« あさり | トップページ | baby in car 2 »

2013年4月10日 (水)

baby in car

今年のアカデミー賞 作品賞を受賞した『アルゴ』をDVDで観ました。

これはにイラン革命の際、イランから6人の大使館員を脱出させた実話だそうで、SF映画の撮影スタッフとしてカナダ人(のふりをして)が現地入りして(実際には入国していない)、イランから抜け出すという、実に荒唐無稽な話なのですが、手に汗握る素晴らしい緊迫感で面白かったです。

ところで話は変わりますが、私、年間映画館、DVDを併せて100本前後の映画を観ます。しかも9割方洋画で、字幕スーパーでしか観ません。最近、英語を聞いているだけで英語がしゃべれるようになるという、CMをテレビやラジオで聞きますが、あんなもの絶対に嘘だと思いますよ。

以前も言いましたが、私の兄と弟は比較的語学に達者で、おそらく日常会話ぐらいならこなしてしまうでしょう。しかし、私は本当に謙遜ではなく全ての外国語に、恐怖を覚えるくらい苦手意識が強いです、自慢じゃないけど勉強する気もありません。

そんな私が、偉そうなことを言って恐縮ですが(間違っていたら訂正、もしくは個人的に連絡下さい)最近、車に張ってあるこの「BABY IN CAR」のシールが気になって仕方ないのです。
Babyincar いやいや、言わんとすることは分かりますよ。赤ちゃんが乗っていますから、安全運転してます。とか、車間距離を取って下さい。とか、万が一事故会った時も、救出を慎重にしてくれ。とかでしょうね。

でもなんで英語なんでしょうね?

「baby in car」をネットの翻訳サービスで調べてみると。

excite・・・・・・・「車の中の赤ん坊」

google・・・・・・・「車の中で赤ちゃん」

yahoo&sonet・・・「車の赤ちゃん」

この「baby in car」ってのは一体誰に向かって発信しているんでしょうね~英語の堪能な方、もしくは英語圏での生活がある方、はたまた英語圏の国にお友だちがある方、この英語って外人さんに伝わるんですか?

よく考えてみると、いえよく考えなくてもですが「baby in car」って「乗っています」とか「居ます」とかの動詞がありませんね。まさしく「車の中の赤ちゃん」です。
Baby3_2 母子手帳を交付されると貰える、このバッジ。
Akachan 「おなかに赤ちゃんがいます」

外出時にバッグなどに付けて出かけると、周りの皆さんが気が付いて、席を譲ってくれたりするアイテムでしょうが、これならお年寄りでも、子どもでも分かりやすいと思います。
Baby2 「赤ちゃんが車に乗っています」の方が良いと思うのですが・・・・・

|

« あさり | トップページ | baby in car 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あさり | トップページ | baby in car 2 »