2我が家ではこれをすき焼きにすると以前書きましたが、先日その残りを角煮にしてみました。

京都の友人から、いろいろな京都ならではの調味料や香辛料をいただき、その中に粒山椒があり、それを入れて煮てみました。
Maguro1結果は大成功。ぴりっと辛い山椒とマグロを一緒に食べると本当に美味しい。女房がご飯をお代わりして食べてました。

また大きく成長することでしょう。




| | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

クルマダイの子供

魚兼さんの前を通りかかったら、おぼっちゃまが慌てて冷蔵庫から小さなものを持ってきて「この魚なんですか?」と聞かれました。完全にげてもの趣味のおっさんと思われているようです。確かにげてもの好きではありますが、知識はありませんので「クルマダイの子供かなぁ~?」と言いつつもらってきました。
Kurumadai大きさは500円玉くらいです。冷蔵庫に入っていたのでやや乾燥しているようですね。

もしクルマダイなら、以前一度食べたことがあります。
Iriai1左上の目玉が飛び出している魚がそうです。

記録には美味しかったと書いてあります。

おの子供は食べるわけにはいかないでしょうね~。




| | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

過保護

魚広場は相変わらず、ワンコ天国です。昨日きょうと日中は穏やかなので、日当たりの良い場所で日向ぼっこの真っ最中。
Dog1 私が近づいても、逃げる訳じゃないし、威嚇もしてきません。
Dog2 広場の片隅には、誰が与えているのか水と餌が。

しかも、10時に近いのに餌はたっぷりと入ったままなのです。
Dog3 これもしかしたら、いろんな方が入れ替わり立ち替わり、いろいろな餌を与えているんじゃないでしょうか、与えているのは自分だけだと思って。

最近、野生動物に餌付けしちゃって、問題になっていることが多々ありますが、野良犬や野良猫に餌付けってのも、なんだかね~・・・・・・
Saba1 千葉県産の鯖が出ていました。300円です、見るからにピカピカ光って美味しそうだったので買ってきました。
Saba2 塩をしまして、久し振りにしめ鯖を作ってみました。

私、あまり長時間酢で締めないのが好きです。
Saba3 これを晩酌の最後に、熱いご飯に載せ、いりゴマとネギを振りかけて熱湯をかける、いわゆる鯖茶漬けは最高です。

これが本当の、締め鯖です。・・・・・おあとがよろしいようで。

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

温く汁

選挙なんですがね、自民党の圧勝と各メディアが伝えていますが、これって本当なんでしょうか?どうもマスゴミの言うことを信用出来なくなっていまして、「圧勝されて調子に乗ると困るから、他の政党へ入れとコ」という大衆心理を狙って記事を書いてるんじゃないかと疑っているんですよ・・・・・・それほど日本のマスゴミが信用出来ない。

前にも言ったんですが、本当に自民党が圧勝して、禊ぎが済んだ、国民が自民党政権を望んでいるなどと、旧態依然の政治をするようなら、それも全て民主党の責任だと言わざるを得ません。

大震災が起こった時の政権が、以前の阪神淡路の時もそうでしたが、左側の政権だってことが被災地の悲劇だった事は確かですね。あの時も、後手後手にまわり、やくざ屋さんの炊き出しが目立ったほどです。
Nukujiru 日曜日、冷凍庫にいつ作ったか分からない干物があったので、日向名物、冷や汁を・・・・・と思ったのですが、一級の寒気襲来でこの地区も冷蔵庫状態、では暖かい冷や汁を、いや温かければ「温く汁」です。を作ることになりました。

干物(ウルメイワシ大1,アイブリ大半身)を、フードプロセッサーで粉砕して、温かい味噌汁に入れ、豆腐も手で崩しながら入れる。あとは薬味にネギ、大葉、ミョウガ、生姜を入れますが、流石に温かいとキュウリは今一合いません。しかし、冷や汁はキュウリの食感がとても大事です。

そこで、写真左上の白いもの、これは長芋のイチョウ切りしたものを入れました。厚さは7~8mm位です。キュウリと食感が違いますが、充分楽しめましたよ。

え?「ねこまんまじゃん」って?そうです、ねこまんまです。

| | コメント (2)

2012年12月12日 (水)

志摩から貝をたくさん送っていただきました。
Shell1 サザエ、ヒオウギガイ、カキです。

早速、晩酌に焼いて貰いましたが、美味しかったです。
Shell2 生ガキは私と二女だけが食べるのですが、もう私1人だけなので二日に渡っていただきました。

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

紙兎ロペ

『紙兎ロペ』って知ってますか?

東宝シネマズの映画館で、映画放映前の2~3分上映されるショートムービーです。
Rope1 高校生の紙兎ロペと、紙りす、アキラ先輩が映画館まで歩いていくまでの、ちょっとした会話が主体です。

会話が完全に今どきの若者言葉で、ロペの口癖は「えっまじっすか」アキラ先輩は「だべ」言葉で、話の「間」がとても面白い。
Rope2 紙のキャラクターだから、身体の各部がリベットで繋がれているように見えます。ですから、当然平面の体かと思うと
Rope3 横を向くと立体的なんです。

キャラクターは全て動物で、アキラ先輩はキリンの先生に叱られますが、先生の首が長すぎて、顔は見えません。そして「お前は視野が狭い」と言われます。

赤いものを見ると、意識がなくなって突っ込んでいく闘牛、三毛猫の林商店の親父とのバトルなどいろいろ面白さ満載で、映画が始まる前の楽しみでもありました。

アキラ先輩の特技は食べ物を頬袋に溜め込むことができること。
Rope4 だから、マーケットで試食用のウィンナをパクパク頬袋に入れて、店員さんから「あんた溜めてるでしょ」と叱られます。

こんなショートムービーが、DVDになったということで、早速借りてきました。

いや、やはり面白い。

しかし、人気が出たためなのか、最近映画館では全く上映しなくなっちゃいました。楽しみにしてるんですけどね~・・・・・・何とか再開してくれませんか。

何本かがyoutubeに違法アップされてますから、気に入ったらDVDを借りてくると良いですよ。

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

おでん・・・タコとニギスの団子

小沢昭一さんがお亡くなりになったそうで、本当に残念です。ご冥福をお祈り致します。

土曜日にタイヤをスタッドレスに履き替えましたら、早速の雪です。

今朝、自宅を出る時は吹雪状態で、道路にも雪が積もりかけていましたが、海岸部に到着すると、道路は全く乾いていました。その後時折、湿った雪が降ってくることはありましたが、積もる心配はありません。

ただ、北の方を見ると、真っ黒な雲に覆われていますので、名古屋方面は大雪なのでしょうか?こんな日は、鍋が良いですね~。
Tako1 土曜日、おでんにどうかな?と思って、イイダコらしきタコを買ってきました。大きさもバラバラだし、種類も一種類だけではないのかもしれません。
Tako2 一番多きいタコと、一番小さなタコ。左のタコが大きいのではなく、右のタコが小さすぎ。

しかし、この左のタコ、ちょっと変わっていますね。
Tako3 吸盤の基部が真っ白です。あちこち調べたのですが、分かりません。どなたかご存知の方がありましたら教えてください。
Tako4 タコさんたちには、温泉に入って貰いました。柔らかくなって美味しかったですよ。

さて、一緒に入っている「団子」は私が良く作るニギスの団子です。今まであまり上手にできなかったのですが、今回の物は非常に美味しくできたので、記録しておくことにします。と言っても、たいしたことではありませんが。

ニギスは、三枚におろしてからフードプロセッサーでミンチにする。この際、腹腔中の脂肪も少しは入った方が味に深みがある。

ニギス250gに、塩少量。塩はやはり入れないと美味しくないが入れすぎると塩辛い。私は「少々」のスプーンに一杯。片栗粉大さじすり切れ一杯。

この辺が一番まとまりが良く、歯ごたえ味も良いようです。

| | コメント (2)

2012年12月 8日 (土)

冬のイサキ

12月4日、結構大きいイサキが1尾だけ出ていました。

イサキの旬と言えば、梅雨時だとか、夏だとか言いますが・・・・・
Isaki1 実に丸々と太った姿は、まるで養殖物かと思ったほどですが、1尾だけですし、まだ締めたばかりで生きていたようですから、養殖物ではないと思うのですが・・・・・

内臓を取り出すと、これまた脂肪のかたまりがドサッと出てきて、手がヌルヌルになってしまいましたので、洗剤で手や出刃を洗いながらおろさなければいけませんでした。

刺身は良く締まって美味しかったですよ。
Isaki2

| | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

シキシマハナダイ?

2回目のカゴカキダイを買った日、同じく深谷さんにこのような魚が出ていました。
Fish 実は、アラ2尾はおまけに貰ったもので、右のやや大きい魚が気になったので購入してきました。
Ara 10cmに満たないアラ、本当に美味しい魚なんですよ。刺身にしても良かったのですが、煮付けて食べちゃいました。カゴカキダイと一緒に。
Toragisu 赤い魚は、アカトラギスですが、一尾だけ体側に黒い斑紋のある魚がいました。例によって、絵合わせで「ムロトラギス」かな~?とFBに出したら「シズクトラギス」では?という方がありました、まあその方も写真を見て言っているだけなんですが、また教えていただければありがたいです。あそうそう、これ鍋に入れて食べちゃいましたが、あまり美味しくなかったです。

さてこれ。
Hanadai ビックリしたようなお顔。
Hanadai2 尾鰭は両端が糸のように伸びています。また下の方がピンク。
Hanadai3 ということで、この魚は「シキシマハナダイ」では?
Kagokakidai2 で何はともあれ、最初は刺身でしょう。

ふにゃふにゃ柔らかくて、ちょっと不安になってきます。ベラをおろしているような感じかな?この写真の下の刺身です。
Sikisimahanadai 味ですか?はっきり言って、美味しくありません。食感も悪いし、味というものがありませんね。身が柔らかいから、煮付けや塩焼きも疑問だし、干物にするとどうかなぁ~?

| | コメント (2)

2012年12月 5日 (水)

ガザミの味噌汁

選挙が始まりましたね~、田舎にいると、一度も街宣車が廻ってこないので、静かで良いですよ。

今回の選挙、選挙区は違うんですが恩人の娘婿という方が出るので、何とか当選して欲しいと思っています。下馬評では、当落線上にいるようですが、こればっかりは終わってみなければ分かりませんからね~。

私、カニを茹でるのがとても下手なので、昨日は小さなカニが10ハイくらいで500円と安かったこともあり、実験してみました。
Kani1 砕氷をいっしょにたくさん貰ってきて、氷漬けにして仮死状態にしてから、蒸してみました。
Kani2 結果としては、まあまあではないでしょうか。

脚も取れずに、ダシもあまり逃げ出してはいません。

値段の割に、良く身が詰まっています。これだけあると、脚は無視です。
Kani3 カニの味噌汁、容器は妻籠で買ってきた、大きな漆塗りのお椀。欅でできているそうです。

| | コメント (2)

2012年12月 4日 (火)

再びカゴカキダイ

机の上にカップが三つあって、ボールをそのうちの一つに隠します。カップを滑らしながら、移動してボールに位置を当てさせるってマジックがありましたね~。

ボールじゃなくて「○沢一郎」はどこだ?とか

「社民○」はどこだ?って感じですか?今回の選挙。
Kagokakidai1 深谷さんにカゴカキダイが出ていました。私の前に、おねえさんたちが、お店のお母さんに「この魚美味しいの?」と聞いていたので「どうやって食べても美味しいよ」と助言したのですが、模様が気味が悪いようで買っていきませんでした。

では、私が購入。200円でした。

大きめの二尾を刺身にしてみました。
Kagokakidai2 上半分がカゴカキダイです。下は別の魚、これについては後日書きます。
Kagokakidai3 今回のカゴカキダイ、特に脂がのっていまして、しかも内臓脂肪がビッシリです。内臓を取っていたら、手が脂だらけになって、一度石鹸で洗わなければ、包丁が持てません。

おそらく私の内臓脂肪と良い勝負ではないでしょうか・・・・・

刺身の味も文句ありません。

しかし、今回・・・、このカゴカキダイの一番美味しい食べ方を発見しました。
Kagokakidai4 それは、干物。

ちょっと、形良く開きにくいですが、脊椎骨も取ってしまって、無理矢理開いてみました。

軽く塩をして、数時間干したところ、これ抜群に美味しいです。味が濃縮されているし、脂は上品だし、皮はパリッと美味しいし。できれば肋骨は固いので抜き取った方が良いかもしれません。削ぎ切ってはもったいないです。

| | コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

ホウボウの鍋

いやはや、驚きましたね~トンネルの天井が落ちてくるなんて、運転している方は、いくら気を付けていても、防ぐことは不可能です。

お若い方が多く亡くなったとか、真にお気の毒で、御本人、御家族の無念さはいかばかりでしょうか。ご冥福をお祈り致します。

さて、こんな時に不謹慎かもしれませんが『007 Skyfall』を観てきました。いや別に空が落ちるっていみじゃないんですがね。

007って大ハズレがないじゃないですか、最後まで安心して観ていられるというか、「まだおまけがあるんだろ」というか・・・・・色々楽しませてくれます。

ダニエル・クレイグのボンド役は今回で3作目ですが、私は彼が渋くて一番好きですね。「M」のライバル的な役で「レイフ・ファインズ」という方が出ています、『ナイロビの蜂』等に出て非常に心に残る演技をする方ですが、このシリーズが続けば、再び出てくる役柄となりました・・・・・詳しく書けませんが。

この映画、長崎の軍艦島(端島)が出てくることで話題になりましたが、実はどこまでが軍艦島なのかよく分かりません。セットと見事に一体化しています。その頃に一悶着ある、ボンドガールにはちょっと残念でしたね、もう少し頑張って存在感を示すかと思ったのに。

ジュディ・ディンチのファンの方は観ておいた方が良いかもしれません。
Houbou1 寒くなってきたので、鍋用の魚が高くなりました。シロサバフグも高いし、アンコウも小さなものが700~800円もします。

そこで安いホウボウを買ってきて鍋にしてみました。これだけで600円です。

鱗をしっかり取ってから、三枚におろし、肋骨をすき取ってから、小骨を抜き、皮ごとそぎ切りにして、鍋に入れます。
Houbou2 あまり煮すぎると身崩れしますので、早めに取り上げてください。

元々美味しい魚ですから、文句の付けようがありません。4尾あると、3人でも二日連続の鍋です。二日目は味を変えていただきました。

| | コメント (2)

2012年12月 1日 (土)

危険なお酒

濁酒をいただきました。そうそう、どぶろくです。
Hi3f0356 これ、まだ醗酵途中で生きている訳ですから、中で炭酸ガスが手ぐすねを引いて待っているらしいです。ですから、うかつに開栓すると吹き出してしまうという、非常に危険なお酒です。

youtubeに吹き出させずに、上手に開ける方法がアップされているというので、その通りやってみたら、なんとか上手くできましたがかなりヒヤヒヤものでした。
Hi3f0357 これが最初の一杯。煮えたぎる溶岩のごとく、ブクブクと・・・・・

味は炭酸入りですので、スカッと爽やかです。そして、米粒が残っている事もあり、濃厚ですね。何故か懐かしい味がします。

これは、もうお酒を通り越して、食べ物ですね。

毎日少しずついただきましょう、なくなったらまたいただきに行きましょう、隣の会社へ。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »