« にべのなべの報告 | トップページ | 孤愁 »

2013年1月10日 (木)

新編 麑海魚譜

こんな本が手に入りました。
Geikai1 新編 麑海魚譜・・・まかいぎょふではなく、『げいかいぎょふ』

』は鹿児島のことだそうです、確かに上が「鹿」のようで下が「兒」のようです。

これは明治16年東京で開催された水産博覧会に出品されたものの。復刻版だそうです。
Geikai2 鹿児島らしく、島津出版会となっていますし、中央に「丸に十の字」の紋が書いてあります。

まだ中身をしっかり読んでいませんが、絵だけを見てもとても楽しいですね。
Geikai3 魚名は地元で言われている、地方名で出ているものを、現代の(と言っても少し前ですが)学者さんが、標準和名を付け加えています。

しかし、かなり現物とかけ離れたような絵も見られますね。左上は「カイワリ」だと言うんですが・・・・・
Geikai4 魚だけでなく、イカタコ貝類などの軟体動物、エビカニの節足動物も入っています。

また面白いものがあったら報告します。

|

« にべのなべの報告 | トップページ | 孤愁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にべのなべの報告 | トップページ | 孤愁 »