« 本当の寒ビラメ | トップページ | 悪天候 »

2013年1月17日 (木)

青ナマコ

板東さんがテレビに出なくなってしばらくになります。まあ以前のお笑い芸人家族による、生活保護不正受給でもそうでしたし、最近の女性を妊娠させお金を渡して片を付けた男でもそうですが、やっていることがせこすぎますね。やはり芸能人、夢を売る商売ってのは言い過ぎですが、せこさが全面に出てしまうと、次にいつテレビに出てきても白けちゃってね、いけません。

特に板東さん、番組でもせこさが丸見えで、町の商店や土産物屋でも、露骨にお土産を要求していましたが、それが「売り」だったことは確かでも、あまりに現実を突きつけられちゃうと、あまり気分の良いものではありません。まあ、お金は充分にあるでしょうから、ゆっくりお休み下さい。長い間ご苦労様でした。
Namako1 お正月が過ぎたので、ナマコを食べたいと思って探していたのですが、あまり出ていませんでした。「なまこある?」ってあちこちで聞いたのですが、ある時は買わないくせにと(なまこではなく)顰蹙を買っていたのではないでしょうか。

15日にはあちこちで、ナマコが出ていましたが「赤」は高いので「青」を買ってきました。これだけで、500円です。

しかし、赤も青もおそらく「マナマコ」なのでしょうが、なんであんなに食感が違うんでしょうね?種の同定ってのはしっかりやられているんでしょうか?骨片で調べるのかな?

ところで、赤と青ばかりでなく、黒ってのもいますよね。これも同一種のマナマコかどうか不明ですが、最近この地区でも高く売れると喜ばれているそうです。

なんでも、乾燥ナマコにするんだそうで、東北地方の乾燥ナマコが少なくなったんだそうですよ、で通常価値のないものが日の目を見たということらしいです。
Namako2 今回の味付けは、市販のポン酢醤油に味醂を入れたもの。大根おろしと紅葉おろし(残り物)ネギです。味付けバッチリでした、市販だけど。

|

« 本当の寒ビラメ | トップページ | 悪天候 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当の寒ビラメ | トップページ | 悪天候 »