« 白熊が・・・・・ | トップページ | 『ライフ・オブ・パイ』 »

2013年1月27日 (日)

霊犬

二女の義母の実家で仏事があり、夫婦で磐田まで行った際にお守りを買ってきてくれました。
Tarou 木彫りの犬で、『悉平(しっぺい)太郎』というんだそうです。いわれを聞いてみると、見附宿で悪さをしているヒヒを信州光前寺にいる悉平(しっぺい)太郎という犬を借りてきて退治してもらったとか。http://www5d.biglobe.ne.jp/DD2/shippei_taro.htm

この話は当然、光前寺側にも残っていて、信州では『霊犬早太郎』と言い、光前寺にお墓もあれば像も建っています。
Kouzenji1 私は、光前寺には何度もお詣りしたこともあり、このお話は知っていましたが、見附(磐田)の方に話が残っているのを知りませんでした。これは何か別の事件があり、霊犬とヒヒに置き換えて伝わっているのかもしれませんね。

今は高速道路が流通や交流の主流になっていますが、その昔、信州と遠州は塩の道を通して、今よりずっと交流があったに違いありません。言葉も非常によく似ていると思います。

一度、見附天神へもお詣りに行ってみなければいけませんね。

|

« 白熊が・・・・・ | トップページ | 『ライフ・オブ・パイ』 »

コメント

見付神社にも残っていると聞いていましたよ。
信州と遠州に残る昔話、ふしぎなものですね。
はや太郎、いまやスピード太郎と名を変えて「ゆるキャラ」となっておりますよ。

投稿: 北割 | 2013年1月28日 (月) 22時23分

SPEED太郎ですね、見てきました。
なかなか、面白いです。
全国どこでもユルキャラブームですね~。

投稿: からっぽ親父 | 2013年1月29日 (火) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白熊が・・・・・ | トップページ | 『ライフ・オブ・パイ』 »