« 菊 | トップページ | 高橋カンパニー »

2013年5月16日 (木)

イトヨリダイとアカアマダイ

我が家では春菊は食卓にほとんど上ったことがありません。単純に女房が嫌いなだけです。それでもすき焼きの時にリクエストしたら、出てきたことがありましたが、細かく切ってあったので、煮えたものを回収できずに大変でした。春菊って、煮えすぎると不味くなるんですよね。

さて、イトヨリダイが出ていたので買ってきました。2010年5月以来ですから、2年ぶりです。

http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-704d.html
Itoyori1 おまけに小さなアカアマダイが付いていました、これで500円、おそらく2010年の時もこれくらいの値段だったと思います。高かったら私、買いませんから。

2010年の時も書いてありますが、イトヨリダイってあまり良い印象がないんですよ。でも姿形にだまされて発作的に買ってしまう・・・・・安かったらですが。

で、買ったあとに「何にしようか~~~?」って事になる訳です。

アマダイは鱗付きのまま三枚におろして、香辛料をパラパラ振り、フライパンで焼きました。
Amadai2 鱗がパリパリになって、これは美味しかったです。

イトヨリダイは、以前、皮を引いて昆布締めにしたので、今回は皮付きで昆布締めにし、皮目を焼いてから薄く切りました。
Itoyori3 これは美味しかったです。

半身は昆布で締めたまま、野菜と一緒に蒸しました。
Itoyori4 これは野菜も魚も美味しかったのですが、昆布に魚が張り付いてしまい、食べにくかったです。

|

« 菊 | トップページ | 高橋カンパニー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊 | トップページ | 高橋カンパニー »