« スダレガイ・・・アケガイかもしれない。 | トップページ | アケガイの続きとタマキガイ »

2013年2月28日 (木)

アケガイでしょう

きょうはぽかぽか陽気で、普通にしていても眠いです。昨年か一昨年に、私も花粉症デビューしたと書いたことがありましたが、今年は今のところあまり影響はありません。もしかしたら、勘違いだったのでは、と秘かに期待している今日この頃です。

さて、昨日の二枚貝はこびんすさんのおっしゃるように、『アケガイ』のようですね。もちろん私は貝類も素人ですから断定はできませんが、殻頂部付近がつるつるしています。スダレガイはもっと年輪のようなミゾが激しいそうです。

昨日、さかな村は休みだったのですが、仕事の合間に高橋さんの所へ寄ったら、この『アケガイ』が売られていました。
Akegai1 かなり長時間砂を吐かせているというので、また買ってきました。
Akegai2 かなりたくさんありますね。

きょうは茹でずに、そのままオリーブオイルと白ワインで炒め蒸しました。
Akegai3 ニンニクとタカノツメの輪切りが入っています。

味付けは塩胡椒・・・・・・え?入れるの忘れた?うぅ~ん天然の味付けだけ。美味しいね~~~。心配していたように、それ程固くはなっていません。あっという間に食べちゃいました、もちろん3人ですが。
そうそう、二女が昨日の残りの茹でたむき身を持ち帰ったそうで、「貝をカイワレと炒めたよ!ゆずぽん胡椒としょうゆとニンニクで♪」なんとも不思議な料理を作ったようですが、これを弁当のおかずにするって言うんですから、大丈夫かなと思ってしまいます。
Img_1819 左下がそれですね。

二女夫婦の最大の関心事は、どうやら弁当のおかずのようで、先日の「手まり寿司」の時も「これお弁当になりませんかね~」と聞かれたくらいです。もちろん否定しましたよ、まだ寒いからと言ってお刺身ですからね。

|

« スダレガイ・・・アケガイかもしれない。 | トップページ | アケガイの続きとタマキガイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スダレガイ・・・アケガイかもしれない。 | トップページ | アケガイの続きとタマキガイ »