« 出産 | トップページ | スダレガイ・・・アケガイかもしれない。 »

2013年2月26日 (火)

鯛の手まり寿司

ロシアの隕石、凄かったですね~あれで死亡した方がいないってのも凄いです。

しかし、あれだけ大きくて長い時間見えていた訳ですから、どなたか願い事を言った方はいなかったんでしょうか?隕石って早い話が、流れ星でしょ。普通なら、願い事を言う前に消えちゃうんですが、今回のはかなり長かったですからね~。「宝くじの一等が当たりますように」「抜け毛が止まりますように」え?まだ消えない「鰻が増えますように」・・・・・

ところで、朝、さかな村を歩いていると、魚屋さんの皆さんから「お孫さんのお誕生おめでとうございます」とあたたかいお言葉をたくさんいただきます。本当に皆さん、ありがとうございます。おかげで今のところ順調に育っているようです。生後10日を過ぎた頃、一気に変化をお見せしたいと思っていますのでお楽しみに。(別に楽しみじゃないと思いますが)
Tai1 一応、お祝いですから、鯛を買ってきました。
Tai2 全長50cmあります。精悍なお顔と、すっと伸びた尾鰭、天然の証です。←(明石だと良かったんですが)

鯛は捨てるところがありませんからね、ほとんど利用しました。

が、今回メインは『手まり寿司』です。昆布で締めた鯛を薄く切り、酢飯の上に載せてラップでクルッと球形にします。この仕事は二女夫婦にしてもらいましたが、何事も大ざっぱな二女より、その旦那の方がずっと上手でした。
Tai3 たいと酢飯の間には大葉が入っていますが、この香りがとても良かったです。上に乗っているのは、菜の花の塩漬けです。これはいろいろなバリエーションがあっても良いのではないでしょうか。
Tai4 ヒラメやホウボウ、締め鯖でも美味しくできると思いますよ。

|

« 出産 | トップページ | スダレガイ・・・アケガイかもしれない。 »

コメント

初孫・ういまご・・・、どんな言葉より嬉しく目尻が下がります。
口元を歪めてもニヤッと笑ったと思えてしまいますし、泣いてもあ~可愛い、チョット泣いているのが長いと、おしめが濡れているのでは?と親以上に気を使ってしまいます。
暫らくは、ご自宅におられると思いますので飽きるほど見て下さいね~。

投稿: 北割 | 2013年2月26日 (火) 22時47分

全く北割さんのおっしゃるとおりです。

何かと口実を付けて抱っこしていますが、時々、全く動かずにじっと見つめられることがあります。おそらく見えていないんでしょうが、それがまた愛おしいんですよね~lovely

投稿: からっぽ親父 | 2013年2月27日 (水) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出産 | トップページ | スダレガイ・・・アケガイかもしれない。 »