« またオコゼ | トップページ | 柚子 »

2012年12月30日 (日)

鱈の雪見鍋

真鱈ですからね~一度はやってみなければいけません。雪見鍋、これをみぞれ鍋と言ってはいけません。雪の上に、雪が乗っていなければいけないんです。
Madara4 ちょっと大根おろしが少なすぎましたね、私がやれば丸々一本使うんですがね~。

鱈は、あやはり塩で締めて正解。味が良くなります。

臭み抜きに、ぶつ切りにしてから熱湯にくぐらせ、霜降り状態にしました。

鱈の類は、時間が経つと煮崩れしてしまい小骨が散乱するといけないので、全ての小骨は抜いてあります。こういった時、銀の爪が非常に役に立ちます。

いくら大食いの我が家でも、当然2尾を一食で食べることは不可能でしたから、翌日は市販の「キムチの素」をぶち込んだ鍋にしました。キムチそのものは今、ちょっと恐いですからね。

|

« またオコゼ | トップページ | 柚子 »

コメント

雪見鍋、良いですネ~
私は、ひたすら、ひたすら・・・只ひたすらに、ダイコンをゴシゴシし、食べるだけですが・・・。

投稿: 北割 | 2012年12月30日 (日) 21時12分

北割さん
一年間お世話になりました。
北割さんのコメントのお陰で、このブログを続けられたように思います。

私も引きこもりが治ったら、またあちこちに出てみようと思っています。

来年が北割さんにとって素晴らしい年でありますように。

投稿: からっぽ親父 | 2012年12月31日 (月) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またオコゼ | トップページ | 柚子 »