« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月30日 (木)

お食い初め

娘に魚を送ってやろうと連絡したところ、「お食い初め」をしたいから鯛はないだろうかと相談がありました。

まあ、何とかなるだろうと安請け合いして、翌朝さかな村へ出かけたところ、あまり鯛は出ていませんでしたが。かろうじて深谷さんに、この鯛が出ていたので買ってきました。
Hi3f0364 一応、下拵えはしておかなければいけません、大きい方の鯛には「タイノエ」が入っていました。

『お食い初め』とは、wikiによりますと

個人差はあるが、新生児の生後100日頃に乳歯が生え始める。この時期に「一生涯、食べることに困らないように」との願いを込めて食事をする真似をさせる儀式である。この儀式は、平安時代から行われてきたものである。

だそうです。

私の子どもたちにはやらなかったと思います。netの発達で、情報が豊富になっているからでしょうね。
Img_9410 鯛を焼くと言っても、小さなアパートで、グリルで焼く訳ですからだいぶ覚悟が入ります。
Img_7495 鰭は焦がさないように焼けましたが、一番火に近い鰓蓋が真っ黒になってしまいましたね。

歯固め石は近所の浅間神社でいただいてきたのでしょうか?これは、歯が生えてきたら返しに行かなければいけないんですよね。
Img_2286 赤ちゃんにとっては、まだ無関心です。
Img_0569 一応、食べる真似だけはするようです。

| | コメント (3)

2013年5月29日 (水)

久し振りにコショウダイ

米兵、仏女性を性的はけ口に=レイプも多発-大戦中の欧州

【ワシントンAFP=時事】第2次世界大戦中、ノルマンディーに上陸しフランスに進撃した米軍兵士の多くが地元女性との性行為に躍起になり、トラブルの種になっていたことを示す研究書が米大学教授によってまとめられ、6月に刊行されることが分かった。ナチス・ドイツからの欧州解放の立役者となった米軍の影の部分に光を当てたものとして注目される。
 この本は、米ウィスコンシン大学のメアリー・ロバーツ教授(歴史学)が著した「兵士たちは何をしたのか-第2次大戦時のフランスにおける性と米兵」。米仏両国の資料を分析したもので、同教授によれば、米軍進駐後のフランスでは、公園や廃虚などさまざまな場所で米兵が性行為を行っている姿が見られた。レイプも多発し、数百件が報告された。米兵による買春もあった。
 フランス女性たちは既婚者でも米兵にしつこく誘われ、ある住民は「ドイツ占領中は男たちが隠れなければならなかったが、米兵が来た後は女性を隠さねばならない」と言っていたという。
 当時のある市長は駐留米軍幹部に苦情を寄せたが、問題は改善しなかった。(2013/05/26-19:29)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013052600172

他国がやっていたからといって、正当化されるものではありませんが、歴史的な事実は良いことも悪いことも、隠してうやむやにすることは出来ません。

ただ、旧日本軍が行ってきた悪行と呼ばれる行いは、現在も中国や朝鮮半島の方々が、訴えていますが、写真などにねつ造が多く、信憑性を疑う声もあります。

なぜ事実のみを訴えかけてこないのか、一つの嘘があると、二つも三つもと疑われるとは思わないのでしょうか。

例えば、30万人の大虐殺といいますが、人間1人平均で50kgとすると50×300,000=15,000,000kg=15,000トンの有機物ですよね、これをどうやって処理したか、燃やした?無理無理、試しに鯵一匹買ってきて、きれいに燃えるまでどれくらいかかるか、やってみると良いです。

昨日も言ったかもしれませんが、日本がやってきたことを、正当化しようと思っているのではないんですよ。ねつ造写真などがない、ホントのことを知りたいだけです。

久し振りに、コショウダイを買ってきました、700円。
Kosyoudai1 これくらい大きいと、一度には食べられませんので、二女に半分あげました。
Kosyoudai2 とてもきれいで、美味しい魚です。
Kosyoudai3 薄造りで、紅葉おろし、貝割れ大根を巻いていただきました。

| | コメント (0)

2013年5月28日 (火)

反日 商売

韓国の中央日報で、論説委員が「原爆投下は神の懲罰」だと書いた事件ですが、別に驚くことはありません。韓国の方々が、反日行動を起こすのはほとんどの場合、飯の種=商売だからです。

新聞などのメディアをはじめ、タレントやスポーツ選手にしてもそうです。

以前youtubeで韓国のバラエティ番組が紹介されていて、外国で悪いことをしたらどうするかと聞かれると、出演者同時に「日本人の振りをする」と発言し、観客に大受けしていましたが、さすがに恥ずかしかったのかyoutubeでは削除されています。

韓国では親日は犯罪ですから、みんなで反日発言をすることによって、お互いを監視している訳です。

ですから、韓国から出稼ぎに来て、日本のバラエティ番組で和気藹々と楽しんでいるように見えるタレントも、ホームランを打ってハイタッチで迎えられる野球選手も、韓国に帰れば「日本ごときに行って、媚びを売ってくるとはけしからん」と言われたくないので、「日本では差別されたとか、いじめられた」とかの発言をする訳で、これは一種の帰国の際の「禊ぎ」であると私は思っています。

ただ、今回の中央日報の論説委員さんは、勉強不足でありまして、原爆投下時、広島には五万人、長崎には二万人の半島出身の方が居たと聞きますから、それらの方々も犠牲になっていたということを知らなかったのでしょうか。

また、これはアメリカの陰謀ではありますが、「核」というものが、子々孫々に渡って影響を与える、非常に恐ろしいものだという認識が全くありません。ちょっと大きな爆弾だということにアメリカがしておきたい。ですから、映画のなかでもやたらと「核」を爆発させちゃいますけど、その後の汚染なんて全く触れませんね。

今回の韓国の方がヒステリーを起こしたのは、安倍首相がブルーインパルスに乗った際、その機体番号が「731」であり、戦時中中国で人体実験を行った(これも本当かどうか実証されていません。)という731部隊に、連想ゲームのようにくっつけてしまったようです。

これは作家の森村誠一氏が「悪魔の飽食」という題で731部隊の悪行を暴いたかに思えましたが、実際には写真のほとんどがねつ造だったということが、現代では実証されてしまいました。
http://matome.naver.jp/odai/2135806480175646701

では全てがねつ造かというと、それも実証するものはありません。ただ、あったかなかったか分からない事を引き合いに出して、火病を起こされても困ります。何十万人という被害者を出した、それも非戦闘員がほとんどで、アメリカにとっては、原爆というものが完全な人体実験だった事と比較される事は許されません。

ですから、京都は文化財が豊富だから、アメリカは爆弾を落とさなかったと脳天気なことを言っている方がいますが、京都も原爆投下の候補地だったのです。

原爆投下の候補地(他には小倉、新潟など)は原爆の効果を知りたいために、一般爆撃はあまりしなかったといわれます。

それまでアメリカの砂漠で、プレハブを建てて原爆の実験をしていた奴らが、どうしてもやりたかったのが日本での人体実験だったということです。

韓国の方もちょっと調べれば、こんな事は分かりますから、もうちょっと勉強してから発言した方がいいですね。

またアメリカさんも、橋下さんの風俗発言にいちゃもんをつけるんじゃなく、もっと本質的な戦争というものをなくす努力をするべきでしょう。第二次大戦以降も、世界のあちこちに、「正義」という名のもとのおせっかいで、どれだけの一般人を殺したと思っているのですか。究極の「お前が言うな」ですワ。

たった今の記事。http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-28X093/1.htm
やはり高校生を守るためにも、風俗へでも行って貰った方が良いですね。


Tobiuo1 これも先週、深谷さんに新鮮なトビウオが出ていました、200円です。私、トビウオ大好きなんです。
Tobiuo2 トビウオの「たたき」アジのたたきのようにぶつ切りにして、薬味と和えただけです。

家族が少なくなると、これくらいでちょうど良くなります。

| | コメント (4)

2013年5月27日 (月)

鱧100円

先週ですが、大きな鱧が1尾100円で出ていました。
Hamo1 鱧の骨切りってのは練習あるのみだと思っていますので、鮮度に問題があるのかも、と思いつつも購入してきました。

頭をざっくりと落としてしまうので、鰓の色は確認しませんでしたが、まああまり気にしないことにします。
Hamo2 卵がこれだけ取れました。鱧の骨をダシにして、吸い物を作ってもらいましたが、これが美味しかったです。
Hamo4 鱧は塩焼き、蒲焼き、唐揚げなど・・・・・三日に渡って食べました。
Hamo3 骨切りは上手になりましたよ、所々皮切りもしてありますが・・・・・

あと10尾ほどやれば、もっと上手になるでしょう。

| | コメント (0)

2013年5月24日 (金)

お昼寝アート

沖縄は中国の領土だとか、独立させようとか、それを日本の政治家が発言したりして、全くおかしな国です中国も、日本も。

中国さん、沖縄を独立させたいなら、台湾も国家として認めたらどうですか。チベットやウィグルで人民の迫害をやめて、独立を認めたらどうですか。

沖縄の方々も馬鹿じゃありません、アメリカの基地がイヤで独立したって、その場所が中国の基地になるだけ。隷属国家になることは承知しているはずです。

結局煽っているのは、本土の左翼連中だけ、沖縄県民の総意ではないはずです。

さて、ゴールデン・ウィークに娘達がこんな事をやってました。
Oyayubihime 赤ちゃんアートとかお昼寝アートとか呼ばれて、今流行なんだそうです。http://ameblo.jp/nezoart/

赤ちゃんを主人公にして、家の中にある道具を駆使し、別の姿にしてしまおうって事らしいですね。上の写真は、チューリップの花の中に赤ちゃんが居る『親指姫』らしいです。右上がチョウチョ、左上の丸いものはお日様です。志野のお皿ですが。
Unagi これはウナギの上に赤ちゃんが乗っているという設定なようです。

赤ちゃんがハイハイをしたり、歩き回ってしまうと上手くできませんので、やはりお昼寝アートでしょうか。

上記サイトの方は、本まで書いてしまっていますから、プロですね。赤ちゃんが大きくなってしまっては出来ないので、またその頃には、赤ちゃんを作らなければいけませんね。

| | コメント (5)

2013年5月23日 (木)

花月

橋下さんの発言がいろいろ飛び火しているようですね~、良い悪いの論議は置いておいて、なんちゅうおっちょこちょいで、正直なヤツだという感想は持ちますね。

しかし、アメリカも韓国もこの件に関しては、あまり偉そうなことを言わない方が良いと思いますよ。アメリカは太平洋戦争終了後の日本占領時、何千何万という日本女性を強姦したばかりでなく、抵抗した家族をやはり、何千人と殺しているのです。しかも歩いている女性を攫うばかりでなく、戸締まりしている家にも押し込んだと言いますから、かなり凶暴です。

韓国もベトナム戦争時、ベトナムに派兵し、ベトナム人を虐殺、強姦しまくり、その時に産まれた混血児はライダイハンと呼ばれ、迫害差別されていると問題になったことがありましたね。

橋下さん、今この時期にこんな発言をしなくても。。。。。いや、何か裏があるのか?そうそう、韓国はベトナムに対して、公式な謝罪はしていないと思いますよ。

以前から気になっていたのですが、お客さんの所の台所の外です。
Kagetu1 この植物は、俗に『金のなる木』と呼ばれる、多肉植物です。

高さは1.5m以上あります。ここまで大きくなるには10年近くかかるでしょうか?地植えだから、もっと早いかも。

問題は、比較的寒さには強いのですが、雪が積もってしまうと途端にへなへなとしおれて枯れてしまうこと。
Kagetu2 この場所は、あまり雪が積もらない場所なのか?または耐寒性の高い花月なのか?

このように大きな株になると、花が付きやすいのだそうです。上の方では、花が付いて、既に枯れていました。
Kagetu3

| | コメント (2)

2013年5月22日 (水)

ヒバカリでしょうか?

今朝早朝、マンションの玄関を出ると、なにやらミミズみたいなものが歩道にいました。しかし、ミミズにしては頭のようなものがあり、コウガイビルかなと思ったら、なんとそれはヘビの子供ではありませんか。

思わず捕まえて、ちょうど車に乗っていたCDケースに入れました。
Hebi1 いくら田舎のマンションでも、すぐ横は幹線道路ですし、ヘビの暮らせるような所へ出るにはかなり危険です。

仕事場に連れてきて、観察してみると
Hebi2 なかなか可愛いです。目の後ろに筆で書いたような白い模様があります。全長は10cmくらいでしょうか。
Hebi3 捕まえても、怒って噛みつくようなことはしませんし、大人しいです。
Hebi4 時々、カメラ目線になります。

今年が巳年で、私も巳年、その年に赤ちゃんが産まれましたので、ヘビは守り神です。

ネットで調べてみると、このヘビは『ヒバカリ』という小型のヘビの赤ちゃんではないでしょうか?水辺が好きだということで、使っていない露地池の近くの草むらに放してきました。
Hebi5 一色の方は、除草剤を撒くことが大好きですが、この辺は草刈り機を使っていますので、安心です。

露地池ではウシガエルの咆哮が聞こえます、見つけられたら一口で食べられちゃいます。他にもアカミミガメやイタチ、キツネなんかもいますから、生きていくのには楽じゃないと思いますが頑張って欲しいものです。

| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

御宿 かわせみ 2

「御宿 かわせみ」の文庫本を、10巻ほど読んでみました。

江戸情緒たっぷりで、実に面白いですね。

月刊誌で2007年2月から2005年11月号まで連載されたそうです(途中月刊誌が休刊されたため、中断時期がある)が、2007年から『新・御宿かわせみ』がスタートして連載中だそうです。

実に壮大なエンターテイメントですね。

10巻ほどでは感じませんが、少しずつ時代が進んでいって、主人公達も歳をとっていき、登場人物にも色々なドラマが待ち受けているようですが、原則的にごく短い短編の連続です。
Kawasemi ところで、以前「るい」役には誰が良いか?という問いに、こびんすさんが成海凛子ちゃんではとおっしゃり、同意しましたが、実際の「るい」さんはかなり色っぽいですね。濡れ場もかなりあるし・・・・・・ちょっと、りこちゃんでは無理なようです。

おせっかいで、正義感が強く、美人、純情だけど色っぽい、亭主のためならいつでも身を引くといういじらしさ、しかし小太刀も使える。

我々世代の男どもには理想の女性のように思えますが・・・・・

| | コメント (2)

2013年5月20日 (月)

マグロの漬け丼

赤ちゃんが3か月になりました。

毎晩、skypeで見せてくれていますが、ある日突然(と思えるほど)変化していて驚かされます。

最近はとにかく良く笑いますね。
Img_9078 それと、おしゃべりしているように、長いフレーズで声を出すことが多くなったです。

顔つきも変わって、ちょっと男の子のような顔になっています。これは、短い間隔で色々な顔つきに変化していくんだと思います。

さてさて、以前から私のブログで良く出てくる、マグロの頭ですが
Maguro2 大きさにもよりますが、3コ~4コで500円、常備しておくと便利なので冷凍庫に入っています。以前買ったもの3コのうち、2コはすき焼きで使い、1コが残っていたので持ち帰り、骨から取り外したところ、とてもきれいな『はちのみ』http://shop.driveplaza.com/shop/item_detail?category_id=36547&item_id=395053が取れたので、漬け丼をやってみました。

筋が多いので、筋に垂直に薄く切りタレに漬けました。タレは、醤油とみりんを適当に合わせたもの、それに裏ごしした卵黄を一個分入れて、良くかき混ぜました。
Dukedon ネギとワサビを載せてできあがり。

薄く切ったので、筋が邪魔になることはありませんでした。

脂が良くのって、とても美味しかったです。

| | コメント (4)

2013年5月17日 (金)

高橋カンパニー

時間外にさかな村へ行ったら、案の定『高橋カンパニー』だけ開いていました。

すっかり有名人になってしまった高橋社長、色々ご苦労もあるようで、先日来たおばちゃん軍団は「あ、動いているよ、ハイハイハイって言わないね」とまるで動物扱いにされることもあるようです。

お暇そうにしていたので、許可を得て写真を撮らせていただきました。
Takahasi1 大きなヒラメ、全長95cmです。10kg弱ではないかとのこと、11,000円はどうでしょうか?
Takahasi2 メバルですね、大きくて美味しそうです、値段が見えませんが高いですよ。
Takahasi4 ホラガイ、500円・・・と思ったら
Takahasi5 一個は大きなサザエでした。
Takahasi3 矢作川のシジミ、まだ身が大きくて美味しいですよ~先日、ニンニク醤油漬けを作ってもらいました。
Takahasi10 『レロ貝』と書いてある、ミクリガイ、通称よだれ貝です。甘辛く煮付けると美味しいです、粘液が嫌いな人もいますが。
Takahasi6 これには季節外れのナマコが入っていますね。
Takahasi7 奥様が危険生物編とおっしゃってましたが、確かに食べて危険、触って危険です。
Takahasi8 これはボラです、決して不味い魚ではないのですが、どうも見た目がいけません。
Takahasi9 これはHガニと呼ばれる、ヒラツメガニです。大きいですからお買い得かな?ガザミに仲間ですから美味しいことは美味しいです。

この日、この時間ではありませんが、買ったものは
Kawahagi1 カワハギの雄、400円。肝と一緒にお刺身にしました。
Ainame2 小さなアイナメ500円、きょうあたり唐揚げになると思います。

| | コメント (0)

2013年5月16日 (木)

イトヨリダイとアカアマダイ

我が家では春菊は食卓にほとんど上ったことがありません。単純に女房が嫌いなだけです。それでもすき焼きの時にリクエストしたら、出てきたことがありましたが、細かく切ってあったので、煮えたものを回収できずに大変でした。春菊って、煮えすぎると不味くなるんですよね。

さて、イトヨリダイが出ていたので買ってきました。2010年5月以来ですから、2年ぶりです。

http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-704d.html
Itoyori1 おまけに小さなアカアマダイが付いていました、これで500円、おそらく2010年の時もこれくらいの値段だったと思います。高かったら私、買いませんから。

2010年の時も書いてありますが、イトヨリダイってあまり良い印象がないんですよ。でも姿形にだまされて発作的に買ってしまう・・・・・安かったらですが。

で、買ったあとに「何にしようか~~~?」って事になる訳です。

アマダイは鱗付きのまま三枚におろして、香辛料をパラパラ振り、フライパンで焼きました。
Amadai2 鱗がパリパリになって、これは美味しかったです。

イトヨリダイは、以前、皮を引いて昆布締めにしたので、今回は皮付きで昆布締めにし、皮目を焼いてから薄く切りました。
Itoyori3 これは美味しかったです。

半身は昆布で締めたまま、野菜と一緒に蒸しました。
Itoyori4 これは野菜も魚も美味しかったのですが、昆布に魚が張り付いてしまい、食べにくかったです。

| | コメント (0)

2013年5月15日 (水)

仕事場のすぐ近くに、大きな花束のような菊が咲いているのを見つけました。
Kiku1 大人三人くらいでないと抱え切れません。
Kiku3 ここは畑ですし、この菊の花は『春菊』ですね。
Kiku2 それにしても、背丈が高くなるものです。

これも「春菊の薹が立った」と言うんでしょうか。

| | コメント (0)

2013年5月14日 (火)

100円

生活保護の受給額が少ないと不満を言っている輩が多いといますが、完全に努力不足ですね。仕事をせずに受給している訳ですから、時間はたっぷりあるはずです。安いものを探したり、大根などの野菜なら葉っぱも、魚なら骨までも利用することを考えるべきです。
100yen1 イネゴチ2尾、キビレミシマ2尾で100円。キビレミシマは調理しにくい魚で骨が硬いですが、これだけの身を取ることが出来ました。刺身にしても、唐揚げにしても一食分あります。我が家は竜田揚げでした。
100yen2 これは内臓。
100yen3 左上は、一緒に買った黒鯛の白子。他は、イネゴチとキビレミシマの卵巣、白子、肝です。ポン酢醤油でいただきました。キビレミシマの肝が美味しかったですね、これだけで100円の価値があります。
100yen4 これはイネゴチの刺身。これだけで半分です。

今回、頭や骨は捨てましたが、味噌汁にしたり、干してダシにしたりすれば有効利用できます。

近くにこんな物を売っているところがない?いえいえ、これは一例です心掛け次第で、豊で安価な食生活が楽しめるって言いたいのです。

| | コメント (2)

2013年5月13日 (月)

ジカキムシ・2

ジカキムシの成虫を見る機会はあまりありませんが、幼虫からサナギまで捕らえることが出来る訳ですから、密封しておけば簡単に観察できると気が付きました。
Hae1 模様のある葉っぱを集めて、ビニール袋に入れ、口を縛っておきました。

すると翌日から出るわ出るわ、小さなハエが羽化しています。
Hae2 かなり小さいですし、目立ちませんから、野生状態ではほとんど気が付くことはないでしょうね。
Hae3 しかし、先程、もっと簡単に観察できるのを発見しました。

ベビーリーフの間に、小さな蜘蛛が巣を作り、ハエが沢山捕まっているではありませんか。
Hae4 しかしこれも、ビニール袋で観察したから、ジカキムシの成虫ではないかと推測できたんであって、観察がなければ見逃していたんでしょうね。

さて、袋の中の虫はどうするかって?

もちろん、逃がす訳にはいきませんよ。

| | コメント (2)

2013年5月11日 (土)

腹鰭

中国は沖縄を、韓国は対馬を自国領土だと言い始めていますね~。

しかし日本人によるヘイトスピーチはやるべきではありません。日本人が彼らのレベルまで落ちて、言い争いをしても何の得にもなりません。

今まではマスコミが隠蔽していた、中国や韓国のお行儀の悪さを、ネットで暴かれ始めましたから収まることはないでしょうね、しかしやるべきではありません。何度も言いますが、彼らのレベルまで民度を下げてどうしようというのです。

安倍さんも言ってます「日の丸が燃やされても、その国の国旗を燃やしてはならない」と。もっと他の方法があるはずです。
Cinu2 きょうこんな物がでていました。黒鯛の腹鰭付近ですね。

黒鯛を三枚におろす時に、邪魔になる部分で、そればかり集めたようです。これで150円だというので買ってきました。
Chinu1

塩焼きや煮付けで、骨をしゃぶりながら食べると良いでしょう。鰭などの良く動く部分は美味しいんですよ。

しかし、これだけで11尾分あります。まだ他にも3つほどトレイがありましたから、数十尾をおろしたんでしょうね~。

| | コメント (2)

2013年5月10日 (金)

ジカキムシ

昨年秋に植えたベビーリーフはほとんど収穫しないまま冬を迎え、そのまま終了かと思いきや、春になると次から次へと新鮮な葉っぱを出してくれて、とても重宝しています。
Jikakimusi1 しかし、その内の一種、グリーンマスタードにおかしな模様が
Jikakimusi2 ミミズが這ったような・・・・・俗に言う「ジカキムシ」ですね。

ネットで調べると、正式には「ハモグリバエ」の幼虫だということです。つまり「蛆」ですね。
Jikakimusi3 葉の表はこんなんですが
Jikakimusi4 裏は虫だらけです。黒いものはサナギになっているんでしょうか?
Jikakimusi5 よく見ると、この虫、葉の表皮の内側に入って食害しているようです。なるほど、それで「葉潜り虫」か。

| | コメント (0)

2013年5月 9日 (木)

ミミイカが美味しい

どちらの国も、政治経済の失敗を、他国を攻撃することで自国民の目をそらすという、方策はいい加減にやめて欲しいものですね~・・・そらされる、国民も国民だけど。

5月6日、日も高くなってからさかな村へ行ったら、高橋さんが営業中でミミイカが売られていました。
Mimiika1 「ミミイカ、美味しそうだね~」と言ったら、「ミミイカ、美味しいよ~これねミッキーマウスのモデル。」「ウォルト・ディズニーが来日した時に、これを見てミッキーマウスを思いついたんだって」とのこと。
Mimiika2_2

また例によって高橋社長、冗談を言ってるんだなと思ったんだけど、結構真剣な顔で言ってました。もっともこの社長、冗談を言う時でも真剣に言いますけど。

帰ってきてから、調べちゃいましたよ。

ウォルト・ディズニーが来日したことはないようですね。みっきーは1927年に産まれたようです。しかし、例え来日していたとしても、こんなミミイカみたいなもの、見ることはないでしょう。かなりマニアックな代物ですからね~、また高橋社長にかつがれてしまいました。

墨袋と口器、目玉を取り除きます。触腕の先も黒かったので切り落としました。
Mimiika3 墨袋は二つあって小さいので、骨抜きで抓むと良いと高橋社長に教えてもらいました。私は銀の爪を使いました。

その後良く洗って、砂がないか確認します。

さっと湯通ししてから、
Mimiika4 甘辛くさっと煮付けます。
Mimiika5 味噌と卵がしっかり入っていて、今が旬ですね。

二女にいらないか聞いたら、断られてしまいました。

| | コメント (4)

2013年5月 8日 (水)

アンコウ

さて、衝動買いしたアンコウですが、5月5日も長女夫婦が居ないということで、カツオパーティーに来て貰った二女夫婦に「アンコウ鍋つきあって」と半ば強制で来て貰うことにしました。

幸い、二女の旦那のわっちゃんは魚が好きで、アンコウは初めてだということで、興味津々で来て貰うことが出来ました。

肝と胃袋は前菜として出すことにしました。
Ankou1 肝は賽の目に、胃袋は千切りです。
Ankou2 小皿に盛って、紅葉おろしとネギを載せポン酢醤油でいただきました。アン肝はとにかく胃袋は珍味ですからね、初めての方には喜んでいただけます。

鍋はキムチの素を使って、もやしとニラを入れると美味しいです。もちろん、他の野菜もたくさん入ってますよ、大根、ネギ、白菜、しめじ、椎茸、エノキタケです。もちろん豆腐も・・・

骨付きのアンコウを楽しんでいたら、身の部分がかなり残ったので、竜田揚げにするように醤油に漬けて持たせました。

翌日、メールが来てお弁当に入れたそうです。
Ankou3 アンコウ入りのお弁当ってのも結構珍しいですよ。

| | コメント (2)

2013年5月 7日 (火)

またカツオ

カツオを衝動買いしたのは5月3日、アンコウを衝動買いしたのは5月4日のことです。そして、アンコウを買って解体したら、お客さんから電話が入って「カツオ食べない~?」とのことです。もちろん二つ返事でいただくことを伝えました。もうアンコウは翌日回しです。
Katuo1 このカツオも新しかったです、なんでも知り合いが釣ってきたものをいただいたのですが、カツオは苦手だとか、全くありがたい話です。

ところが、例のごとく夕食は3人、昨日のカツオも少し残っているし・・・・・・

ということで、二女夫婦に連絡して食べに来て貰うことになりました。

作ったものは昨日と全く同じ、いや味噌叩きの半分はオリーブオイルと、粒胡椒、乾燥パセリを入れて洋風にしてみました。

赤ちゃんのお父さん(さっくん)は居ませんでしたが、さっくんの妹が来てくれたので一緒にカツオパーティーをやりました。

ホント我が家は、いえ私だけかもしれませんが、鰹が好きですね。一週間でカツオを3尾食べたことになります。

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

カツオ衝動買い

3日の憲法記念日は、赤ちゃんのお父さんがいないので、夕食は三人。あまり大量の仕入れをしないように気を付けていたのですが、深谷さんに、ピンピンのカツオが出ていて、お父さんが「釣りのカツオ、買ってって~」と勧めていただいたので、衝動買いです。
Katuo1 触った感じだけでも、鮮度が全然違います。

食いしん坊の娘がいますが、全部は食べられません。まずは、骨に付いた身や血合い、筋で味噌叩きです。
Katuo2 出刃包丁で丁寧に叩きます。フードプロセッサーが好きな私ですが、筋が切れないので、こればかりは出刃包丁です。
Katuo3 生姜と新タマネギを入れて、更に叩きます。お好みで人参、パセリ、大葉などを入れます。
Katuo4 味噌で味付けして出来上がり。旨味があるので、味噌は少量でも充分美味しいです。

ついでに毎回出している我が家の叩きです。
Katuo5 炙った鰹を1cm巾くらいに切って塩を振ります。その上にニンニクと生姜をパラパラお好みで載せて、スプーンの背でペタペタ叩き、カツオに味と香りを移しておきます。
Katuo6 大葉の千切りも載せてペタペタと・・・・・
Katuo7ネギをこれでもかって位載せて、塩をパラパラ。ペタペタ叩いた後に、ポン酢と醤油を合わせたタレを全体にふりかけて、ペタペタで出来上がり。ちょっと冷蔵庫で馴染ませた方が美味しいです。

最後は定番ですが、鰹の刺身。
Katuo8 新タマネギが抜群に合います。タマネギはスライスして、水にさらさない方が美味しいです、新タマネギですからアクもほとんどありませんしね。

今回のカツオ、本当に美味しかったです。翌日、深谷さんに報告しておきました。

| | コメント (2)

2013年5月 4日 (土)

アンコウの胃袋

季節はずれのアンコウを衝動買いしたら、胃袋にいろいろ入っていたので観察してみました。
Ankou1ニギスが3尾、とてもきれいな色をしています。
Ankou2_2
鰓も真っ赤で、これは自然界で食べられたものではなく、漁網の中でアンコウの口の中に入ってしまったものではないでしょうか、もちろん私がいただきます。
Ankou5
これはサギフエですね。痛み具合から、自然界で捕食されたものだと思われます。これは私も食べません。
Ankou3
これはナマコの仲間だと思われます。上の黒っぽいやつはマナマコに似ています。
Ankou4
下のものも、口の廻りの触手のようなものが見えますので、ナマコではないかと思ってますが・・・・・違うかもしれません。もちろん食べません。

こうやって、深海魚の胃袋を見ていると、普段見られない生物が入っているので面白いですね。今に、金目のものが入ってくるんじゃないかと期待しているのですが。




| | コメント (2)

2013年5月 3日 (金)

アップ

Matuge_2


まつげも長くなってきました。

| | コメント (4)

2013年5月 2日 (木)

マトウダイ

一昨日、深谷さんに大きなマトウダイが出ていたので買ってきました。
Matoudai1 バットの目盛りは1つが5cmですから、全長30cmを遙かに超えて40cmほどありました、700円でした。

例によって、出刃包丁とキッチンバサミで解体。
Matoudai2 内臓はなるべく傷まないように、引きはがしたという感じです。肝と卵巣が大きいですね。
Matoudai3 身はきれいな白身です、片側が三つくらいに身割れしますので、離しておきます。
Matoudai4 アラと卵巣は煮付けに、肝と胃袋は茹でておきます。

マトウダイは世間での評判ほど美味しい刺身ではないと思っています。淡白で癖がないのが欧米の方に受けるだけではないでしょうか・・・・・油を使った調理では確かに合いますが。

以前やったように、身割れした身を熱湯に入れて、霜降り状態にし、冷水で冷やしてから、1cm位の厚さに斜め切りしておきます。

それを隙間なく皿に並べて、軽く塩をして大葉の千切り、ネギを載せ、スプーンの背で叩き、酢醤油をかけます。紅葉おろしを載せればマトウダイの叩きが出来上がり。
Matoudai5 中央に載っているのはマトウダイの縁側です。これは辛いですけど美味しいです、ご飯が進むようですね。

もう一つは、塩を振るところまでは叩きと同じ。

それに粉砕した黒胡椒、バルサミコ酢、ニンニク、オリーブオイルを振りかけて、マトウダイのカルパッチョ風。
Matoudai6 上に茹でた肝を小さくスライスしたものと、叩きであまった紅葉おろしが載っていますが、紅葉おろしは邪魔でした。周囲のベビーリーフは私が作っているもの・・・・・いえいつの間にか大きくなっていたものです。

これも評判が良かったです、いえまた二女も飯を食いに来て、4人だったんですよ。

さて、おまけはこれ
Matoudai7 肝と胃袋を細かく切って、ニンニクとオリーブオイル、塩少々で和え、大根おろしとネギを載せてあります。食べる前にちょっとだけ醤油をかけていただきます。

マトウダイの肝はあまり美味しいと思わなかったのですが、オリーブオイルとニンニクを加えると、とても深い味になったような気がしますし、胃袋のこりこりした食感がアクセントになって、とても美味しかったです。

| | コメント (0)

2013年5月 1日 (水)

荒い天気が続いていて、漁模様もパッとしないようですね。

もちろん、きょうは休みですが、朝早くからさかな村へ出かけてくる方も多かったです。アサリや干物は結構売られていますから、それなりに楽しめたんじゃないでしょうか。

この西高東低の気圧配置ですから、海の上は大荒れです。明日も魚は期待出来ません。

先日、鰹を買ってきました。
Katuo 最近、二人暮らしなので、大きな鰹を一本買いすることは出来ませんが、赤ちゃんの両親と、さっくんの両親、大人6人ですと、これくらいの鰹1本丸々食べてしまいました。いえ、丸呑みしたんじゃないですよ。

高橋水産と書いてありますが、一色の高橋さんではなく、三重県紀宝町の魚屋さんです。

きょうから5月ですね~、もう今年も三分の一が終了してしまいました。すぐに暑い暑いという季節になってしまうんでしょうね~。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »